2021年12月13日

2021年12月13日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月13日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

今日は朝から風がビュービューとすごい音を立てていましたね~!

ちょっと怖いくらいでしたが…皆さん大丈夫でしたか?

久しぶりに「さむいな~」というより、「しばれるな~」という寒さでした。

 

今日のメッセージテーマは“ご当地アイドル”でした。

実は私、自称アイドル好き人間でして…!!!!

皆さんから寄せられたメッセージで、さまざまなご当地アイドルを知り、胸躍りました~♪

「震災証言プロジェクト」から、森田茉里恵アナウンサー(写真下・中央)に紹介いただいたのは、

宮城県気仙沼市で10周年を迎えたご当地アイドル、SCK GIRLSについて!

1213sck1.jpg

1213sck3.png

リーダーのまりかさんと、初の外国人メンバーであるステフィーさんに、

電話インタビューさせていただきました~!!

もう…内心、胸のハカハカが止まりませんでした。笑

SCK GIRLSのライブ動画を見て、そのパワーや明るさや歌い踊る姿そのものに圧倒され、

完全にファンになってしまったのです~~~!

(気が付けば、ライブの動画を見ながら画面に向かって手を振ってました。笑)

まりかさんとステフィーさんは、お二人とも、市役所の観光課の職員と学校で英語を教える仕事と、

アイドルとの二刀流で活動を展開しています。

1213sck2.jpg

写真右はステフィーさんのローマ字の歌詞カード(手書き)

こうやって歌詞を覚えてるんです。

アイドルとしての新しい生き方を切り開いている姿に、すごく勇気をもらいます。

 

楽曲も、歌詞も、最高に素敵なのです。

元気をもらえるメロディーと、気仙沼への思いが詰まっている歌詞とで、

そっと背中を押されるような感覚。

ライブで聴いたらきっと泣いちゃいます。

コロナ禍でしばらくできなかったライブも、先月、2年ぶりに再開したそうです。

ああ、早くライブで直接、たくさん応援したいなあ~!!

気仙沼へ想いを馳せながら、明るさに癒やされ元気をもらいました。

これからも、気仙沼からみんなに元気を届けてほしいです!応援しています♪

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、ちょっと変わった?クリスマスらしい舞台公演。

~セチュアンの善人より~『エクスペリメンタル 貧民街の善人』のご紹介でした。

とある貧しいどこかの街に、神様がやってくるお話。果たしてハッピーエンドは訪れるのか!?

年末の仙台に、賑やかな音楽劇がやってきますよ。お楽しみに!

詳しくは、YONEZAWA GYU OFFICEで検索してくださいね。

 

【曲】Chopstick/NiziU

  

※明日のメッセージテーマは「あなたにとっての今年の漢字一文字(除く「金」)」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:19 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月13日 (月)

だっちゃ通信<12月13日(月)>~宮城県大和町から~

だっちゃ通信は、宮城県大和町の赤坂隆一さんでした。

年の瀬が近づき、大和町の正月について話を伺いました。

まずはお餅の準備です。

赤坂さんによると、昔は12月28日の早朝から、家々の餅つきの音が聞こえていたそうです。

そして「お供え用」は30日に各部屋に飾り、「のし餅」は30日頃に食べやすい形に切ります。

新年を迎え、正月3日には、とろろめし(やまいも・自然薯)を食べるのだとか。

いま市場には自然薯の天然物は少なく、栽培されたものが売られていますが、

大和町・七ツ森では天然の自然薯が採れるそうです。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:36 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top