2019年04月18日 (木)

だっちゃ通信<4月18日(木)>~仙台市太白区から~

だっちゃ通信は、仙台市太白区の野田紀子さんでした。

長町一丁目にある「十八夜観世音堂」の本尊としてまつられていた「観音菩薩像」は、

東北地方に残る木彫像としては現存する最古のもので、仙台市博物館に保管されています。

しかし地元からは、本堂に観音様がいないことを寂しがる声が多くあったことから、

県や東北工業大学、市博物館などが連携・協力し、3Dプリンターで再現像が作られることになりました。

そして、5月3日(金)に開眼供養と一般公開が行われるそうです。

詳しくは、十八夜観世音堂保存会の代表・渡辺さん(TEL080-1690-4216)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:23


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top