2020年11月26日 (木)

だっちゃ通信<11月26日(木)>~南三陸町から~

だっちゃ通信は、南三陸町の阿部拓三さんでした。

志津川湾に冬を告げる渡り鳥「コクガン」について話していただきました。

コクガンは国の天然記念物、絶滅危惧種で、志津川への渡りは12月から1月がピーク。

日本周辺に7000羽ほどが渡来しますが、そのうち300羽以上が志津川で越冬するのだとか。

安定した藻場の存在が不可欠なので、湾の豊かな自然環境を象徴する鳥と言えます。

そして、12月17日(木)には、講演会「GPS追跡でわかった南三陸のコクガンの暮らし」が

南三陸町自然環境活用センター(ネイチャーセンター)を会場に開催されます。

講師は、宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団 研究室長 嶋田哲郎さん。

ライブ配信もあるそうです。

問い合わせは、南三陸ネイチャーセンター友の会(TEL0226-46-2037)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:21


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top