あブログ

制作スタッフによる現場日誌

つくる

Creator : 山中有 Music : Cornelius

身近なものがつくられていく過程を 映像で丁寧に見つめます。


くし




かわら
tukuru_kawara_2.jpg


ハンガー
tukuru_hanngaa_3.jpg


とうふ
tukuru_toufu_6.jpg


過去の放送: きゅうす てつびん たび つりざお むぎちゃ ポテトチップ ぎそく けぬき でんちゅう チョーク わだいこ かまぼこ すな ひも ちきゅうぎ しめなわ ボールペン さいふ おろしがね ギター だるま バット ねじふで せんこう ハーモニカ なっとう  セロハンテープ けいこうとう うちわ ばね かま くさり ほうき  お茶 ふうせん べんとうばこ マフラー カーブミラー カーブミラー ガラスのコップ いと そうめん くつ トイレットペーパー おけ たたみ  ピアノ はさみ えんぴつ すずり

デザイン問答

声 : 平泉成 安西英美

Animator : ミズヒロ Music : Cornelius

デザインには理由があります。その理由を先生と少年のコミカルな会話で伝えます。


電車





筆記用具
dezain_mondo-.hikkiyougu_6.png



洗面台
dezain_mondo-.senmendai_3.jpg



缶ジュースのふた
dezain_mondo-.kan_juusu_no_huta_7.jpg


<過去の放送>右回り サッカーボール ガードレール マンホール チョコレート 缶ジュースの蓋 ユニバーサルデザイン 電車 筆記用具 湯飲み茶碗 洋服 トレイ ペーパー ペットボトル 電話機 プラグ ストロー 洗面台 シャベルとスコップ

なおす

Creator : 山中有 Music : Cornelius

こわれたり使えなくなってしまったモノを、 “なおす”すべを、ていねいにみつめます。

つぎあわせる
naosu_kintugi_2.jpg


組みたてなおす
naosu_udedokei_6.jpg

過去の放送 : 組みたてなおす つぎあわせる

アンドゥトロワ

Creator : plaplax Noritake Music:Cornelius

日常行っている何気ない動作の美しさを、アン ドゥ トロワ(1,2,3)のかけ声とシンプルなイラストで表現します。

いれる

un_deu_toro-wa._ireru_3_1.png


わる
un_deu_toro-wa._waru_1.png


ひろげる
un_deu_toro-wa._hirogeru_3.png


<過去の放送> ぬがす かえす いれる さす まく しめる とおす ひろう はこぶ きる ひろげる ひらく わる

みんなのあ 大公開 2021年1月放送分

tomokisan_8.png

ともき(8)さんの あ


soumasan_8.png

そうま(8)さんの あ


takerusan_8_2.png

たける(8)さんの あ


ryoujisan_6.png

りょうじ(6)さんの あ


momokasan_10.png

ももか(10)さんの あ


yoshiosan_68.png

よしお(68)さんの あ


rinsan_4.png

りん(4)さんの あ


nanaesan_12.png

ななえ(12)さんの あ


ikukosan_44.png

いくこ(44)さんの あ


rensukesan_7.png

れんすけ(7)さんの あ


ayasesan_12.png

あやせ(12)さんの あ


hinatsusan_9.png

ひなつ(9)さんの あ

みんなのあ 年末スペシャル

「みんなのあ」にご応募いただいたみなさん。どうもありがとうございます。

みなさんにお送り頂いた「みんなのあ」、番組スタッフへの温かいメッセージやエール、番組制作チーム一同、いつも嬉しく楽しく拝見しています。

毎日たくさんの作品が届くため、すべてをご紹介することができずとても残念なのですが、今日は、佐藤卓さん、中村勇吾さんに選ばれたけれども放送できなかった作品の一部を紹介させていただきます。 


anjyusan_8.jpg

あんじゅ(8)さんの あ


yuisan_13.jpg

ゆい(13)さんの あ


kosodaninokurimarosan_63san_13.jpg

こそだにのくりまろ(63)さんの あ


sumiresan_13.jpg

すみれ(13)さんの あ


nonokasan_13.jpg

ののか(13)さんの あ


chikakosan_36.jpg

ちかこ(36)さんの あ


konosukesan_8.jpg

こうのすけ(8)さんの あ


humisan_10.jpg

ふみ(10)さんの あ


satosan_15.jpg

さとう(15)さんの あ


rensan_13.jpg

れん(13)さんの あ


momokosan_17.jpg

ももこ(17)さんの あ


ryokosan_7.jpg

りょうこ(7)さんの あ


yudusan_7.jpg

ゆづ(7)さんの あ

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。
そして来年も、何かが「あ」に見えたらぜひ作品にして、番組に送ってください。
楽しみにお待ちしております!

「言いたいことがあります。」の制作現場

iitaikoto_clock_1.jpg

前回、前々回は、どちらかというと企画の根っこみたいな話を書きましたので、今回は生々しい(笑)制作の裏側を書いてみたいと思います。

「言いたいことがあります。」は、全4話分を一気に撮影します。1話あたりの尺は、「デザインあ」にしては長めで、だいたい3〜4分。つまり、合計15分程度の映像を撮ることになります。ぼくはふだんTVCMの仕事が多いのですが、TVCMは15秒の映像を1日がかりで撮影します。1シーンごとにセッティングやライティングを変えながら撮影していくのですが、15分(900秒)の映像をCMのやり方でやったとしたら、単純計算で60日(2ヶ月!!)かかってしまうことになります笑 実際には、番組プロデューサーの阿部さん、白田さんからは、「スケジュール調整の結果1日で撮りましょう!」と言われまして。でも「えーーー!」とはならなかったんですよね。なぜなら、この企画と脚本を書いた時にすでにハナコさんでつくることを想定していまして、もう彼らの土壌であるコントをそのままして撮ろうと思っていたからです。とはいえ、ぼくはコントやお笑いの世界を知らないので、いきなり渡された4本の脚本をすぐに演じられるかどうかは予測がつかず、お会いするまでかなりドキドキしていました。

これ、もしハナコさんじゃなかったら、と考えると恐ろしい話でして、つまり、演者に求める要素を文字にするとこんな感じになります

1 4分の脚本×4をすべてワンカットで演じてほしい

2 針が3本なので、3人の役者でやってほしい

3 3人の役者には、ぶっつけ本番で、息をぴったりあわせてほしい


かなりハードルの高いお願いです(笑)そう、「言いたいことがあります。」は、ハナコさんだからこそ成立しているとも言えるのです。

ということで、シーズン1「時計編」の撮影当日。かなーーーり厳しい段取りにになることが予想されていましたので、ぼくもスタッフも朝からかなり緊張気味。スタジオには緊張感が流れています。事前に台本は送っていたものの、A4びっしりの原稿が13ページくらいあります。大丈夫かな。ドキドキ。そこへ、「おはようございま〜す」といって、入ってきたハナコさん。朝からいつものさわやかな感じです。早速、ドキドキしながら、撮り方の確認をしました。「パートごとにカットしながら撮ります?」「あ、いえ、一気で大丈夫ですよ」えーーー!すごい!「原稿を確認したり覚えたりするのにどのくらいいります?」「あー、カメラ前で、軽く合わせれば大丈夫です」えーーー!すごい!そして、撮影が始まると、本当にその言葉通り、できちゃったんです。

最初に設定した通り、短針の秋山さんは「不満を抱えた人間っぽいキャラ」、長針の岡部さんは「生真面目で冷静なキャラ」、秒針の菊田さんは、秒針を忠実に再現してもらい「ひたすら走り続け、最後に言いことを言ってくれるキャラ」です。(もはやキャラというより設定ですが笑)あ、菊田さんは、本当にスタジオを走ってもらったんですが、すごいのは、リアリティを出したいと言って、本当に60秒で1周のペースで走ってくれたんです。しかも、ほかの二人が演技している間もずーーーっと走ってくれた。本当にいい人です。撮影は、ほぼ一発OKでどんどん進みました。3人の息もぴったり。コントを仕事にしている人ってすごいです。ハナコさん、ありがとうございました。

 

デザインの観察

デザインの視点から、毎回一つのアイテムやテーマを徹底的に観察。斬新な映像手法で表現します。

Music : Cornelius

コップ Creator : 中村勇吾


絵の具 Creator : おムすび
kansatsu_paints.png


和菓子 Creator : 阿部洋介
kansatsu_wagashi_1.png


ねじ Creator : 岡崎智弘
kansatsu_neji.png



<過去の放送> 留め具    絵の具   ブラシ   義足 大豆 網 ゴム 折りたたむプロダクト 印刷 定規 お茶 はんこ 帽子 缶切り リサイクル マーク 着物 水 鍵 たまご 将棋・囲碁・チェス 緩衝材 木組み ゲームコントローラー 風 フタ おかき・おせんべい 時計 スイッチ はさみ ひも・ロープ 化粧 ごはん チョコレート 箱 あそび 紙 机 電動工具 パン ビン 麺 かばん 自転車 和菓子 服 包丁とナイフ UI(ユーザー・インターフェース) ダンス カメラ ねじ はきもの はし 花 イス ヘアスタイル コップ ボール 傘 弦楽器 お金 お弁当 文字 寿司 筆記具 あかり ふろしき ケーキ しょうゆ注し

みんなのあ 大公開 2020年12月放送分

196_taiseisan_7.png

たいせい(7)さんの あ


196_rensukesan_7.png

れんすけ(7)さんの あ


196_ayanosan_6.png

あやの(6)さんの あ


196_akisan_44.png

あき(44)さんの あ


196_naokosan_36.png

なおこ(36)さんの あ


196_atsukosan_49.png

あつこ(49)の あ

「ぺこったり、ぽこったり」

pekopoko1.png

最近はじまった「ぺこるぽこる」というコーナーを担当している柴田です。
このコーナーでは、物事の数や量の増減によって形状や機能が変化する様と、そこから立ち現れる多様性を見せています。

身の回りを見渡してみると色々なリモコンがありますよね。扇風機や照明のリモコンのボタンは1~3つくらいの数が少ないものが多いのですが、テレビやエアコンなどのリモコンはボタンが多めですね。多ければ多いほどいいわけでも、少なければ少ないほどいいわけでもなく、それぞれ機能や目的によってボタンの数が決まってきます。

peekopoko2.png

こんなボタンだらけのリモコンは実際には存在しないのですが、数の暴力によるギャグ的要素もありつつ、過剰すぎることによって機能が破綻するさまも表現しています。

ちょっと真面目な話ばかりしてしまいましたが、大自然のロジャーさんの渋い「ぺこぽこ」ボイスに合わせて、ぺこったりぽこったりしているちょっとおバカなコーナーを楽しんでもらえると幸いです~!