2021年6月23日

2021年06月23日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月23日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日は打越アナが担当してくださいました。

まあ、なんともユニークな方で

どんどんフリートークになっていっちゃう自由さ!

 

かつて青森にお住まいだったこともあって

五所川原の話題も盛り上がる盛り上がる!

 

打越アナ、ラジオ向いてらっしゃいます。

0623ito.JPG

 

さてゲストが伊東洋平さん(写真左)でした。

 

私は初対面で(popsのシンガーさんとお会いすること自体があまりないので)

どんな方なのかな~~と思っていましたが

とても誠実で、音楽と人に真摯な方でした。

 

今回制作された曲が

平和について歌った「優しさの色の歌」。

 

仙台空襲について歌った歌だそうで

子どもたち(仙台市内9校、711人のメッセージを集めた)の

書いたメモから言葉を紡いで書いた1曲。

 

放送中、その歌声を言葉の意味や重みや、寄り添う様子に

とても心を打たれ、涙が出そうになりました。

 

曲調もこのメロディしかないと思わせるような

シンプルで、心の奥にす~~っと届くような旋律。

 

制作したDVDは仙台市内の小学校に配布されるなどの

活動をしていくそうです。

 

ああ~~~

すごいなあ。。

昨年8月に広島に行って被爆ピアノとの共演して

その様子をゴジだっちゃ!で放送していたので

なんとなく、共有の思いがありました。

 

洋平さんと何かコラボできたらいいな~~と

勝手に思ったりして・・・

 

音楽が伝えられることの可能性を感じた今日のゴジだっちゃ!でした。

  

「おらほの地名」は、「おかえりモネ」の舞台でもある「気仙沼」でした。

地名の由来には和語説とアイヌ語説があり、今日はアイヌ語説を紹介しました。

一般的には「kes・moy(ケシ・モイ)」=「外れ、岬の陰になっているような

波静かな海、入江」の意味に漢字があてられたと思われます。

海岸に沿ってやってきたアイヌの人々との交流から、地名に残ったのでしょう。

 

【曲】

TSUBASA/伊東洋平

優しさの色の歌/伊東洋平Ver.

優しさの色の歌/合唱Ver.

 

※明日のメッセージテーマは「蓄電・充電」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:15 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月23日 (水)

だっちゃ通信<6月23日(水)>~青森県五所川原市から~

だっちゃ通信は、青森県五所川原市の辻悦子さんでした。

五所川原立佞武多が「立佞武多の館」で展示されます。

五所川原立佞武多は、例年8月4日~8日に開催される祭りで、

青森のねぶた・弘前ねぷたと並ぶ青森三大佞武多の一つです。

高さが最大で20mを超える山車の壮大な運行が魅力。

しかし去年は、新型コロナ感染拡大の影響のため祭りが中止になりました。

今年も運行は中止になりましたが、去年、お披露目予定だった立佞武多が

1年遅れで展示されることになりました。

現在制作中!で7月上旬には完成し、その後、展示される予定です。

詳しくは、立佞武多の館(TEL0173-38-3232)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:57 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top