もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

世界の果ての通学路
地球ドラマチック「世界の果ての通学路~ルーマニア ペルー フィリピン~」
みんなの
レビューは
こちら

地球ドラマチック「世界の果ての通学路~ルーマニア ペルー フィリピン~」

  • 2017年8月26日(土) 午後7時00分(45分)
  • 2017年9月4日(月) 午前0時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

すごく考えさせられる良いドキュメンタリーでした。

投稿者:k

今のこの日本の状況、そして、日本の外ではこんな生活が当たり前にあります。 日本の子供たちが自分達の状況を感謝できるといいです。

投稿者:katy

私の少しの余裕を分けてあげられたら、

投稿者:ゆぽりん

自分が今、幸せで恵まれていることに気づかされました。私もこの子達と同じくらいの年齢です。学校に行けていること、色々なものを買えること、いつでも美味しい食べ物や水が飲めることなど、様々なことに感謝しながら生きていきたいです。

投稿者:七星

スモーキーマウンテンで生きる過酷な日々が日常でわずかな光のために通学する可愛い女の子たち、ペルーで辛抱強く信じられないほど長い通学路を毎日通う長男、そして過そ化が進むルーマニアの山あいに暮らす少女。
どれもが今の日本とかけ離れていて深く考えさせられました。

投稿者:オレンジ

フィリピンのゴミ山で生活する少女の最後の言葉、「学校に行って勉強したい。それが唯一の希望だから」に思わず涙がこぼれました。「学力こそが人間らしく生きる力であり、生きる希望につながる」ことをあらためて学ばさせてもらいました。
「教育に始まって、教育に終わる」と誰かがいってましたが、その通りなんでしょうね。

投稿者:Ravel01

番組内容

地球ドラマチック「世界の果ての通学路~ルーマニア ペルー フィリピン~」

ペルーの標高5千メートルの高地で放牧生活を送るウィリアム。雪で凍った山道を、毎朝2時間半かけて学校に通う。フィリピンの路地裏に暮らすニエッサとニコルは、家計のたしになるように、通学路でアクセサリーを売る。ルーマニアの農場の娘、ルミニッツァは、通学途中で家畜のヤギと遭遇したり、悪天候で足止めを食らうことも。それぞれの通学路を通って登校する世界の子どもたち。彼らを支えているのは、将来への大きな夢だ。

出演者ほか

【語り】渡辺徹

チャンネル

  • 2017年8月26日(土) 午後7時00分(45分)
  • 2017年9月4日(月) 午前0時00分(45分)

編集部のおすすめ