※NHKサイトを離れます。

あブログ

制作スタッフによる現場日誌

現在位置
  1. あブログトップ
  2. ミズヒロさんの記事

ミズヒロアニメーションについて

「デザインあ」では いままでに様々なコーナーアニメーションを手掛けてきましたが、
今回はその登場するキャラクターたちの話をしたいと思います。

まずは、「うごきのデザイン」の赤い人。
日々の生活のなかの 効率的なダンドリを考えつつも
最後には必ずドジをふんでしまうユーモラスな好青年。

akaihito.jpg
 
彼の仕事は満員電車でお弁当工場に勤務するサラリーマン。
なんと4つ子とその弟の5人兄弟のパパですが、現在は単身赴任で寂しい一人暮らし。
奥さんや子供達になかなか会えず寂しい毎日を送っています。
好きな食べものはラーメンと日本そば。
運動することが大好きなのですが、水泳や400m走では独自のフォームで
周りにすこし迷惑をかけてしまします。
絵画鑑賞が趣味という文化的な一面も持ち合わせています。
 
つぎに、「デザイン問答」の先生

mondo.jpg
 
子供のデザインに関する疑問に電話でわかりやすく説明してくれる
ヒゲとメガネが特徴のチャーミングな先生。
電話越しで姿が見えないのをいいことに、子供には27歳の青年で通していますが
いつもボロを出してしまい、子供にばれそうになってしまいます。
ロッケンロール!を自らのスタイルとし、
VTRで自分のことを「おじいさん」と言われると、すかさず「紳士」と訂正するあたりに
ヤングへの強い憧憬が感じられます。
そんな先生も若い頃はヨーロッパ各地で学問を学び、
月明かりの下でマリアンヌと結婚の約束もしたという美しいロマンスもありました。
現在は自然あふれる郊外の別荘で強面のネコと静かに暮らしながら、
子供達にデザインの素晴らしさを伝えるという悠々自適な生活を送ってます。
 rock.jpg


他にも「明朝さんとゴシックさん」の仲良し大学生や「ない世界」のMr.ヒゲ紳士など、
まだまだ沢山の個性あふれるキャラクターたちがいますが、それはまたの機会に。

 

フリップブック

mizuhiro.jpg

こんにちは。
番組では赤い人が活躍する「うごきのデザイン」 
不思議なパラレルワールドが展開する「ない世界」 
そして、先生!なんだい?先生!でおなじみ「デザイン問答」などのアニメーションを担当しています。
どのコーナーも親しみやすく、どこかユーモラスなキャラクター、
そしてどんな世代にも分かりやすいシンプルな作品作りを心掛けています。

小学生のころからアニメーション、特に絵が動くことにとても心引かれ、
教科書や学習ノートにパラパラマンガばかり描いていました。
それらも隅から隅まで描き尽くしてしまうと、
今度はいよいよ大きな電話帳にまで手を出すという始末で、
何百ページにわたる大作を作っては、友人や兄弟に「ちゅどーん!」などと声の効果音つきで披露していました。

そんな頃に図書館でフィルム・アニメーションの作り方を紹介した本に出合いました。電撃に打たれた瞬間です。
すぐに父からもらったシングルエイトの8mmカメラを使い、
見様見真似でアニメーションを作りました。
未熟な作画、光の加減やピントが合っていないなど、
散々な内容でしたが、世の中にはこんな楽しいことがあるのか!と心から夢中になりました。
中学生になってからは、先生の許可をもらって放課後の教室を借り、
友人らともにアニメ制作に没頭、学園祭では完成した作品の上映会も行いました。
連日の徹夜で頭はフラフラしながらも、この上ない達成感とモノを作るという大きな喜びでいっぱいでした。

あれからウン十年、アニメーターとして「デザインあ」に携わることができたのも、あの頃の情熱があればこそ、と思っています。