もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

坂本龍一~父との葛藤 福岡藩黒田家に仕えた先祖~
ファミリーヒストリー「坂本龍一~父との葛藤 福岡藩黒田家に仕えた先祖~」

ファミリーヒストリー「坂本龍一~父との葛藤 福岡藩黒田家に仕えた先祖~」

  • 2018年4月23日(月) 午後7時30分(73分)
  • 2018年4月27日(金) 午前0時55分(75分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

著名人の家族の歴史を徹底的にリサーチし、本人も知らない家族の秘話を紹介する「ファミリーヒストリー」。4月23日(月)放送のゲストは、坂本龍一さんです。音楽グループ・YMOとしてデビューして以来、多くの功績を残し、現在はニューヨークに活動拠点を移して活動を続けています。

今回番組では、坂本家の歴史を江戸時代までさかのぼりました。すると、劇場経営や元首相・池田勇人との交流など、父方母方ともに華やかなルーツが明らかに! 厳格な父と坂本龍一さんの、複雑な親子関係にも迫った内容となっています。
どんな内容になっているのか、棟方大介ディレクターにお話を聞いてきました!

「どこを切っても普通じゃない」膨大な資料にうれしい悲鳴!
──今回、坂本龍一さんが出演を決めた理由は?
ニューヨークでインタビューをしたときに、出ていただけた理由を伺ったところ「父も母も亡くなって、もっと話しておけばよかったと思っていたので」とおっしゃっていました。

私は個人的にYMO時代からのファンでしたが、龍一さんはマスコミに対しては、あまりプライベートを話したがらない方という印象がありました。「ファミリーヒストリー」は家族のことをすべて“さらす”番組なので、「すごく出たい人」と「絶対に出たくない人」にわかれるんですよ。龍一さんは後者かと思っていたので、OKをいただけてうれしかったですね。

──坂本龍一さんのルーツを調べるうえで大変だったことは?
龍一さんのご家族は、ひとりひとりが何かしら功績をもつ方ばかりだったのもあって、多くの資料が残されており、それらを読み解く作業に苦労しました。昔の方の資料は見つからないことのほうが多いので、うれしい悲鳴です(笑)。

同時に、膨大な資料をVTRにまとめるため、削らなくてはいけない箇所も多くありました。今回は龍一さんの父・一亀かずきさん、父方の祖父・昇太郎さん、母方の祖父・弥一さんといった男性たちに焦点を当てていますが、母・敬子さんや母方の曽祖母も、当時の女性としてはとても先進的な活動をされていたんです。

司会の今田耕司さんも、「どこを切っても、普通じゃない」とコメントしていて、どのように編集するかは本当に悩みましたね。昨年春から取材をはじめて、VTRにまとめるまでは約1年かかりました……。…続きは坂本龍一が涙した、厳しかった亡き父への思い◇ファミリーヒストリー

番組内容

ファミリーヒストリー「坂本龍一~父との葛藤 福岡藩黒田家に仕えた先祖~」

音楽家・坂本龍一さん。父・一亀さんは、三島由紀夫や水上勉の名作を世に送り出した伝説の編集者。そんな父は、龍一さんにとって目を合わすことができないほど怖い存在だった。今回見つかった、父の日記。これまで知らなかった父の姿が記されていた。さらに、坂本家の意外なルーツが明らかになる。九州大学で見つかった資料で、先祖は江戸時代、福岡藩黒田家に仕えていたことが判明した。涙あり、驚きありの73分拡大版。

出演者ほか

【ゲスト】坂本龍一,【司会】今田耕司,池田伸子,【語り】余貴美子

チャンネル

  • 2018年4月23日(月) 午後7時30分(73分)
  • 2018年4月27日(金) 午前0時55分(75分)

編集部のおすすめ