2021年06月17日 (木)

だっちゃ通信<6月17日(木)>~宮城県山元町から~

だっちゃ通信は、宮城県山元町の渡邉修次さんでした。

山元町花釜地区にある「青巣稲荷神社」を新たな憩いの場にしようという取り組みを紹介しました。

1280年以上の歴史があり、地域では「はぎの神社」と呼ばれて親しまれているこの神社は、

津波で社殿や社殿に納められていた花釜神楽の装束や装具、境内の樹木など全てが流失しました。

その後、社殿や鳥居が新たに作られ、ボランティアによる植樹や井戸を掘ったりする活動に

地元の人たちも加わり、人が集まる場になったそうです。

現在は、神社の隣にハーブ園をつくろうという計画が進んでいるとか。

住民の皆さんの笑顔が集まる場所になりそうですね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:23


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top