2021年6月24日

2021年06月24日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月24日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日は、なんとゴジだっちゃ!をきっかけに研究が進んだ!?

セルロースナノファイバーを使った蓄電池の開発について、

東北大学未来科学技術共同研究センターリサーチフェローの

福原幹夫さんにお話を伺いました。

0624fukuhara.JPG 

紙の原料であるパルプを1mmの10万分の1まで細かくした

非常に小さな繊維「セルロースナノファイバー」。

ゴジだっちゃ!では日本製紙の研究所長さんにこの素材について

語っていただいたことがありましたが、

なんと福原先生、この回の放送を偶然、車で聞いて、

自分の研究に生かせるのではと着想されたそうです。

 

福原先生はセルロースナノファイバーを蓄電に活用し、

軽くて持ち運びやすい蓄電池の開発に取り組んでいるとのこと。

この素材で電気を蓄える技術がもっと進めば、

地球の地上50kmに宇宙線が電気を貯めている

「地球コンデンサー」から無尽蔵に電気を蓄えられる世界が

実現するのではないか、と未来を描きます。

環境問題やエネルギー問題解決の一つの糸口になりそうな技術、

その進展をゴジだっちゃ!はこれからも応援しております…!!

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の山田楓都さんでした。

夏に特に注意が必要な「水の事故」について伝えてくれました。

気象情報や体調の状況に注意すること、

子どもには必ず大人が付き添うこと、危険な場所には近づかないことなど

気をつけたい注意点を呼び掛けてくれました。

 

【曲】

INTO THE DEEP/MAN WITH A MISSION

んだっちゃんだっちゃ~ともだち/「おかえりモネ」オリジナルサウンドトラック

 

※明日のメッセージテーマは「銀河」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:37 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月24日 (木)

だっちゃ通信<6月24日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏の田辺希さんでした。

今日は気象予報士である田辺さんが、新しい気象情報「顕著な大雨に関する情報」を解説しました。

気象庁が先週から発表を始めた「顕著な大雨に関する情報」は、

線状降水帯によって非常に激しい雨が同じ場所で降り続き、

土砂災害や洪水が発生する危険が急激に高まっていることを伝えるものです。

線状降水帯とは、発達した雨雲が次々と発生して、列を作り組織化した積乱雲の群になるもの。

数時間ほぼ同じ場所を通過したり停滞したりして、強い雨を降らせ続けます。

気象庁のホームぺージでは、雨雲の動きと今後の雨の地図上に赤い楕円で囲んで、

災害発生の危険が急激に高まっていることを表示します。

この情報が出る前に避難を終えるよう、日ごろから避難経路や場所などを確認しておきましょう。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:39 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top