2021年12月14日 (火)

だっちゃ通信<12月14日(火)>~岩手県大船渡市から~

だっちゃ通信は、岩手県大船渡市の志田豊繁さんでした。

漁師であり、民宿を営む志田さんに、今年の大船渡について話を聞きました。

漁業ではサンマの水揚げは過去最低となり、今季のサンマの水揚げは先週で終了したとのこと。

魚体も細く小さいまま終わってしまい、水揚げは記録的不漁だった昨シーズンを下回ったそうです。

一方、ワカメは例年通り順調で、ホタテの稚貝の準備も終え、少しホッとしたようです。

漁業においては、これまであがったことがない魚があがったり、変化していていて、

新型コロナで民宿もさまざまな対応に迫られたりしていますが、志田さんは漁師らしく、

「いろんな波が押し寄せますが、変化して、新しいものが出てきて、時代が進んでいくもの」と話し、

「みんなで力を合わせて、この波を乗り越えましょう!」と声を掛けてくださいました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:49


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2022年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top