もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

きらめく北欧の夏
世界ふれあい街歩きスペシャル「きらめく北欧の夏」

世界ふれあい街歩きスペシャル「きらめく北欧の夏」

  • 2019年8月27日(火) 午後8時00分(120分)
  • 2019年9月7日(土) 午後2時30分(120分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

photo photo

【この番組を企画したきっかけ】 
毎週レギュラー放送している「世界ふれあい街歩き」ですが、毎年夏と冬の2回、1つの国や地域に特化した2時間のスペシャル版をお送りしています。この夏、注目したのは「北欧の街」。北欧の冬の日照時間はわずか5時間程なので、お日様が降り注ぐ夏は、北欧の人たちにとって特別な季節なんです。
これまでに放送した選りすぐりの北欧の街歩きに、夏を謳歌する北欧の人々のショートルポを交え、北欧の“きらめく夏”をたっぷりと味わって頂く2時間になっています。

【制作でこだわった点、もしくは、苦労した点】
北欧では夏と言っても、ギラギラと太陽が輝いているわけではありません。日差しはどこか柔らかくて心地が良いんです。視聴者の方々にもそんな雰囲気を感じて頂けるような画作りにこだわりました。

【取材をする中で印象に残った言葉】
「夏はどこにも行かないわ」「夏はただこの景色を楽しみたいんだ」
今回取材に伺ったのはフィンランドでしたが、特別な夏だからといって派手に動き回ることはありません。むしろ家族や友人と自然の中で、太陽に感謝してゆっくり過ごす!これがフィンランド流の夏の味わい方なんですね。

「夏休みは仕事道具を全部仕舞うわ」「夏休みは仕事を忘れて・・・」
みなさん口々にこんなことも言っていました。そして自然に実行しているのが、本当にステキなんです。

(番組ディレクター 三木田陽子)

番組内容

世界ふれあい街歩きスペシャル「きらめく北欧の夏」

世界各地の人と暮らしに出会う「世界ふれあい街歩き」の中から北欧の街を特集する。長い冬を抜けて迎えた待望の夏。フィンランドの湖水地方で短い夏を過ごす人たちに夏への思いを聞く。一年の活力を得るという建築家やこの夏に大人への儀式を受けるという女の子など。これまでの番組から選りすぐりのシーンも紹介。100年以上使われてきた木造の蒸気船が集まる様子は圧巻。北欧の景観と北欧の人たちの思いがよく分かってくる。

出演者ほか

【語り】白鳥英美子

チャンネル

  • 2019年8月27日(火) 午後8時00分(120分)
  • 2019年9月7日(土) 午後2時30分(120分)

編集部のおすすめ