だっちゃ通信

2020年11月27日 (金)

だっちゃ通信<11月27日(金)>~エフエム椿台から~

だっちゃ通信は、秋田市のエフエム椿台 黒崎一紀さんでした。

あきたこまちが発売されて35年。新品種米「サキホコレ」がいま話題です。

各地で新しい銘柄米が次々と発表されているので、「秋田県民は焦っていた」と黒崎さん。

それだけに待望の新品種!「サキホコレ」の名前に明るい未来を感じたと話します。

そして「新米とがっこがあれば、言うことなし!これからハタハタもやってくるし、

サキホコレをきりたんぽにして、ハタハタを焼いて、一杯やれたら最高!」と期待が止まりません。

あ~よだれが・・・ヾ(≧▽≦*)o

秋田で本場の味を食べたいですね!

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:52 | 固定リンク


2020年11月26日 (木)

だっちゃ通信<11月26日(木)>~南三陸町から~

だっちゃ通信は、南三陸町の阿部拓三さんでした。

志津川湾に冬を告げる渡り鳥「コクガン」について話していただきました。

コクガンは国の天然記念物、絶滅危惧種で、志津川への渡りは12月から1月がピーク。

日本周辺に7000羽ほどが渡来しますが、そのうち300羽以上が志津川で越冬するのだとか。

安定した藻場の存在が不可欠なので、湾の豊かな自然環境を象徴する鳥と言えます。

そして、12月17日(木)には、講演会「GPS追跡でわかった南三陸のコクガンの暮らし」が

南三陸町自然環境活用センター(ネイチャーセンター)を会場に開催されます。

講師は、宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団 研究室長 嶋田哲郎さん。

ライブ配信もあるそうです。

問い合わせは、南三陸ネイチャーセンター友の会(TEL0226-46-2037)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:21 | 固定リンク


2020年11月25日 (水)

だっちゃ通信<11月25日(水)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

今日は農林水産省が進める「元気いただきますプロジェクト」を紹介しました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている事業所や消費者を支援する取り組みです。

4つのプログラムがあり、インターネット販売サイトでの送料支援、

子ども食堂などで取り扱う食材費の支援、販路開拓のための支援、イベントでの食材費支援があります。

期限は2021年1月17日までです。

詳しくは、元気いただきますプロジェクト農林水産大臣官房政策課(TEL03-3502-8111)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:21 | 固定リンク


2020年11月24日 (火)

だっちゃ通信<11月24日(火)>~仙台市太白区から~

だっちゃ通信は仙台市太白区の堀江政広さんでした。

11月27日(金)から東北工業大学一番町ロビーで開催される

「追悼 盧慶美(ノ・キョンミ)藍染展」を紹介しました。

盧慶美は、染色作家として出身地の韓国・釜山だけでなく

日本で知識や技術を深め、活動の幅を広げた方で、

2012年から東北工業大学の准教授を務めていました。

今年亡くなった盧さんの作品を紹介します。

詳しくは、東北工業大学一番町ロビー(TEL022-723-0538)へ。

 

また、11月28日(土)にはオンラインで「第45回工大祭」が行われます。

大学のウェブサイトでチェックしてみてください。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:25 | 固定リンク


2020年11月04日 (水)

だっちゃ通信<11月4日(水)>~青森県五所川原市から~

だっちゃ通信は、青森県五所川原市の辻悦子さんでした。

今日はお隣の中泊町の話題。

築100年の旧家・宮越家の屋敷の一部が一般公開されているそうです。

離れ「詩夢庵」と庭園「静川園」は、宮越家9代目当主・正治が

大正9年に詩人である妻の誕生日にお祝いとして造ったもの。

中でも離れを装飾するステンドグラスは、日本におけるステンドグラスの先駆者

小川三知によって制作され、最高傑作と位置付けられているほど見事です。

今年は11月29日(日)までの公開で、来春にまた公開される予定とか。

なお、宮越家には専用の送迎バスでのみ行くことができます。

詳しくは、中泊町水産商工観光課(TEL0173-57-2111)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:41 | 固定リンク


2020年11月02日 (月)

だっちゃ通信<11月2日(月)>~女川町から~

だっちゃ通信は、女川町の今野雅彦さんでした。

11月7日(土)午後3時30分から午後8時ごろまで、

女川町の魅力をYouTubeのライブストリーミング配信する「女川つながる感謝祭」を実施します。

女川町民が出演。陸・海・空から町を紹介する映像散歩コーナーや

産地直送するネットショッピング、獅子振り演舞、ライブ&トーク(10/11収録)のほか、

東京・首都圏から見ている人(1名)に、女川の旬の味を生放送中に届ける特別企画もあるそうです。

パソコンやスマートフォン、タブレット端末などで無料で見ることができます。

詳しくは「女川つながる感謝祭」で検索してみてくださいね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:22 | 固定リンク


2020年10月30日 (金)

だっちゃ通信<10月30日(金)>~エフエムいわぬまから~

だっちゃ通信は、エフエムいわぬまの佐藤清和さんでした。

明日(31日)、いわぬまひつじ村で「秋の大市」が行われます。

ひつじ村では毎週日曜日に「豆市」を開催していて、その規模を大きくしたのが大市。

ジャンベ、馬頭琴などの演奏やチアダンス、そして上棟式もあります。

なんでも岩沼市ではイベントで上棟式を見せるのが恒例なのだとか。

そのほか、たこ焼きや綿あめなどの飲食、雑貨やアクセサリー、野菜などの販売、

同時開催される地元の建築屋さんの感謝祭では、丸太切り競争などの体験コーナーがあります。

場所は、岩沼市の海浜緑地公園を目指して行ってくださいね。

詳しくは、公益社団法人青年海外協力協会(TEL080-4105-5538)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:52 | 固定リンク


2020年10月29日 (木)

だっちゃ通信<10月29日(木)>~大郷町から~

だっちゃ通信は、大郷町の大沼俊雄さんでした。

大沼さんは「道の駅おおさと」にお勤め。去年10月、台風19号が猛威を振るった時には、

町内を流れる吉田川の堤防が決壊し、大きな被害が出ました。

現在も復旧工事が行われていて、仮設住宅で生活する人も多いと話してくださいました。

さて、道の駅おおさとでは、11月28日(土)・29日(日)の2日間、

リニューアル2周年を記念した「2周年祭」を開催するそうです。

旬の野菜の詰め放題やお楽しみ抽選会があるとか。

詳しくは、道の駅おおさと(TEL022-359-2675)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:17 | 固定リンク


2020年10月28日 (水)

だっちゃ通信<10月28日(水)>~山形県上山市から~

だっちゃ通信は、山形県上山市の山川喜市さんでした。

酪農家で蔵王マウンテンファームを営む山川さんは、食育活動や牧場での体験学習を

30年行ってきていて、その活動で去年は農林水産大臣賞を受賞しています。

出前講座の対象は子どもから高齢者まで幅広く、その実際の様子は、

昨日から東北農政局のHPにもアップされています。

山川さんは「命と一緒に心も育てる」ことを大切にしていて、

体験そのものだけでなく、事前学習や体験後の復習も大事にするとか。

とくに幼稚園年長さんくらいの子どもたちの感性に驚かされ、

「大人になる瞬間がある」とも話していました。

「命のつながり」を伝え続ける山川さんです。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:14 | 固定リンク


2020年10月27日 (火)

だっちゃ通信<10月27日(火)>~大和町から~

だっちゃ通信は、大和町の赤坂隆一さんでした。

今日はイベントを2つ紹介しました。

まずは、11月3日(火・祝)に開催される「第29回陶器祭」です。

場所は百窯の里 七ツ森陶芸体験館で、陶器の半額市、大和町物産品販売などがあります。

詳しくは、百窯の里 七ツ森陶芸体験館(TEL022-346-2377)へ。

そして、11月14日(土)の「原木しいたけ植菌体験会」です。

会場は、ヤマザワ杜のまち店で、原木に菌を植える体験ができ、持ち帰ることができます。

体験は50人程度で、直接会場で受け付けるそうです。

詳しくは、大和町露地栽培原木しいたけ生産推進協議会(TEL022-345-1119)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:39 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top