2021年10月05日 (火)

だっちゃ通信<10月5日(火)>~仙台市宮城野区から~

だっちゃ通信は、仙台市宮城野区の菅原康雄さんでした。

新型コロナの患者が少なくなってきていますが、今回は宮城野区鶴ケ谷にある

仙台オープン病院の現状をリポートしてくださいました。

昨年から従来の救急受け入れとは別に、新型コロナ対応の臨時の救急外来を設置しています。

現在は、土日祝の日中から夜にかけて受け入れているほか、自宅療養者のホテル入所前検査も実施。

病院では入院患者との面会は控えてもらったり、患者本人のPCR検査、

来院者の手指消毒や検温、ワクチン接種などを行っていて、

菅原さんは「職員は収束に向け、がんばっているとのことでした」と話していました。

医療関係者への過度な負担にならないよう、引き続き、感染予防をしっかりしましょうね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:30


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2022年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top