※NHKサイトを離れます。

あブログ

制作スタッフによる現場日誌

現在位置
  1. あブログトップ
  2. 「みんなのあ」のきもち

「みんなのあ」のきもち

nishikawa1.jpg

みなさんこんにちは。
今日は毎日番組に届く、「みんなのあ」についてお話したいと思います。 

お送り頂いた「みんなのあ」は毎月佐藤卓さんと中村勇吾さんがすべてに目を通し、選んだ作品をHPに載せています。その中からさらに「これはおもしろい!」とディレクターが取り上げた作品がテレビで放送されるんですね。

毎月平均250~300作品送られてくるのですが、どれもとても素敵な作品ばかり。
それも日本国内だけでなく、海外からも届くことがあります。
ひとつひとつ「時間をかけて描いてくれたんだな~」とか、「このコーナーがお気に入りなのね!」とか。作品から思いが伝わってきます。

中には、お手紙を書いてくださる方もいて、本当に番組制作チームの励みになっています。(作品も手紙も大切に保管しています!)

 こんなに沢山の作品があるのに、同じものはひとつもない。
色鉛筆でかいたり、クレヨンでかいたり、絵の具でかいたり・・。
同じものを見て描いていても、絵に描いたものは全然ちがう雰囲気をもっています。
不思議ですよね、描いている人の味があるんです。
そんな作品を見ていると、「こんな風に見たことなかった!」なんて思うことが沢山あります。
「あ」自体が踊っている人の様に見えたり、自転車のハンドルとタイヤに見えたり・・。
文字や物をしっかり観察しているから、形が似ていることに気がつくのかもしれません。 

「あ」だけではなく、身の回りのものをよーく観察していると、なにか別のものとの共通点を見つけることができるかもしれませんね。
これからもぜひ「あ」が何かに見えたら作品にして、番組に送ってください。
楽しみにお待ちしております!