2020年08月05日 (水)

だっちゃ通信<8月5日(水)>~山形市から~

だっちゃ通信は、山形県山形市の新関さとみさんでした。

漬物研究家である新関さんから、山形の郷土料理「だし」を紹介いただきました。

山形では、夏野菜が出てくると「だしでも作るべか!」と作り始めるそうです。

基本材料は、きゅうり、なす、みょうが、大葉、小ねぎ、そしてしょうゆ。

細かく刻んだ夏野菜・香味野菜をしょうゆで和えます。

家によって「さらさら系」「ねばねば系」があるとか。

ねばねば系は、基本材料にがごめ昆布・わらび・オクラ・ミズ・モロヘイヤなどを加えます。

ご飯にかけるだけでなく、麺類にもいいですね。

野菜たっぷりの「だし」で夏を乗り切りましょう!

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:14


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top