2021年12月

2021年12月28日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月28日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きょうは2021年最後の放送でした。

メッセージテーマはズバリ「2021」

皆さんにとって今年がどんな年でしたか?

お孫さんが生まれた方やお子さんが小学校に入学された方、

漫画にハマった方や仕事で悩んだという方、

良いことも悪いこともあったそれぞれの2021年も、あと4日ですね。

1年間、ゴジだっちゃ!と共に過ごしてくださり、

本当にありがとうございました。

「川柳の時間」の雫石隆子さんがことし1年を振り返った1句がこちら。

 「令和三年マナーモードのままで暮れ」

2年目のコロナ禍をズバッと詠んだ句、さすがです。

年明けすぐに「川柳・短歌大会」もありますよ~!

作品の応募締め切りは、1月11日(火)、大会は23日(日)です。

力作の投稿をお待ちしています!

 

きょうの防災クイズ“備えっぺ”

問)市町村は災害の種類ごとに、避難指示、高齢者等避難などの避難情報を発令する

  「基準」をあらかじめ定めています。基準の例は、“土砂災害警戒情報が出たら”

  “○○川の水位が何mになったら”「避難指示を出す」などです。

  その「基準」が掲載されている計画の名前は、次のうちどれでしょう?

 

   A.地域防災計画

   B.避難計画

   C.避難情報計画

 

正解は、Aです。例えば、仙台市であれば「仙台市地域防災計画」というものがあり、

この中に避難情報を発令する「基準」が掲載されています。

お住いの市町村の「地域防災計画」はインターネットでご覧になれます。

市町村からの避難情報の発令が遅れてしまうことが、これまでに何度かありました。

ぜひ一度中身を確認して、避難情報が発令される基準を確認してください。

見つけられないときは市町村に問い合わせてみてくださいね。

 

新年のゴジだっちゃ!は、1月4日(火)スタートの予定です!

スタッフ一同から年末のご挨拶。(写真)

1228last.JPG

新しい年もいろんな話題にトラ(虎)イして、楽しい番組をお届けしますよ♪

来年もよろしくお願いします!

 1228sugio.jpg

 先日、瞑想の松(東北医科薬科大学)から撮影した仙台市街地です。

良いお年をお迎えください。

 

【曲】 Butter/BTS

 

※1月4日(火)のメッセージテーマは「2022」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月28日 (火)

12月28日(火)放送「川柳の時間」

課題「積もる」

特選句

徳を積み地域に小さな恩返し(岩手県山田町 佐藤愛子さん)

 

入選句

原油高素知らぬふりで雪積もる(仙台市 今野弥生さん)

里帰り積もる話を母は待ち(静岡県袋井市 ミントさん)

つもられた働き盛りの他人飯(仙台市 髙橋玲子さん)

積年の不摂生から3L(愛媛県松山市 しおこしょうさん)

1年の締めは感謝の医者梯子(自由吟)(仙台市 深谷隆志さん)

いつの日か開花信じるボツの山(さいたま市 のり爺やさん)

自粛して貯金のごとく脂肪過多(岩手県北上市 森しずかさん)

積雪を待ってる横手のかまくらは(山形県鶴岡市 つや姫さん)

人生初リーチ一発大三元(仙台市 梅田川太郎さん)

積ん読へ老眼鏡が腕まくり(東京都中野区 颯爽さん)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:26 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年12月28日 (火)

だっちゃ通信<12月28日(火)>~宮城県色麻町から~

だっちゃ通信は、宮城県色麻町の菅原一杉さんでした。

「雪はひざ上まであります」と菅原さん。

家を出るときも、事務所に行っても雪かき!と話していました。

そんな色麻町から新年のお話。

1月15日(土)に「しかま未来カフェ多様性連続講座」が開かれます。

多様性をテーマに今年10月から行っている連続講座の4回目で、

今回取り上げるのは「外国人と労働問題」。

基本的にはオンラインでの受講となりますが、苦手な方は色麻町の

かっぱ笑会で参加することができますよ。

詳しくは、NPO法人ルネッサンスファクトリー(TEL0229-87-3884へ。

その他、1月14日(金)には、伊達(いだて)神社でどんと祭、

1月26日(水)には、子ども食堂(ふれあい食堂)なども行われるそうです。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:17 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月27日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月27日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

仙台の寒さに、お布団を出る瞬間いつも気持ちがめげそうになっている今日この頃。

メッセージテーマは「寒さを吹き飛ばせ!」。

皆さんの日ごろ行っている寒さに負けない秘けつを読みつつ、

心を入れ替えて、きちんと運動しなければなあ…と思った本日です。

(思うだけでなく、行動に移さねばなあ…)

 

そうそう、今日はゴジ!放送前に、NHK仙台局で行われている

「岸部露伴は動かない」展を見に行ってきました。

ドラマ放送前に、ワクワクが高まりました♪

ドラマといえば、なんといっても今年は「おかえりモネ」の余韻がいつまでも離れません。

「おかえりモネ総集編」の放送のお知らせが!久しぶりにオープニングテーマを聞いて、

心が躍りました。私もおうちで“おかわり”おかえりモネします。

 

皆さんは年末年始、いかがお過ごしのご予定ですか?

ドラマ三昧もいいけど、あったかいコタツで読書もいいですね。

今年最後の『みちのく本のほそ道』、

土方正志さんにご紹介いただいたのは、東北の作家の新刊が勢ぞろいです。

 1227books.JPG

1) アスベストス/佐伯一麦/文藝春秋(写真左上)

2) あなたに安全な人/木村紅美/河出書房新社(写真右上)

3) 小説の惑星 ノーザンブルーベリー篇/伊坂幸太郎編/ちくま書房(写真左下)

4) 小説の惑星 オーシャンラズベリー篇/伊坂幸太郎編/ちくま書房(写真右下)

 

ご自身のアスベスト被害を背景にルポも執筆された仙台在住の作家、佐伯一麦さんの、

アスベスト禍を描いた小説「アスベストス」。

ここ数年、佐伯さんが書き続けてきたテーマにも通じる短編集です。

 

「あなたに安全な人」著者の木村紅美さんは盛岡在住。

東北の読者ならわかるかもしれない、この小説の視点を180度ひっくり返す、

ある仕掛けがあるそうです。

ひみつは、土方さんとの繋がりも深い“即身仏”とのこと?気になります。

 

伊坂幸太郎さんが選び抜いた極上のアンソロジー「小説の惑星」が2冊同時刊行!

伊坂さんが大好きな短編小説を集めた2冊。著者のラインナップをざっとみても…

純文学、ミステリー、SFと、伊坂さんが多様なジャンルを読んでいることがわかります。

伊坂幸太郎さんの頭の中、のぞき見てみたい好奇心が、むくむくと湧きます。

来年は、今年より一冊でも多く、本を読むぞ~。

 

『佳南の夕暮れ劇場』は、舞台芸術の東北の2021年を、私なりに振り返ってみました。

やっぱりコロナに振り回され、山あり谷ありな1年でしたが、

今年うまれた新しい活動や交流が、来年はたくさん花開きますように。

 

今年もお世話になりました!

皆さん、よいお年をお迎えください!

 

 【曲】Hurry up!/Little Glee Monster

 

※明日のメッセージテーマは「2021」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:07 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月27日 (月)

だっちゃ通信<12月27日(月)>~宮城県大郷町から~

だっちゃ通信は、宮城県大郷町の大沼俊雄さんでした。

大沼さんは「道の駅おおさと」にお勤めです。

この1年は新型コロナの影響がありましたが、

11月にはリニューアル3周年を迎え、イベントを行うことができたそうです。

新年は、1月3日(月)の午前9時から、新春初売りを開催します。

福袋の販売や新春福引などがあるとのことです。

なお、年末年始は12月31日(金)から1月2日(日)までお休みです。

詳しくは、道の駅おおさと(TEL 022-359-2675)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:20 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月24日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月24日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

みなさま、クリスマスはどうお過ごしですか?

私は帰ったら、友だちが作って送ってくれたシュトーレンをいただきます。

 

だっちゃ通信は、宮城県登米市の登米H@!FMから。

放送の直前に、近くでサプライズ花火が上がったそうです。

クリスマスプレゼントのようで、すてきですね。

登米市と言えば「おかえりモネ」。

登米市がロケ地に選ばれた理由に、ふむふむ、なるほど、とうなずきました。

 

今年最後の「晴香の方言天気」では、吉田晴香さんのあたたかいやわらかい石巻弁で

週末と年末年始の天気予報を伝えていただきました。

週明けの寒波に備えて、わが家も明日のうちに冬支度を済ませておかなくては!

初日の出は海のほうなら見えるかも、とのこと。

私は寝ぼけ眼で布団の中から見上げることになりそうな気がします。

 

「だっちゃの穴」は、丹沢研二アナウンサー。

1224tanzawa1.JPG

丹沢さんの好きな二人のケンジについてお話していただきました。

宮沢賢治の「なめとこ山の熊」の朗読、本当にすばらしかったですね。

出だしから一瞬で物語の世界に引き込まれ、うっとりするような時間でした。

詩の朗読もがらりと雰囲気が変わって、こちらももっと聞いてみたくなります。

そしてミュージシャンの小沢健二さんについて。

テレビでご存知の方も多いかと思いますが、丹沢さんは小沢健二さんに似ています。

自分のとても好きな人に名前だけでなく顔も似ているなんて、奇跡ですね。

杉尾さんは「日本三大ケンジ」と言っていました。

小沢健二作品ではありませんが、学生の頃にバンドでボーカルを担当していたそう。

当時の写真も見せていただきました。

 1224tanzawa2.JPG

 

今日が今年最後の金曜日の放送でした。

聞いてくださったみなさま、いつもありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいクリスマスと、よいお年をお迎えください。

 

【曲】

ミス・デセオス/フェリス・ナビダ/マイケル・ブーブレ with タリア

痛快ウキウキ通り/小沢健二

さよならなんて云えないよ(美しさ)/小沢健二

 

※27日(月)のメッセージテーマは「寒さを吹き飛ばせ」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:02 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月24日 (金)

だっちゃ通信<12月24日(金)>~登米H@!FMから~

だっちゃ通信は、登米H@!FMの佐藤万里子さんでした。

今日は2つの話題。まずは今月全面開通した、みやぎ県北高速幹線道路について。

東北自動車道と三陸自動車道を繋ぐ復興道路で、登米市-栗原市間が8分短縮されます。

4日にはウォーキングイベントがあり、17日の開通式典にも佐藤さんは参加したとか。

紫雲山大橋は、2本の川と国道398号をまたぐ橋で、

佐藤さんは「橋の上から国道を見下ろすのも、新鮮でした」と話していました。

 そしてもう一つは、シンポジウム「~森に生きる~『おかえりモネ』が描いた登米」について。

佐藤さんもモデレーターとして参加し、チーフ演出の一木正恵さんをはじめ、

林業考証、医事考証、長沼フートピア公園所長などドラマ関係者とともにお話したそうです。

「『おかえりモネ』のテーマは『循環』。それを表現することやモネや菅波先生の成長を描く上で、

登米がふさわしかったと言っていただけて、地元民としてはとても嬉しかったです」と

喜んでいました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月23日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月23日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日はインターネットと人権についての話題。

盛岡放送局の佐々木芳史アナウンサー(写真)とともに、

お笑い芸人のスマイリーキクチさんに電話でお話を伺いました。

 1223sasaki.JPG

スマイリーさんは20年以上前、東京で起きた事件の

犯人であるとのデマが掲示板に書き込まれたことで、

突然ネット上で謂れのないひぼう中傷や殺害予告の

被害を受けるようになってしまったといいます。

書き込みをした男女6人は脅迫などの疑いで書類送検されましたが、

今でもネット上にデマの情報が残る被害を受けています。

 

現在はご自身の経験から、若い世代にネットと人権について

伝える講演活動もされています。スマイリーさんは、

「若い世代はネットとの距離が近く、SNSは『筒の中』にすぎないのに

一部で悪口を言われると世界中から嫌われているように感じてしまう」

と語ります。一方で、ひぼう中傷がやまないネットやSNSの世界を

変えられるのも若い世代で、教育が大切だとお話されていました。

 

スマイリーさんはネットやSNSでひぼう中傷をする人は

「暇潰し」で書き込みをするが、それが「人潰し」になるほど

人を傷つける行為であることを意識してほしい、

と温厚な語り口で力を込めて語って下さいました。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の柳澤怜さんでした。

今週末から今季一番の寒波が襲来するということもあり、

雪道の運転について注意したいことを伝えてくれました。

車間距離を取りゆっくりした速度で運転すること、

ホワイトアウトに気をつけ、もし視界が悪くなったら

ライトを点灯してスピードを落とし車間距離を取ることを

呼び掛けてくれました。

 

【曲】

ラストシーン/菅田将暉

ETERNITY/トム・バノップヘム

 

※明日は、丹沢研二アナウンサーへの質問・メッセージをお待ちしています

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:38 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月23日 (木)

だっちゃ通信<12月23日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏の田辺希さんでした。

横浜中華街で、先月から行われている春節イルミネーション。

今回、春節のランタンの電力は、再生可能エネルギー由来のものを採用していて、

宮城県の事業と関係あるのだとか。

宮城県は削減された二酸化炭素排出量を集計して国が認証すると、

他と取引できるJ-クレジットという制度を採用しています。

横浜中華街では、今回初めて、宮城県の再生可能エネルギー由来のJ-クレジットを活用。

横浜中華街で排出される二酸化炭素量を、宮城県で削減された二酸化炭素排出量で埋め合わせる

「カーボン・オフセット」と言われるものです。

東日本大震災の後、生誕祭で東北への募金を呼びかけた際に横浜に避難されてきた方々が来て、

感謝の言葉をかけられたと、横浜中華街発展会協同組合の武松副理事長。

そこで東北とのご縁を感じ、今回の取り組みにも繋がったそうです。

1223yokohama.JPG

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:29 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月22日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月22日(水)

今日の「ゴジだっちゃ!」はクリスマススペシャルライブ!

すっかり年末の恒例行事になった「だっちゃ!のライブ」

今年もR-3スタジオからお送りしました。

1222live.JPG

メンバーは、名雪祥代さん(サックス)、佐藤弘基さん(ベース)

ソニド・デル・ビエント(歌・笛 Marinさん/キーボード 山本さとみさん)、

そしてスペシャルゲストとして、フリーアナウンサー・ロジャー大葉さん。

ロジャーさんは番組後半はジャンベでセッションにも参加していただきました。

 

今年は例年に増して凝縮感でいっぱいの55分でした。

ソニドさんのケルト風味というか、ワールドミュージックと宮沢賢治が渾然となったサウンドが

いつもとはちょっと違うクリスマスを演出した感じがします。

 

ロジャーさんのジャンベがこれまた素晴らしい!

リズムのツボを的確にとらえて、楽曲を盛り上げていました。

そして佐藤さんの素晴らしいバッキングとベースソロ!

「SNOW FOREST」のソロには鳥肌でした。

そしてそして、わが名雪さんのサックスは、最近聞くたびに音が豊かになってると思います。

名雪さんの音でクリスマスがグーンとバージョンアップした感じです。

 

それから、ロジャーさん選曲のシナトラ「ジングルベル」のアレンジのち密さと

豪華さと言ったら・・・アメリカの黄金時代のクリスマスの輝きがよみがえりました。

杉尾選曲のS&G「7時のニュース/きよしこの夜」は

高校時代にジャーナリスティックとはこういうことかと教えられた曲です。

 

コロナ禍ではありますが、やっぱりライブはサイコーです!

このまま感染が落ち着いてほしいと、皆で祈りましょう。

 

【ライブ】

Have Yourself a Merry Little Christmas /佐藤弘基、名雪祥代

星めぐりの歌~銀河ステーション/ソニド・デル・ビエント

Little Drummer Boy/ソニド・デル・ビエント、佐藤弘基、名雪祥代、ロジャー大葉

三隻の船~SNOW FOREST/ソニド・デル・ビエント、佐藤弘基、名雪祥代、ロジャー大葉

【曲】

ジングルベル/フランク・シナトラ

7時のニュース・きよしこの夜/サイモン&ガーファンクル

 

※明日のメッセージテーマは「SNS」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:25 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月21日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月21日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きょうはホッとできる気温の日でしたね。

仙台は13度まで上がり、日差しがポカポカでした。

ホッとしたのも束の間、あすからまた寒いようです。

油断せず、暖かくして過ごしましょう!

 

きょうは、生放送で短歌のお題を発表する「TANKA NEO」

石巻市在住の歌人・近江瞬(おうみ・しゅん)さんとお届けしました!

今回のお題は‥「金(かね・きん)」今年の漢字にも選ばれましたよね。

リスナーの皆さん、もしや「TANKA NEO」のコツをつかんできたのでは?

どんどん投稿のスピードが速くなってきている気がします!

「金」と言っても、金色、金曜日、金歯、金管楽器‥などなどいろんな金がありました。

杉尾さんが取り上げた「金」は「金華さば」。

苦もんの表情を浮かべながら生み出された歌がこちらです!

「日曜日君とまたまた口喧嘩金華サバさまにすがるしかない」

そのこころは!

些細な日常の行き違いは、台所の奥にストックしてある金華サバのゴールドな鯖缶を開けて、

埋め合わせするしかない。

 

そして今回は、お題の投稿を待つ間に頭を柔らかくするあそびに挑戦!

短歌を上の句と下の句に分けて、二人で詠むというものです。

上の句を見て、相手がどんなことを考えているのか想像しながら下の句を考えます。

 

お題の上の句がこちら。「きみの眼を覗き込んだら虹色に」

さぁ、どんな下の句にしますか?

私が詠んだのは、

きみの眼を覗き込んだら虹色に 「きらめいているあの人の影」

いかがでしょうか?近江さんに褒めていただきました!(わーい^^)

放送ではご紹介できなかったのですが、

上の句「青色で迷わず雨を描いてた」

これに対しての近江さんが下の句を詠むと・・

青色で迷わず雨を描いてた 「塗りつぶして青空にもできた」

‥‥はぁ~、すごすぎますね。やっぱりレベルが違います。

短歌を詠むなんて難しそう、という方もこのやり方ならゲーム感覚で挑戦できますよ!

ぜひ、やってみてくださいね。

 

さて、きょうの「防災クイズ  “備えっぺ”」

問)関連死の主な原因である「エコノミークラス症候群」

  エコノミークラス症候群の説明として、正しいものは次のうちどれでしょうか。

 

  A.飛行機でエコノミークラスでなく、ビジネスクラスに乗りたい衝動にかられる症状。

  B.異常に節約したくなってしまう症状。

  C.水分を十分に取らない状態で、車などの狭い座席に長時間座っていて、

    足を動かさないで、血行不良が起こり血液が固まる症状。

 

正解は、Cです。新潟県中越地震や熊本地震ではエコノミークラス症候群で亡くなられた方がいます。

車や避難所での生活においては、なるべく体を動かし、水分を十分にとって、

心身を健康に保つことも大切です。

 

仙台のこの時期を彩る「金」色の明かりと言えば、

定禅寺通の「仙台光のページェント」ですよね!

1221hikari.jpg

こちらは、水上ディレクターがきのう撮影したもの。

新型コロナの影響で点灯区間は短くなってしまいましたが、

美しさはいつもと変わりません。

感染対策をしながら、冬の風物詩を楽しみたいものです。

 

【曲】

はっぴいめりいくりすます-at the haruyoshi/Take5/yonawo(よなお) 

 

※明日は、恒例のクリスマスライブ!ライブの感想をお待ちしています!

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:54 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月21日 (火)

だっちゃ通信<12月21日(火)>~宮城県名取市から~

だっちゃ通信は、宮城県名取市の格井直光さんでした。

旧閖上小学校・中学校の校歌を復刻・保存するための録音が、来年行われるそうです。

これは、音楽による心の支援事業「ワンソングプロジェクト」によるもので、

震災の影響で閉校・廃校となった学校の校歌を復刻・保存しようという取り組みです。

小中一貫校となるのに合わせ、2018年に閉校した旧閖上小学校と旧閖上中学校。

その卒業生や学校関係者が集って録音・録画します。

日時は、2022年1月30日(日)午後1時から3時、場所は、閖上小中学校体育館。

参加希望の方は申し込みが必要で、締め切りは来年1月15日です。

詳しくは、一般財団法人オーバーザレインボウ基金事務局(笹田さん/TEL070-4208-2495)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:45 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月20日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月20日(月)

今日は嬉しい「年末サッカー大特集」!

皆さん、昨日のサッカー天皇杯決勝ご覧になりました?

素晴らしい戦い、これぞ筋書きのないドラマ、これぞサッカーの醍醐味でした。

でもほんの数年前に、あのステージにベガルタが立っていたんですよ!!!

少し悔しくてさみしい思いを振り切って、

いわてグルージャ盛岡スタジアムDJ兼チームアドバイザー大坂ともおさんと語り合いました。

1220osaka.JPG

さすが、ベガルタ仙台のスタジアムDJとしても有名だったともおさん!

チームの事情を知り尽くしてるからこその具体的なお話、勉強になりました。

 

そしてそして、元ベガルタ仙台監督の渡邉晋さんには

J2や地域サッカーのリアルについて、可能な限り答えていただきました。

いまJ2は「戦術のデパート」と呼ばれるくらい、

さまざまな戦術や個性あるチームがひしめいています。

ボールをできるだけ保持しようとするポゼッションサッカーを標榜する新潟のようなチームがあれば、

古典的なキック&ラッシュを現代版にアップデートした

ブラウブリッツ秋田のようなチームもあります。

渡邉さんが強調していたのはビジョンの大切さ。

ビジョンをしっかり立てて、そこを目指すチームが持続可能性が高くなる。

しっかりしたビジョンに裏打ちされた「本物」を提供できれば、

地域の中での存在感は飛躍的に高まり、経営の安定化にもつながるはずというお話には、

スタジオで何度も頷いていました。

 

ベガルタも今回の降格をチャンスととらえ、ぜひ明確なビジョンとともに

J1に復帰してほしいと思います。

ともおさん、次回は「日本サッカー暗黒時代」の話をしましょう。

J2降格がなんだ!あの時代を振り返れば、どれだけ今が素晴らしいのか!!

どんな今でも輝いて見える「暗夜行路のあの頃」ぜひまた共有させてください。

 

※あすはTANKA NEO。「お題に挑戦!あなたの短歌お待ちしてます」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:27 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月20日 (月)

だっちゃ通信<12月20日(月)>~宮城県利府町から~

だっちゃ通信は、宮城県利府町の櫻井勝男さんでした。

新しい利府の特産品「金の利府梨カレー」を紹介いただきました。

このカレーは利府町地域おこし協力隊で利府梨王子と言われる近江貴之さんが企画・開発しました。

利府梨をぜいたくに使った本格スパイスカレーで、すりおろした梨と

7種のオリジナルスパイスが調和したカレーになっています。

今年7月に発売を始めて、11月までで4000箱ほど売れたとか。

利府梨カレーは町内5か所で販売しています。

またはインターネットで検索してみてくださいね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:18 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月17日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月17日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

今年もあと2週間となりました。

私の実家では、大晦日はおせち料理をたらふく食べて満腹で眠る習わしがあり、

年越しそばを食べたことがありませんでした。コロナで帰省ができなかった去年の大晦日、

生まれて初めて年越しそばを食べて「これが年越しそばか…」と感慨深かったです。

 

今日のだっちゃ通信は、秋田県秋田市のエフエム椿台から、この季節には欠かせないハタハタの話題。

ずっと前に秋田市民市場で食べたハタハタ寿司、とてもおいしかったです。

ブリコ(卵)で晩酌もいいですね~。

新しい秋田のお米「サキホコレ」も人気だそう。

サキホコレの地ビールが発売されているのを知って「飲んでみたいなぁ」と話したら

「ビールもいいけど、やっぱり秋田は日本酒ですよ」と黒崎さん。おっしゃる通りでございます。

 

震災証言プロジェクトでは、東日本大震災の時、

宮城県女川町で防災無線を使って避難を呼びかけた方のお話をお届けしました。

当日のご自分の行動と、亡くなられたご家族のこと、抱え続けてきた葛藤について、

お話してくださったことがありがたく、聞いていて胸が苦しくもなりました。

「それしかできなかった」とおっしゃっていた呼びかけのおかげで、

救われたたくさんの方がいることも、思います。

 

そして、久しぶりの「ラジオプラネタリウム」!

仙台市天文台の國友有与志さんに、月にまつわるお話と、

冬の星空についてお話していただきました。

<月面旅行のしおり>を作るつもりで、何日くらい休みを取ればいいか、

何を着ていったらいいか、おすすめの時期や過ごし方、撮影スポットは?…

などなどたくさん楽しくお話ししました。

重力が地球の6分の1なので、大相撲月面場所があったら、腰痛持ちで筋肉量の少ない私でも、

巨漢力士を豪快に投げ飛ばすことができるかもしれません。

(番組終了後、推し力士と組んだら抱き着いて離れないぞ!なんて話もしました。あはは)

1217space.JPG

発行されたばかりの仙台市天文台の冊子「ソラリスト」の最後にあった、

鬼のように難しい問題、みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね。冬休みの宿題にぜひぜひ。

 

明日からのお天気が心配です。みなさんも気をつけてお過ごしください。

よい週末を~!

 

 【曲】WALKING ON THE MOON/THE POLICE

 

※20日(月)のメッセージテーマは「サッカー大好き!」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:53 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月17日 (金)

だっちゃ通信<12月17日(金)>~エフエム椿台から~

だっちゃ通信は、秋田市にあるエフエム椿台の黒崎一紀さんでした。

この季節の秋田と言えば、ハタハタ。本格的に接岸しているそうです。

秋田の皆さんはハタハタを箱買いし、食卓にはかかせない魚。

1度の食事でひとり5~6匹は食べるとか。

正月には押し寿司で食べるそうですよ。

そして、きりたんぽ鍋がおいしい季節になりました。

きりたんぽには「あきたこまち」が使われてきましたが、

これからは新品種「サキホコレ」で味わうようになりそうです。

2年ぶりに帰省する人も多いかもしれません。

みんなで鍋を囲めば、積もる話に花が咲くでしょうね。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:12 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月16日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月16日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日は東北の寒さも吹き飛んでしまうほど

元気いっぱいの91歳の方をご紹介!

宮城県美里町の今野とにさん(写真左)と娘の広美さん(右)に

お電話で出演いただきました。

1216konno.jpg 

とにさんは農協のニラ部会の会長も務め、

毎日畑に農作業に出かけているとのこと。

今日もツルハシで白菜の収穫や

お花の球根の掘り起こしをしてきたそうです!

 

農業のほかにも、地域の踊りの会で踊ったり、

衣装のドレスを作ったり、行事で司会したり…

と地域で精力的にご活躍しているとにさん。

思わず「休んでますか?」とお聞きしたのですが、

家にじっとしているよりも、とにかく外に出て

いろいろな活動をするのが好きなのだそうです。

寒い寒いといって家にこもってしまう私、

とにさんを見習わなければいけません…!

 

張りのある声とあたたかい方言で全国に元気を届けて下さいました。

お体にお気をつけて、これからもお元気でお過ごし下さい!

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の千枝真人さんでした。

宮城県内のスキー場もオープンするこの季節、

冬のレジャーで気をつけたいポイントを伝えてくれました。

事前に気象情報や災害が起きた際の行動を確認しておくこと、

なだれが発生しやすい条件を知った上で行動することなどを挙げ、

事故に遭わないよう注意してほしいと呼びかけてくれました。

 

※明日のメッセージテーマは「宇宙旅行」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:14 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月15日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月15日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

すっかり寒くなってきましたね。

今週末はさらに雪が気になるところですが・・・

 

冬といえば温かい肌着、ヒー〇テックがないと暮らせません!

上も下もお世話になっておりますが

しかし、あれは、年月たったものは効果が薄れるのですね。

 

それとも、毎年研究されてよくなってるのだろうか・・

 

2年ぶりに購入したら

その効果は、絶大!

 

着た途端に温かいような感覚。こんなに薄いのに・・・

ええ~~こんなに違うの?と驚きでした。

 

いよいよ冬支度本格的にしなくては・・と

思う名雪でした。

 

さて来週の水曜ゴジだっちゃ!は、クリスマススペシャルライブ!

今年は少々多国籍なクリスマスになりそうです。

ご期待ください!!

 

「洋楽喫茶店」で紹介した曲は、こちら。

トッド・ラングレンの多才ぶりとドナルド・平原氏のトッド愛に

首を垂れるしかありません!!

1215tod.JPG

① I Saw The Light (瞳の中の愛)

② It Wouldn't Have Made Any Difference (所詮は同じこと)

③ Cold Morning Light(冷たい朝の光)

④ Hello It's Me

 

「おらほの地名」は、福島県伊達郡川俣町の「川俣(かわまた)」でした。

地名の由来には2つあると言います。

1つ目は、この町を含めた地域が、かつて小手郷と呼ばれ、

小手姫の古里、奈良県高市郡川俣にちなんだという説。

2つ目は、町を流れる広瀬川と五十沢が合流する地域であるという地学的なものです。

 

【曲】 More Joy(feat.CHAI)/デュラン・デュラン

 

※明日のメッセージテーマは「元気の秘けつ」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:54 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月15日 (水)

だっちゃ通信<12月15日(水)>~青森県青森市から~

だっちゃ通信は、青森県青森市の川村富子さんでした。

りんご農家の川村さん。観光りんご園は今シーズンも新型コロナの影響を大きく受けたそうです。

夏に感染者が増えたために、9月いっぱい県としてイベント等を中止に。

それを受けて、例年やっている子どもたちのりんご狩り体験も全くできなかったとか。

りんご狩りは10月から再開したものの、期間がずれて「数の調整が難しかった」と話します。

収穫は11月いっぱいでほぼ終了。今は贈答用の発送作業に忙しく、

合間を見て、枝の剪定作業を行うそうですが「ほど良く雪があると、はしごがかけやすい」と

なるほど~な話もしてくださいました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月14日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月14日(火)

火曜日担当の星川幸です。

12月も中旬に入り、ぐっと冷え込む日が増えてきましたね。

 

きょうのメッセージテーマは「あなたにとっての、今年の漢字は?」

きのう京都の清水寺で発表されたことしの漢字は「金」。

東京オリ・パラの「金」メダルには元気をたくさんもらいましたよね!

わたしの今年の漢字は「静」。

コロナの影響で去年に続いてあまり出かけず、家で「静」かに過ごすことが多かったです。

静かに趣味に没頭する時間もそれはそれでよし、という1年でした。

杉尾さんの今年の漢字は「変」。

さまざまなことが変わり始めた1年とのことです。

みなさんの今年の漢字は何ですか?

 

さて、きょうの「防災クイズ“備えっぺ”」

問)2004年に起きた新潟県中越地震、2016年に起きた熊本地震、

  2つの地震で犠牲になった原因として最も多いのは、次のうちどれでしょうか。

 

  A.建物の倒壊

  B.関連死

  C.火災

 

正解は、Bです。

関連死とは、建物の倒壊や火災といった地震による直接的な影響による死亡(直接死)ではなく

長引く避難生活、被災生活でのストレスやそれに伴う病気によって亡くなるものです。

新潟県中越地震・熊本地震とも全体の7割以上が関連死です。

人数で言うと中越地震は50人、熊本地震は200人以上。大勢の人が犠牲になっています。

地震から身を守った後も要注意です。

 

きょうは、ゴジだっちゃ!に少し早いサンタさんが来てくれました!

おいしいクリスマスケーキをいただきました。

1214cakes.JPG

1年間頑張ってきてよかったなぁ。

みんなニコニコ(でも感染対策をしながら)いただきました!

 

【曲】 人/PEDRO

 

※明日のメッセージテーマは「Anything OK!」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:23 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月14日 (火)

だっちゃ通信<12月14日(火)>~岩手県大船渡市から~

だっちゃ通信は、岩手県大船渡市の志田豊繁さんでした。

漁師であり、民宿を営む志田さんに、今年の大船渡について話を聞きました。

漁業ではサンマの水揚げは過去最低となり、今季のサンマの水揚げは先週で終了したとのこと。

魚体も細く小さいまま終わってしまい、水揚げは記録的不漁だった昨シーズンを下回ったそうです。

一方、ワカメは例年通り順調で、ホタテの稚貝の準備も終え、少しホッとしたようです。

漁業においては、これまであがったことがない魚があがったり、変化していていて、

新型コロナで民宿もさまざまな対応に迫られたりしていますが、志田さんは漁師らしく、

「いろんな波が押し寄せますが、変化して、新しいものが出てきて、時代が進んでいくもの」と話し、

「みんなで力を合わせて、この波を乗り越えましょう!」と声を掛けてくださいました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:49 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月14日 (火)

12月14日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

夜の明けた気分吹っ飛ぶオミクロン少しの雨が道を這い行く(仙台市 斉藤栄子さん)

小夜ふけて街も眠りぬ松の葉に雨をききつゝ窓の戸を閉づ(東京都目黒区 さんかくさん)

白鳥の声のかなしさふるさとへ帰りたいよと鳴いてゐるのか(宮城県多賀城市 渋谷史恵さん)

蟷螂の鎌振り上げたまま動かざる姿を包む冷たき時雨(兵庫県明石市 小田龍聖さん)

辿り来し卒寿の山より眺むれば百寿は険しされど挑まん(仙台市 片倉典子さん)

 

添削歌

【原作】新たなる変異株伝うニュースに吾や溜息す師走での夜

【添削】新たなるニュースが伝うる変異株師走の溜息好ましからず

~添削のポイント~

句切れの多い作品は推敲に余地があります。

句の入れ替えを何度も試し、読みやすい作品にしましょう。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:28 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年12月13日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月13日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

今日は朝から風がビュービューとすごい音を立てていましたね~!

ちょっと怖いくらいでしたが…皆さん大丈夫でしたか?

久しぶりに「さむいな~」というより、「しばれるな~」という寒さでした。

 

今日のメッセージテーマは“ご当地アイドル”でした。

実は私、自称アイドル好き人間でして…!!!!

皆さんから寄せられたメッセージで、さまざまなご当地アイドルを知り、胸躍りました~♪

「震災証言プロジェクト」から、森田茉里恵アナウンサー(写真下・中央)に紹介いただいたのは、

宮城県気仙沼市で10周年を迎えたご当地アイドル、SCK GIRLSについて!

1213sck1.jpg

1213sck3.png

リーダーのまりかさんと、初の外国人メンバーであるステフィーさんに、

電話インタビューさせていただきました~!!

もう…内心、胸のハカハカが止まりませんでした。笑

SCK GIRLSのライブ動画を見て、そのパワーや明るさや歌い踊る姿そのものに圧倒され、

完全にファンになってしまったのです~~~!

(気が付けば、ライブの動画を見ながら画面に向かって手を振ってました。笑)

まりかさんとステフィーさんは、お二人とも、市役所の観光課の職員と学校で英語を教える仕事と、

アイドルとの二刀流で活動を展開しています。

1213sck2.jpg

写真右はステフィーさんのローマ字の歌詞カード(手書き)

こうやって歌詞を覚えてるんです。

アイドルとしての新しい生き方を切り開いている姿に、すごく勇気をもらいます。

 

楽曲も、歌詞も、最高に素敵なのです。

元気をもらえるメロディーと、気仙沼への思いが詰まっている歌詞とで、

そっと背中を押されるような感覚。

ライブで聴いたらきっと泣いちゃいます。

コロナ禍でしばらくできなかったライブも、先月、2年ぶりに再開したそうです。

ああ、早くライブで直接、たくさん応援したいなあ~!!

気仙沼へ想いを馳せながら、明るさに癒やされ元気をもらいました。

これからも、気仙沼からみんなに元気を届けてほしいです!応援しています♪

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、ちょっと変わった?クリスマスらしい舞台公演。

~セチュアンの善人より~『エクスペリメンタル 貧民街の善人』のご紹介でした。

とある貧しいどこかの街に、神様がやってくるお話。果たしてハッピーエンドは訪れるのか!?

年末の仙台に、賑やかな音楽劇がやってきますよ。お楽しみに!

詳しくは、YONEZAWA GYU OFFICEで検索してくださいね。

 

【曲】Chopstick/NiziU

  

※明日のメッセージテーマは「あなたにとっての今年の漢字一文字(除く「金」)」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:19 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月13日 (月)

だっちゃ通信<12月13日(月)>~宮城県大和町から~

だっちゃ通信は、宮城県大和町の赤坂隆一さんでした。

年の瀬が近づき、大和町の正月について話を伺いました。

まずはお餅の準備です。

赤坂さんによると、昔は12月28日の早朝から、家々の餅つきの音が聞こえていたそうです。

そして「お供え用」は30日に各部屋に飾り、「のし餅」は30日頃に食べやすい形に切ります。

新年を迎え、正月3日には、とろろめし(やまいも・自然薯)を食べるのだとか。

いま市場には自然薯の天然物は少なく、栽培されたものが売られていますが、

大和町・七ツ森では天然の自然薯が採れるそうです。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:36 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月10日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月10日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

杉尾さんが冒頭でおっしゃっていましたが、あと3週間でもう来年ですね。早い!

去年もそうですが、コロナの影響でこの一年の記憶がぼんやりしています。

これからお正月までずっと、いいことばかりでありますように!

 

「だっちゃ通信」は山形市のラジオモンスターから。

今日の話題は霞城公園で開催される冬の花火と、白鳥がいっぱいの長谷堂。

雪景色の中で見る花火もきれいでしょうね。

白鳥を最後に見たのはいつだったかな。

この冬こそ、白鳥を探してあちこち散歩に行きたいなぁ。

 

NHK仙台放送局のプロジェクト「あなたの伴奏曲を教えてください」の紹介では、

番組を担当する古賀ディレクターの胸がきゅっとする思い出話もお届けしました。

人生の伴奏曲というほどではありませんが、

私の場合、サン・ラの「UFO」をかけっぱなしにすると仕事がはかどります。

 

本日のスペシャルゲストは、宮城県気仙沼市出身のフリーアナウンサー、生島ヒロシさん!

おしゃれで元気で話題も豊富で、あっという間の25分間でした。

1210ikushima.JPG

朝5時から東京のラジオ生放送、そして仙台での別のラジオ番組の5時間生放送を終えて

お越しいただいたとは思えない、驚異的なパワーに圧倒されました。

新たな出会いと自分の人生を楽しみまくろうという姿勢、私も見習いたいものです。

大相撲中継の実況について、ご本人にお話をうかがうことができて、

「だっちゃ!」も連呼していただき、感無量であります。

生島さん、またいらしてほしいっちゃ!

 

明日は晴れて気温も上がるそうなので、いまのうちにたっぷり光合成しておきたいですね。

みなさま、よい週末を!

 

【曲】  強く/熊谷育美

 

※13日(月)のメッセージテーマは「ご当地アイドル」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:50 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月10日 (金)

だっちゃ通信<12月10日(金)>~山形ラジオモンスターから~

だっちゃ通信は、山形市にあるラジオモンスターの堀井朋子さんでした。

山形市内で花火が見られるイベント「ウィンターフェスティバル山形冬の花火大会 in 霞城公園」が

2022年1月10日(月・祝)、霞城公園で開催されます。

毎年、ラジオモンスターが生中継していて、堀井さんがMCを務めています。

去年に引き続き、新型コロナの感染防止のため、観覧席は設置しませんが、

まちなかでの打ち上げということで、それぞれの場所で楽しめるそうです。

このほか、1月になると長谷堂という地区に白鳥が飛んでくるということですので、

山形を訪れた際には、見に行くのもおススメとのことでした。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月09日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月9日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日は仙台を拠点に活躍するシンガーソングライターの

堀下さゆり(左)さんと佐山亜紀さん(右)にお越しいただきました。

お二人の曲をBGMに、楽しくお話を伺いました。

1209sayama.JPG 

堀下さんは2013年に東京から仙台へ拠点を移し、

2人のお子さんを育てながら音楽活動をされています。

お子さんに曲のインスピレーションをもらうこともあるといい、

可愛らしい歌詞や歌声が印象的です。

 

仙台出身の佐山さんはブラックミュージックに影響を受けた

存在感のある歌声と、軽快なリズムが魅力的。

昨年6月には初のソロEP「Walk away from…」をリリースしました。

 

お二人は3月にライブで共演予定でしたが、

ライブの開始10分前に地震があり、中止になってしまったそう。

その悔しい思いをエネルギーに今年6月、

お二人と押谷沙樹さんの三人でアルバム「杜のソラシド」をリリースしました。

タイトル曲の「杜のソラシド」は番組中でも流れましたが、

仙台の情景を描いた「現代の青葉城恋唄」との評判もある素敵な曲!

12月12日には堀下さんのライブもあるそうですので、ぜひ。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の庄子晧平さんでした。

災害時に役立つ「防災アプリ」について伝えてくれました。

NHKの「ニュース・防災」アプリや近くの避難所がわかるアプリ、

家族の安否を位置情報で確認するアプリなど役立つものは様々。

庄子さんは「コロナで避難訓練などもなくなり防災意識が

低くなっていると感じるので、ぜひアプリで防災について考えてほしい」

と呼びかけてくれました。

 

【曲】

冬のうた/Kiroro

灯奏/堀下さゆり+押谷沙樹+佐山亜紀

杜のソラシド/堀下さゆり+押谷沙樹+佐山亜紀

 

※明日は「生島ヒロシさんへのメッセージ」をお待ちしています

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:21 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月09日 (木)

だっちゃ通信<12月9日(木)>~宮城県栗原市から~

だっちゃ通信は、宮城県栗原市の菊地聡さんでした。

くりはら田園鉄道株式会社の前身である栗原軌道株式会社が開業してから100年ということで、

くりはら田園鉄道公園内の2か所で創業記念イベントを開催しています。

まずは企画展「くりでん開業前夜」。

開業に至るまでの様子を「人」「建築」「土地」「設備」に分けて展示しています。

期間は、来年1月23日(日)まで。

そして「くりでん創業祭」が、12月11日(土)・12日(日)にあります。  

ボンネットバス乗車会や復刻スタンプラリー、若柳駅でのKD10型乗車会などが行われますよ。

 詳しくは、くりはら田園鉄道公園(TEL 0228-24-7961)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:28 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月08日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月8日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日はゲストがMakiさんこと宗久真紀さんでした。

来週12月16日に電力ホールでライブを企画、出演されます。

1208maki.JPG

 

仙台で活躍する6人のDIVAが終結!

その歌声を披露するコンサートの企画です。

真紀さんとは、多賀城のホールで行われている(4年連続)

「多賀城市民の歌謡祭」で私も共演しておりますが

これまたすごいイベントで。

歌を愛する市民がステージ中央で歌い

プロフェッショナルのバンドの生演奏で伴奏するという企画。

 

これがまた、大好評で、その企画が真紀さんなのです。

今回はそのプロフェッショナル版です。

 

「DIVAS OF SENDAI」

12月16日(木)電力ホール7F 開場17:00 開演18:00

 

仙台中のミュージシャンが大集合って感じです。

「ゴジだっちゃ!」おなじみのあの人もこの人も出ます!

仙台のデビット・マシューズ、中野正敏さんのアレンジも聴きどころですよ!

たくさんの方にご覧いただけたらうれしいです~~!

ちなみに私も出演いたします。

 

「おらほの地名」は、宮城県登米市の河面(かわづら)でした。

ここは北上川や迫川の大きな流れがいくつも流れ、蛇行していた時代があったことや

川が続くように流れていたことを伝えているのでしょう。

 

【曲】

I'm Every Woman/チャカ・カーン

愛の光を浴びながら/Maki

泣いていいよ/Maki

 

※明日のメッセージテーマは「冬の歌」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:10 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月08日 (水)

だっちゃ通信<12月8日(水)>~福島県南相馬市から~

だっちゃ通信は、福島県南相馬市の星巖さんでした。

いま、星さんが住む地域では、餅づくりで忙しいそうです。

餅を販売する店舗では、通年販売している切り餅に加え、

新年に向けた鏡餅づくりが始まっているとか。

星さんが営む民宿でも、この店の餅を使っていると話していました。

切り餅は20種類ほどあって、柿の餅というのも!気になります!

星さんのところでもお客さん向けに餅づくり体験を行っているそうです。

そんな民宿は、新型コロナの影響による厳しさから一時期よりは客が戻ってきていますが、

感染対策をしっかりしているので、遊びに来てほしいと話していました。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:26 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月07日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月7日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きょうは杉尾さんがお休みのため、

打越裕樹アナウンサーとお伝えしました!

1207uchikoshi.JPG

普段から楽しい会話でクスっと笑わせてくれる、

仙台アナウンスの優しいお兄さんです。

そして、爽やかな雰囲気なのに、

話始めると、どこかもの悲しさを漂わせるという‥(笑)

気になる存在、打越さん。次回の出演もお待ちしています!

 

さて、きょうの「防災クイズ“備えっぺ”」

問)お住いの市町村が発令する避難情報。

  そのうち、レベル3「高齢者等避難」の意味として、

  正しいものは次のうちどれでしょうか。2つ選んでください。

  

  A.高齢者や障害のある人は危険な場所から避難する

  B.高齢者等以外も、普段の行動を見合わせたり自主的に避難する

  C. 65歳以上は全員避難

 

正解)AとBです。

レベル3は、高齢者や障害のある人など自分ですぐに避難できない人が

行動を開始してほしいタイミングです。

また、それ以外の人が通勤・通学を控えたり、早期に避難することも重要です。

最近は雨が降る「量」が大変多いので、レベル3「高齢者等避難」から

レベル4「避難指示」への切り替えが難しい場面もあります。

どんな人もレベル3「高齢者等避難」を意識するといいでしょう。

 

【曲】

①Early Christmas Morning/Cyndi Lauper

②クリスマスイブ~恋人がサンタクロース~ホワイトクリスマス/GUTCH YUZO&GUCCHIES

 

※明日のメッセージテーマは「歌姫」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:17 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月07日 (火)

12月7日(火)放送「川柳の時間」

課題「大きい」

特選句

鉄婚式気づけば妻はビッグボス(仙台市 佐藤朗さん)

 

入選句

玄関にひときわでかい孫の靴(仙台市 梅田川太郎さん)

自慢するたびに大きくなる釣果(愛知県常滑市 澤田正司さん)

大相撲勝てば小兵もでかく見え(仙台市 古城の古木さん)

翔平のでっかい勲章MVP(さいたま市 巌窟王さん)

一日で百万稼ぐ永田町(自由吟)(仙台市 鈴木武志さん)

給料も度胸もママの方が上(高知市 いちかわいさおさん)

Vよりも経済効果ビッグボス(仙台市 黒田鐵雄さん)

富士山は福島からも見えるとか(東京都練馬区 ホッと射てさん)

妻臥せて存在感をひしひしと(福島県郡山市 竹田侃さん)

太陽が大きく見える夜勤明け(兵庫県明石市 小田虎賢さん)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:15 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年12月07日 (火)

だっちゃ通信<12月7日(火)>~宮城県多賀城市から~

だっちゃ通信は、宮城県多賀城市の柴田十一夫さんでした。

現在、多賀城文化センター内展示室で開催中の企画展

多賀城への道―地域を繋ぐ人と交通の古代史」を紹介しました。

多賀城市は今年の11月1日に市制施行50周年を迎えました。企画展はそれを記念するもので、

古代における多賀城と都、地域を繋いだ交通の歴史をひもとく内容です。

海上交通の重要拠点であった福島県いわき市や南相馬市の遺跡についても展示や解説があるそうです。

12月19日(日)まで。

詳しくは、多賀城市埋蔵文化財調査センター(TEL022-368-0134)へ。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:07 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月06日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月6日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

毎年、年末が近づくと恒例のこと…私は“食べ過ぎること”です!笑

クリスマス、お正月と続き、ケーキにお餅に、あったいお鍋に、お酒に、おせち。

おいしいものが目白押しなこの時期、我慢なんてしていられません。

その分、押し寄せる仕事や大掃除と、せっせと頑張って動かねば…!

年の瀬といえば、思い出すメロディー。なんといってもベートーベンの「第九」

今年は2年ぶりに、仙台の街に第九が帰ってきます!

仙台フィルハーモニー管弦楽団 事務局の伊東広大さんにスタジオにお越しいただきました。

 1206ito.JPG

今年のクラシック界のニュースといえば、世界三大コンクールの一つ

「ショパン国際ピアノコンクール」で2位と4位に日本人ピアニストが受賞し話題になりましたが、

実は、優勝したカナダのブルース・リウさんは、仙台と深~いゆかりが。

リウさんは2016年の仙台国際音楽コンクールで第4位に輝いており、

その際に仙台フィルと共演を果たしているのです!

当時19歳の演奏、ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」は、

繊細で壮大な圧巻の音色でした。

それにしても、オーケストラとの協奏曲が必須の仙台国際音楽コンクールって、

世界的にも珍しいコンクールなのですね…!

仙台フィル総力あげての気迫が、凄まじいことが伺えます。

 

そんな仙台フィルが、創立まもなくからずっと続けてきた年末恒例の「第九特別演奏会」。

昨年は新型コロナの影響を受け開催ができませんでしたが、

ガイドラインの改訂を受け今年、2年ぶりに再開されます!

第九といえば合唱団との共演。今年は例年より少ない人数ながら、

オーディションで選ばれた市民40人に加えプロ20人が集い、

ステージの配置も変更。コロナ禍ならではの工夫をしながら開催されるのだそうです。

合唱はコロナ禍でもっともできなくなってしまったことの一つかもしれません。

参加者にとっても観客にとっても、今回の公演は感慨深いことに違いありませんね。

公演は12月25日(土)、きっと喜びと希望に溢れた「第九」が聴けるはずです。

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、以前紹介した“地域の昔ばなし、語り継ぎ”に関する話題の続報を2つ♪

ほっこりした名取弁で温かい語りを披露下さった、名取昔ばなし語りの会の皆さんによる

「名取市文化会館で語る ふるさとの昔ばなし 第3回 冬」と、

仙台市東部沿岸地域の伝承と物語の企画展「Voice」を開催中の

「せんだい3.11メモリアル交流館 リーディングライブ七郷地域編」のご紹介でした!

口伝で人から人へ受け継がれる昔ばなしや伝承。大切な歴史や教訓を絶やさぬよう、

様々なかたちで語り継いでいこうとしています。

年の瀬はそんな伝承に耳を傾け、思いを寄せるのも、よいかもしれませんね。

 

【曲】 明日はかならず/石川さゆり

 

※明日のメッセージテーマは「クリスマスツリー」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:10 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月06日 (月)

だっちゃ通信<12月6日(月)>~宮城県山元町から~

だっちゃ通信は、宮城県山元町の清橋富夫さんでした。

山元町小平地区の手づくりのイルミネーション「コダナリエ」が今週末から始まります!。

2012年から始まり今年で10回目です。 

東日本大震災で多くの支援を受けたことへの感謝と

被災した住民自らが、地域の人々に元気になってもらいたい、元気にやってるよという姿を

見せたいとの思いから始まったイベントです。

本来は公園いっぱいに電飾が施されますが、新型コロナの影響のため、

去年からドライブスルーで楽しむ形になり、今年も道路の並木と公園の1/3のみ装飾します。

開催期間は12月11日(土)から来年1月8日(土)までの毎週 金・土・日曜日。

点灯時間は午後6時から午後8時までです。

詳しくは、コダナリエ実行委員会(TEL070-2020-5701)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:14 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月03日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月3日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

九州場所が終わり、まだあとひと月あることを忘れがちで

すっかり年末気分で過ごしています。

来週あたりはもうおとそ気分かもしれません。

 

今日の<だっちゃ通信>は、首都圏から宮城県大崎市のブランド米

「ささ結」の話題をお届けしました。

東京の子どもたちがおいしく宮城のお米と郷土料理を食べてくれたそうで

なんだかうれしくなっちゃいますね。

初めて食べるずんだ餅に「わさびだ~!」と声が上がったというのも

とってもほほえましいです。

 

<音の日記帳>では、音響信号の音の種類について。

東西に渡る横断歩道はピヨピヨ、南北に渡る横断歩道はカッコウ。

今回の放送を聞くまで知りませんでした。

青森県弘前市に残るメロディ式音響信号から流れる「故郷の空」を聞いて

小さい頃に通っていた病院のそばの横断歩道を思い出し、懐かしくなりました。

この信号が仙台にあったら、渡るたびにホームシックになりそうです。

 

高成田享さんの<月刊 井戸端ジャーナル>のテーマは「新政権の船出と今年の総括」。

来週から始まる臨時国会の注目すべき点や、予算の使い道や消費税の今後

さらにインフレ、そしてオミクロン株と盛りだくさんでした。

困難な状況にある方への支援や予算については、国会でもっと議論すべきだし

コロナ対策については、世界全体で感染対策に取り組むべきで

支援が必要な国への援助も継続して行うべき、とのお話に何度もうなずきました。

メッセージでいただいた通り、ものづくりと修理、長く使うことも大切ですね。

ものも技術も文化も、ものづくりを職業にする人も守っていかなくては。

 

メッセージテーマは「わたしのトップニュース2021」。

私のトップニュースは、前回の放送で相撲ファンの横綱・能町みね子さんと

大先輩の星川さんと大相撲実況アナウンサーの高木さんとお話しできたことと

人生初の釣りで、魚でなく木の枝を釣り上げたことです。

1203junko.jpg 

今年も残るところあと4週間。

いままでの悲しいニュースが吹き飛ぶような、よいニュースがたくさんありますように!

 

【曲】不思議/星野源

 

※6日(月)のメッセージテーマは「年末恒例と言えば?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:02 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月03日 (金)

だっちゃ通信<12月3日(金)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

宮城県大崎市の姉妹都市のひとつである東京都台東区に「ささ結」の新米が贈られました。

台東区内で給食を実施している保育園・幼稚園・小学校・中学校、17,212人分のご飯です。

新米のプレゼントは、古川市の時代から続いていて、今年で29回目とのこと。

田辺さんが取材した日の給食の献立は、お米以外も宮城の郷土料理だったとか。

ささ結のご飯は、油麩丼に。そして、ふのりの味噌汁とずんだ餅。

子どもちには、ずんだの緑色が新鮮で、枝豆の色とは思わず、わさびだ!と興奮する子も。

食べると、甘くてびっくりしていたそうです。

今度は宮城に来て、食べてもらいたいですね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:22 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月02日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月2日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日、仙台では初雪を観測しました。

風の冷たい、仙台の冬が来たな~と感じる日でした…

 

今日はTOHOKU360が毎年この時期に開催している

「東北流行語大賞」のノミネート語を大発表!

ノミネート語に関係する宮城・岩手・福島の皆さんと

電話をつなぎ、お話を伺いました。

 

① 気仙沼市産業部観光課「おかえりモネ」応援団長 鈴木麻莉夏さん 

 宮城からは、「おかえりモネ」の登場人物・菅波先生を語る際に

 SNSで流行したハッシュタグ「 #俺たちの菅波 」がノミネート。

 鈴木さんは、おかえりモネ展に多くの来場者が押し寄せたこと、

 「気嵐」を見るツアーも誕生したことなど、番組後も

 気仙沼の盛り上がりが続いていることを教えて下さいました。

 

② 奥州市都市プロモーション課大谷翔平選手ふるさと応援団事務局 大越克芳さん

  岩手からは大谷翔平選手の活躍を物語る「大谷MVP」がノミネート。

 大谷選手の出身地・奥州市の大越さんは、

 「MVP獲得の瞬間は奥州市の職員みんなで拍手した」と話します。

 「応援団」の皆さんは毎月17日を大谷選手の日として、

 ロサンゼルス・エンジェルスのチームカラー・赤のシャツを着て

 お仕事をされているそう!17日に奥州市を訪問すると、

 真っ赤に染まった情熱的な職場を目にできそうです!

 

③ いわきFC広報担当 川﨑 渉さん

 福島からはJFL優勝とJ3昇格を決めた「いわきFC」がノミネート。

 広報の川﨑さんは、福島県の地域の復興のために歩んできたこと、

 選手のフィジカルを強化する方針でトレーニングを重ねてきたことなど

 チームのこれまでを振り返り、Jリーグでの活躍を誓ってくれました。

 東北のJリーグチームが増え、ますます盛り上がりそうですね!

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の石崎崇人さんでした。

1202ishizaki.JPG

仙台市若林区の七郷中学校で「防災マップ」づくりの

ボランティアに参加したことを話してくれました。

「中学生がもう震災を知らない世代だということに驚き、

そういった世代への伝承を考えていかなければと思った」

と、今回の経験を通じた思いを伝えてくれました。

 

※明日のメッセージテーマは「私のトップニュース2021」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:28 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月02日 (木)

だっちゃ通信<12月2日(木)>~宮城県大河原町から~

だっちゃ通信は、宮城県大河原町の船水紀臣さんがスタジオに来てくださいました。

今年4月、特産品の「ゆずぽん酢しょうゆ」が復活しました。

もともとは地元の食品製造会社が開発したものですが、2019年にその会社が事業を終了。

生産が途絶えましたが、その会社の社長が社会福祉法人の工場長に就任したことをうけ、

大河原町観光物産協会プロデュースでかつての製法を復活することができたそうです。

大河原町小山田地区で生産されたゆずを使っており、昨日12月1日からは、

今年一番初めに収穫されたゆずを使用した「初搾りゆずぽん酢しょうゆ」を販売していますよ。

1202funamizu.JPG

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年12月01日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年12月1日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

 今日はゲストが熊谷駿くんとのことで

(彼は在仙のサックス奏者で、ビンテージサックスのコレクター)

楽器を3本持参いただき、吹き比べ、解説など!!

 1201kumagai.JPG

↑ ↑ ↑

マーチン(写真左 熊谷さんが手にしている メチャクチャレアな映画とのコラボモデルらしい)

キング(写真中央 杉尾が吹き真似 キャノンボール・アダレイも使ってた!)

コーン(写真右 チャーリー・パーカーが使っていた!チャーリー祥代も大興奮!)

 

1201saxs.jpg

特色の違う3本。

まあ、見た目にも全然違っていて

彫り物が施されていたりするものも・・・。

音も随分違うので

それはそれは大興奮の時間でした。

 

私は彼と高校生の時に出会っていて

少しだけレッスンをしていた時期があり

その頃は柔道部で、丸刈り。

バイクで遠くから文句も言わず

ニコニコ通っていました。


当時もその人柄のCuteさにみんなメロメロでしたが

相変わらず、「いい子だな~~」と

お母さんみたいな気持ちになってしまいましたw

 

 

ミュージシャン活動が難しい時期でも

明るく、軽やかに、自分のやりたいことにまっすぐ進む様子や生き方がとっても素敵で

 ・・・そこを深堀りしたかったのですが

そんなところまでいかずに、トークはあっという間に時間切れ。


あっという間に終わってしまった・・・悔しい~~~!!

 

必ずや

第2回を早々に行いたいと願う名雪でした。

  

「おらほの地名」は、岩手県紫波町の「佐比内(さひない)」でした。

「サッピナイ」というアイヌ語で解ける地名です。

サツは渇く、ピは石、ナイは川や沢を表していて、

実際に歩いてみると、北上山地には渇いた川が多くあるそうです。

 

【曲】

 paradiso/熊谷駿

Swing!Stop!Swing!/熊谷駿

 

※明日のメッセージテーマは「私の流行語大賞」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:51 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年12月01日 (水)

だっちゃ通信<12月1日(水)>~山形県新庄市から~

だっちゃ通信は、山形市新庄市の古瀬イツ子さんでした。

今日は古瀬さんの冬支度について聞きました。

まずは干し柿づくり。去年は600個ほど作ったというから驚きです!

いつもは柿が黒ずんでくる頃まで干していたそうですが、

鳥がおいしい頃を見計らって食べにくると聞いて、同じ時に食べてみたそうです。

そうしたら、中がトロッとしておいしかった!鳥に教えられた!と古瀬さん。

食べられた!と怒るのではなく、一緒に楽しんでいるのがいいですね。

そして船頭を務める最上川舟下り、運航はしていますが、新型コロナ以降、

古瀬さん自身はまだ復帰できていないそうです。でも、修学旅行の学生が来ているとか。

今回は船で歌っている「最上川舟唄」を聞かせていただきました!

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:31 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top