※NHKサイトを離れます。

あブログ

制作スタッフによる現場日誌

現在位置
  1. あブログトップ
  2. あの解散

あの解散

kaisan-studio.jpg

 「解散!」は、身の回りにあるいろいろなものを分解して、バラバラになった部品を、要素別(色だったり素材だったり大きさだったり)に整理して並んだ状態を見てみよう!という状況を映像にしているコーナーです。よく知っているものでも、部品になって整列している状態を見ると、そのもののつくられかたや構造などが発見できて、いつもと見え方が変わるのが不思議なんです。

解散!はカメラで写真を一枚撮っては、被写体を手でちょっと動かして、また撮っては、ちょっと動かして・・・を繰り返して、集まった写真を順番に表示させて、動いているように見える映像をつくる「コマ撮り」という手法で制作しています。

映像をみたことがある人はわかると思いますが、たくさんの解散していくパーツがわらわらと動いたり、米粒のように小さなものが動いたりと、つくるのが大変じゃないですか??と、心配する声を聞くこともあるのですが、本人はとっても楽しくつくっています(本当です)。

解散!をつくるときは、モチーフをじっくり見ることをずっとしています。どんなものでも手にとってじっくり見ていると、いろいろな発見ができる面白みにあふれている気がしています。それは、どんなものにもです。

そんなふうに考えながら、解散していく一コマ一コマを、時にお米を立たせて並べたり、時に針金をぐにゃぐにゃ曲げたりしながら撮影しているときは、今まで気が付かなかった素材の質感や構造にわくわくして、心躍る思いなんです。なんども繰り返す作業のなかでも、毎回、本当にたくさんの発見があります。だから、つくっていてとっても楽しいんです。
じっくり見つめてつくることって面白いことだと思います。

そういう、「じーっと見てみる」ことって、何も解散!の撮影の時だけじゃなくても、いつでもできます。
たとえば、地面に生えている雑草があったら、それを時間をかけて見ていると、だんだん、茎の表面の筋が、葉っぱの内側が、地面にはいろいろな色や形の小石だったり小さな虫がてくてくと歩いていることを見つけるかもしれません。

家の中にあるものでも、学校にあるものでも、会社にあるものでも、どんなものでも、じーっと見ていたら
いつだって解散!みたいな発見がたくさん潜んでいると思いますよ。
毎日を、よく見て、手で触って、楽しみましょう!!