2021年12月13日 (月)

だっちゃ通信<12月13日(月)>~宮城県大和町から~

だっちゃ通信は、宮城県大和町の赤坂隆一さんでした。

年の瀬が近づき、大和町の正月について話を伺いました。

まずはお餅の準備です。

赤坂さんによると、昔は12月28日の早朝から、家々の餅つきの音が聞こえていたそうです。

そして「お供え用」は30日に各部屋に飾り、「のし餅」は30日頃に食べやすい形に切ります。

新年を迎え、正月3日には、とろろめし(やまいも・自然薯)を食べるのだとか。

いま市場には自然薯の天然物は少なく、栽培されたものが売られていますが、

大和町・七ツ森では天然の自然薯が採れるそうです。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:36


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2022年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top