5.1chサラウンド

高品質デジタル・サラウンド音声放送

デジタル放送では音楽CDのような高品質の「デジタル・サラウンド」音声で番組をお楽しみいただけます。 また一部の番組では、さらに高い臨場感の立体音響を実現する「5.1chサラウンド」放送を行っています。

お茶の間でホームシアター

「5.1chサラウンド」放送は、適したAV機器(アンプやスピーカー)を接続することによってお茶の間に居ながら映画館さながらの立体音響を楽しむことができます。

お茶の間でホームシアター

番組表で「5.1chサラウンド」を探すには?

電子番組ガイドなどで「SS」マーク(または「5.1」マークなど)がついている番組が「5.1chサラウンド」放送、「S」マークが通常の「デジタル・サラウンド」(2チャンネル)放送です。

このページのトップに戻る