もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

勝つために生まれ変われ~卓球 水谷隼~
アスリートの魂・選「勝つために生まれ変われ~卓球 水谷隼~」
みんなの
レビューは
こちら

アスリートの魂・選「勝つために生まれ変われ~卓球 水谷隼~」

  • 2018年7月7日(土) 午前0時00分(45分)
  • 2018年7月15日(日) 午後5時00分(45分)
  • 2018年7月26日(木) 午前1時50分(45分)
  • 2018年11月22日(木) 午前1時00分(44分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

今回初めて見る知る事ばかりでした。すばらしい取材をしてくださり感動しています。水谷隼選手の決意はこんなに深いバックグラウンドがあっての事だと今更分かりました。悲壮感さえ漂うところをオレンブルクの空の広さ青さ。見事です。この番組を一生忘れません。ありがとうございました。

投稿者:も

( ^^)/とても良かったです♪
トップ選手って、いろいろなものを失いながらも、もがき続けて、満身創痍になっても、すごいプレッシャーの中で一筋に戦ってるんだなぁ、と感動しました。
水谷選手のますますの御活躍を祈ってます(^^)
私ももっとチキータを練習して習得するぞ(^^)/

投稿者:キントキ

私の知らない水谷隼選手のことが知ることが出来ました
この番組により さらに水谷隼選手を応援したい気持ちが高くなりました。
ありがとうございます!

投稿者:kit

水谷 隼選手の「魂」耀く己を見たい!
私たちも見たい。。。更なる進化/挑戦し続ける彼を熱く熱く応援し続けます。

投稿者:overture205

よき

投稿者:たろー。

水谷選手の真摯な姿に胸を打たれました。
ロシアでの様子は試合の配信しか見たことがなかったので興味深かったです。
今後他の卓球選手も取り上げてくださるとうれしいです。

投稿者:花沢

自分の子供が水谷選手と、ほぼ同年代で小、中学卓球をしていたので、水谷選手のことは銅メダル獲得前から存じています。中学時代から海外に武者修行して、犠牲にしてきたものがたくさんある。と番組でも話していました。どんなに強い選手になっても、勝つために今までの卓球スタイルも変えていく。そんな姿を見て涙しました。信念を貫いて欲しいです。

投稿者:まっぴー

水谷隼選手が出るとのことで初めてアスリートの魂見ました。
大ファンで水谷選手のことはよく知ってるつもりでしたがテレビ番組見るとドラマチックです。ありがとうございます。

投稿者:sleeping

番組スタッフから

photo

「水谷隼」というアスリートに興味を持ったのは、たまたま書店で彼の著書を手に取ったからだ。そこには、「異常なまでの勝利への執念を持たなければ大舞台では勝てない」「勝敗を分けるのは決意と執念の差だと思う」「何が何でも勝ってやる。こいつの未来を奪うという執念を持つ者が勝つ」という主旨が書かれており、「執念」という言葉が印象に残った。

最近では、アスリートもインタビューではそつのない、優等生的な発言が目立つ。もちろん皆本心からそう思っているのだろうし、否定するつもりは全くない。
しかし、水谷選手のこの発言は何だ?泥臭く、洗練さのかけらもない。根性論?いやいや日本初の個人銅メダル獲得という快挙が、根性論だけで可能なわけがない。それにしてもどうしてそんなに「執念」という言葉にこだわるのか。いったい、何があったのか。以来私は、水谷選手に大変興味を覚えるようになった。

その後、取材を進めていく中で、水谷選手が中学2年から現在に至るまで長年海外で競技生活をしており、「執念」を解きほぐすカギが海外での体験にあるのではないかと考えた。詳細は番組を見ていただきたいが、要するに、「執念」とは、単なる根性論ではない、技術、肉体を勝者のレベルに高めるのに最も大切なものだった。そして、水谷選手がそんな「執念」を抱くようになった背景には、切なく、やるせないまでの覚悟があった。

今、水谷選手は「高速卓球」と呼ばれる、台から離れない超攻撃的なプレースタイルの習得に挑んでいる。従来、得意としてきた卓球台から離れたラリー戦と正反対のプレースタイルだ。「高速卓球」の使い手に惨敗した彼が、東京オリンピックでの金メダルを狙うためには、どうしても取り入れなければならないのが、「高速卓球」なのだ。

番組では、水谷選手が所属するロシアのプロクラブチームの戦いに密着した。
30歳を前に新たなプレースタイルへの挑戦は困難がつきまとう。それでも、水谷選手は必死に生まれ変わろうとしている。絶対に諦めない男の、「勝利へのあくなき執念」をぜひ見てもらいたいと思う。“知れば知るほど、もっと知りたくなるアスリート”それが水谷隼だ。

(番組ディレクター 矢野重成)

番組内容

アスリートの魂・選「勝つために生まれ変われ~卓球 水谷隼~」

卓球個人で日本初の五輪メダルをとったエース、水谷隼(29)。しかし今、卓球の世界で「高速卓球」が台頭、14歳年下の張本智和選手に惨敗した。新鋭に立ち向かうため、水谷は30歳を前に、プレースタイルの変更を決意。自ら「高速卓球」を身につけるため、強豪集まるロシアへ。「チキータ」と呼ばれるバックハンドの習得を目指す。古傷が再発するなど、結果が出ないが、決してあきらめない水谷。勝利へのあくなき執念に迫る。

出演者ほか

【ナビゲーター】太田雄貴,【語り】杉本哲太

チャンネル

  • 2018年7月7日(土) 午前0時00分(45分)
  • 2018年7月15日(日) 午後5時00分(45分)
  • 2018年7月26日(木) 午前1時50分(45分)
  • 2018年11月22日(木) 午前1時00分(44分)

編集部のおすすめ