もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

オオカミと羊飼いの男
地球ドラマチック「オオカミと羊飼いの男~ルーマニア 冬の森の物語~」
みんなの
レビューは
こちら

地球ドラマチック「オオカミと羊飼いの男~ルーマニア 冬の森の物語~」

  • 2017年11月4日(土) 午後7時00分(45分)
  • 2017年11月13日(月) 午前0時00分(45分)
  • 2019年9月7日(土) 午後7時00分(45分)
  • 2019年9月16日(月) 午前0時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

日本にはない文化、昔読んだ物語そのままの世界、とても興味深かったです。
ぜひ再放送をお願いします!

投稿者:ゆきニャン

羊飼いとオオカミが共存してる様子に驚くとともに、過酷な自然で生きていく大変さを知った。また、オオカミの生態系での重要性に改めて気付かされた。

投稿者:はつ

雄大で厳しい自然の中で共存するボスティナじいさんと一匹狼の生き方になぜかしら泣かされた。街の狭いマンションの中で子供を叱りながらセカセカ生活してる自分ってなんなんだろう。グッとくる内容でした。
狼って遠吠えで自分の危機を表現するんですね。

投稿者:まめたろう

日本では絶滅してしまったおおかみ。
大事な羊たちの天敵と警戒しつつも、排除することなく共存する羊飼い一週間ぶりの小振りな獲物を共闘者に残し与えるおおかみ。
無邪気な小犬達。
本来あるべき調和がすてきでした。

投稿者:トラキュア

むやみに動物を殺さず、けれども近寄りすぎず、適切な距離感を保ちながら共に生きる本来のあるべき姿を再確認させてくれました。いかなる動物とも共生は可能。これは対動物だけではなく私たち人間同士でも同じことが言えるのかな。

投稿者:ゆりあ

番組内容

地球ドラマチック「オオカミと羊飼いの男~ルーマニア 冬の森の物語~」

ルーマニア・カルバティア山脈は3000匹のオオカミが暮らす、オオカミの一大生息地だ。ここで長年、放牧生活を送るのが羊飼いのボスティナだ。ボスティナは独特の声の調子で羊や牧羊犬と会話をしながら家畜を従え、オオカミたちとほどよい距離を保って暮らしてきた。しかし両者の均衡状態が崩れる事態が発生した!牧羊犬の子犬2匹が遊んでいるうちに、間違ってオオカミの縄張りに迷い込んでしまったのだ…。

出演者ほか

【語り】渡辺徹

チャンネル

  • 2017年11月4日(土) 午後7時00分(45分)
  • 2017年11月13日(月) 午前0時00分(45分)
  • 2019年9月7日(土) 午後7時00分(45分)
  • 2019年9月16日(月) 午前0時00分(45分)

編集部のおすすめ