2019年03月28日 (木)

だっちゃ通信<3月28日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

東日本大震災後、宮城県薬剤師会が開発した、「医薬品供給車両」モバイルファーマシー

横浜市でも今月から運用しているということです。

横浜のモバイルファーマシーは、横浜市の一般社団法人横浜市薬剤師会、横浜薬科大学が連携して運用。

26人乗りの小型バスを改造し、500種類もの薬を積むことができるほか、

簡易ベッド・トイレ、発電機、水タンク、自動分包機もあります。

横浜薬科大学は、震災後、横浜市内の小中学校から寄せられた生活支援物資を大学のスクールバスで

気仙沼市内の福祉施設に届けたこともあり、モバイルファーマシー導入につながったとか。

宮城で開発されたモバイルファーマシーは、全国に広がっています。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:12


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2022年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top