2021年9月27日

2021年09月27日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年9月27日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

ゴジだっちゃ!久しぶりに、通常モードでございます~♪

と思ったら、いつの間にかすっかり秋ですね。

中秋の名月、見えましたか?一部地域では、<まめげっつぁん>とも呼ばれていますね。

この時期にとれた豆をお供えして、秋の収穫に感謝するのです。(以上、ずんだ姫子の豆知識)

 

本日のメッセージテーマは『秋ですね』でした。

皆さんから続々と集まる秋のメッセージを読みながら、一緒に秋をしみじみ味わいました!

豆…栗…芋…やっぱり私は食欲の秋です。笑

 

読書の秋、芸術の秋でもあります。

「みちのく 本のほそ道」地元の出版社、荒蝦夷代表の土方正志さんが選んだ今月の本は、

日本の戦後史と深いかかわりを持つアメリカ人の写真家、ユージン・スミス氏の特集でした。

 0927johny.JPG

1)『ユージン・スミス 楽園へのあゆみ』/土方正志/偕成社

2)写真集『MINAMATA』/ユージン&アイリーン・スミス/クレヴィス

3)『魂を撮ろう ユージン・スミスとアイリーンの水俣』/石井妙子/文藝春秋

 

現在、全国公開中の映画『MINAMATA-ミナマタ-』で、ジョニー・デップが演じ注目を集めている、

世界的写真家ユージン・スミス氏。

水俣滞在中に撮影された渾身の写真は、たぶん一度は目にしたことがあると思います。

土方さんは1993年にユージン氏の伝記を、児童書として執筆されています。

当時、土方さんが取材で実際にお話を伺った方が、映画の登場人物のモデルにもなっているそうです。

決して遠い過去ではなく、現在と地続きの事実として、映画のシーンと、ユージン氏の写真が、

私たちに語りかけてくるような気がします。

捉えるべき真実に集中するユージン氏の姿が、どこか土方さんとも重なります。

 

この秋、私も映画と本を通じて、ユージン・スミス氏の生涯に触れてみたいと思いました。

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、こちらも映画に関連した話題。

石ノ森萬画館をスクリーンに開催される野外上映会「かわべでシアター」のご紹介でした♪

北上川を挟んだ対岸の萬画館に映画を投影し、北上川の堤防の上「かわまちオープンパーク」の、

思い思いの場所から楽しむことができます!

レジャーシートやキャンプ用の椅子、防寒グッズを持っていくと快適ですよ~。

開放的な気分で、密を避けながら、秋の夜長にかわべで映画を楽しんではいかがでしょう♪

詳しくは、「かわまちオープンパーク」で検索してみて下さいね!

 

【曲】

9月のHometownから/ANRI

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:52 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年09月27日 (月)

だっちゃ通信<9月27日(月)>~宮城県角田市から~

だっちゃ通信は、宮城県角田市の堀米荘一さんでした。

10月2日(土)と3日(日)、農産物直売所「あぐりっと」で、

秘伝豆まつり」が行われます。

1回500円で20分採り放題の「もぎとり体験」や採れたて生豆、ゆでたて豆の販売、

仙台のカフェとコラボした「ずんだチーズケーキ」の販売(1日限定50個)などがあります。

詳しくは、あぐりっと(TEL 0224ー65ー3887)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:17 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top