2021年11月 8日

2021年11月08日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年11月8日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

ここ最近は行楽日和が続きましたが、今日の仙台は久しぶりの雨模様…

明日も強い雨風に注意が必要ですね。

 

今日は、新型コロナウィルスに関する話題から。

東北大学大学院工学研究科 教授の佐野大輔さんと電話をつなぎ、

下水調査で新型コロナの感染陽性者数を予測する公開検証実験について、お話を伺いました。

下水中の新型コロナウィルス濃度と感染症患者数の推移を連動させ、

向こう一週間に発生する新規感染者数を推定するもので、

「下水中ノロウィルス濃度情報発信サイト」からメールアドレスを登録すると、

週に一度、予測値がメールで届きます。

ちなみに今週の新規感染者数の予測値は、“2人”だそうです。

サイト内の「ノロウィルス情報メール登録」の項目から、登録できます。

来るかもしれない第6波への備えとして是非、活用してみて下さい。

 

皆さん最近、五感で感じる体験していますか?

今日のスタジオゲストは、

「すべての人にアートを」を掲げ活動する「NPO法人アートネットワーク すんぷちょ」

代表の及川多香子さんと、ダンサーの佐々木大喜さんにお越しいただきました!

1108oikawa.JPG

年齢や障がいの有無を問わず、すべての人が芸術に触れることを目的に、

ダンスや演劇の公演やワークショップを行っている団体で、

コミュニティダンスや多感覚演劇といった、誰でも参加し楽しめる舞台芸術に取り組んでいます。

例えば、寝転がりながらパフォーマンスを体験できる作品づくりや

初めて公演を観に来る方がドキドキしないように準備をするためのわかりやすい資料、

“じゅんびぶっく”を用意したり…すんぷちょのパフォーマンスには、

どんな人でも舞台芸術を楽しむための、さまざまな工夫が施されています。

中でも、重度障がいを持つこどものために作られた多感覚演劇「ちいさなうみ」は、

観客と俳優が声や体でコミュニケーションをとりながら、五感全てを使って楽しむ演劇。

佐々木さんもこの公演の出演者で、役名は“ざらざらさん”なんだとか。

即興的に子供たちと関わりながらそっと寄り添ってくれる、ベテランのパフォーマーです。

う~ん、楽しそう!!

 

すんぷちょが気になった方、11月20日・21日には

「宮城野区子ども舞台芸術祭 フラットシアターフェスティバル」が開催されますよ。

ワクワクするような演目が目白押し。

障がいのあるお子さんとその家族の方たちと、

舞台芸術ワールドの出会いのきっかけになってほしいなあと思いました!

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、歳末恒例の盛岡名物「盛岡文士劇」のご紹介でした♪

昭和24年、戦後まもなくから始まった、

盛岡ゆかりの文学者や文化人たちが俳優として演じる伝統のアマチュア演劇。

笑いと感動と盛岡弁満載の、盛岡初冬の風物詩が、感染症対策を徹底し2年ぶりに復活します!

人気につき既に完売回もあるとのこと。

どなたさまもお見逃しなきよう、ずずずい~と!

盛岡劇場にお問い合わせくださいね♪

 

※明日のメッセージテーマは「あなたのSDGs」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:14 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年11月08日 (月)

だっちゃ通信<11月8日(月)>~宮城県松島町から~

だっちゃ通信は、宮城県松島町の眞壁ゆかりさんでした。

JR仙石線 松島海岸駅の駅舎とホームが新しくなり、11月15日(月)から使用開始です。

鉄骨造り3階建てで、1階は改札のほか多機能トイレ、待合・観光案内スペース、物販店など。

2階にはベーカリー・カフェ、3階には1番線ホームへの連絡口、展望スペースができます。

なお、物販店、ベーカリー・カフェは12月1日のオープン予定だそうです。

ホームもこれまでのホームが2番線となり、駅舎直結の1番線ホームを新設。

来年3月ごろには、連絡通路や転落防止用固定柵なども供用開始予定とか。

松島の風景が新しくなっていきますね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:40 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top