2021年6月

2021年06月30日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月30日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日のテーマは「雨にぬれても」。

 

このタイトルの曲はバート・バカラック(「Close To You」など作曲)の作品で

なんともおしゃれで、センスがよくて・・大好きなんです。

 この曲の歌詞がまた良くて・・

 

どうして僕の頭の上にばかり雨は降り続くんだ?

嫌なことは、僕にばかり降り注ぐ・・・

 

でも

雨がいつか止むように

きっとこんな嫌なこともずっとは続かないよ

希望をもって生きていこう・・・みたいな

歌詞だったような・・・

こうゆう、哲学的な内容すきだな~~と思ったりします。

 

今日はそんなB.J.トーマス特集だったのですが

ドナルド・平原さんの解説付きだと、本当に面白くて!!聞き比べも最高!

知識が深まった感じでうれしいです。

 

今日、紹介したB.J.トーマスの楽曲はこちら。

0630records.JPG

①Hooked On A Feeling

②Raindrops Keep Fallin' On My Head

③Brown Eyed Woman

④Another Somebody Done Somebody Wrong Song

⑤Don't Worry Baby

 

「おらほの地名」は、岩手県宮古市の「江繋(えつなぎ)」でした。

「ツナギ」の地名は、人々や文化、積み荷などが行き交う、

交通の要所につくことが多い地名です。

ここも古くからひのき材を切り出していたり、早池峰山への登山道があったりして

人々の交流の基点になっていたことを伝えているのかもしれません。

 

さて。オリンピックなどのスケジュールのため、

わたくし2か月お休み(途中ツアーがあったりして)なんです。

次に皆さんとお耳にかかれるのは9月!?

わ~~~~!!!みなさまどうぞお元気で!!

 

【曲】

雨のステイション/Hi Fi Set

 

※明日のメッセージテーマは「馬とわたし」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:53 | カテゴリ:洋楽喫茶店 | 固定リンク


2021年06月30日 (水)

だっちゃ通信<6月30日(水)>~山形県新庄市から~

だっちゃ通信は、山形県新庄市の古瀬イツ子さんでした。

山形と言えば、果物王国。いまは何といっても「さくらんぼ」。

今年は春先の霜の影響で収量が少ない・・・というニュースを聞きましたが、

古瀬さん「農家の皆さん、がんばってっから、ひとつもないってごどはないよ。

おいしいさくらんぼがなってっから、食べて!」とおススメしてくれました。

その次にくるのが「すいか」。尾花沢が有名ですね。こちらも待ち遠しい!

そんな古瀬さんは最上川舟下りの船頭さんもされていますが、

まだ新型コロナの影響を受けていて、運航はしているものの古瀬さんは乗船できていないとか。

今日も夏の風景をラジオで案内していただきました~。楽しかった!

現在、舟下りは現在平日1便、土日2便で運航し、7月から本数を増やす予定だそうです。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:43 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月29日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月29日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きのうの暑さからは一転、梅雨寒の一日でした。

みなさん、風邪ひかないでくださいね。

 

きょうは今年度始まったコーナー「TANKA NEO」。

宮城県石巻市在住の歌人・近江瞬(おうみ・しゅん)さんとともにお届けしました!

放送中に発表した課題でリスナーさんに短歌を詠んでいただくという、

無茶ぶりに近いこのコーナー。

きょうの課題は「雨」。

 

今回もあっという間にたくさんの作品が寄せられました!

皆さんの頭の回転の早さに驚愕です!

杉尾さんもリスナーさんと一緒に挑戦しました!

頭を悩ませて作ったの歌がこちら。

「行き違い誤解妄想勘違い 赤いハザード線状降水帯」

 

かなり鬼気迫った人間関係がうかがえますね・・。

線状降水帯のような危険な雨もあれば、

あやめの花を濡らすやわらかな雨、

涙を雨に例えてみたり、雨に濡れた前髪を詠んだ方も。

ひとつの課題に対して、

こんなにも色んな発想が集まってくるのかぁ~!と

ワクワクして、本当に面白かったです。

「TANKA NEO」、次回もお楽しみに~!

 

「雨」に濡れて美しいお花といえばこちら。

 

だっちゃ通信では、

岩手県一関市のあじさい園をご紹介しましたが、

こちらは仙台市内某所で、ディレクターの伊藤さんが撮影したものです!

暗闇に浮かび上がるあじさいがとっても艶やかですね。

0629ajisai.jpg

一首詠みたくなるような美しさです。

 

きょうの「防災クイズ“備えっぺ”」

問題:風速30m/sで飛ばされるものはどんなものでしょうか。

   次のうち、すべて選んでください。

   自動車・電柱・樹木・人間

正解はすべて、です。

風速20m/sで人が立っていられなくなります。

風速25m/sで樹木が倒されます。

風速30m/sにもなれば、

電柱もたおれ、車・子どももとばされてしまいます。

ちなみに最大風速が17.2m/sを超えるものが「台風」です。

 

※明日のメッセージテーマは「雨にぬれても」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:57 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年06月29日 (火)

だっちゃ通信<6月29日(火)>~岩手県一関市から~

だっちゃ通信は、岩手県一関市の佐藤晄僖さんでした。

今日は花の名所を2か所、紹介いただきました。

まずは「毛越寺あやめ祭り」。7月10日(土)まで開催中です。

池の周辺約30アールのあやめ園に300種、3万株の花菖蒲が咲いています。

7月4日(日)の午前11時からは、毛越寺に伝承される「延年の舞」の披露もありますよ。

 

そして日本最大級の「みちのくあじさい園」。

約15ヘクタールの広大な杉山につくられたあじさい園で約400種4万株が咲き誇ります。

開園期間は、6月26日(土)から7月25日(日)まで。

詳しくは、みちのくあじさい園(TEL0191-28-2349)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:22 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月28日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月28日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

今日のメッセージテーマは「パーフェクト」でした。

皆さんのパーフェクトなメッセージ、ありがとうございました!

完璧に “決まった!”という瞬間って、本当に気持ちがいいですよね~。

モヤモヤしたお天気が続いていましたが、読んでいてなんだかスカッとしました。

 

ムーディーな音楽と共に…今月も仙台の出版社、荒蝦夷代表 土方正志さんがご登場♪

「みちのく本のほそ道」今月ご紹介いただいた本はこちら。

 0628books.JPG

1) 星影さやかに/古内一絵/文藝春秋/1700円+税

2) 蝶のゆくへ/葉室麟/集英社文庫/760円+税

3) はくさいぼうやとねずみくん/堀米薫/新日本出版社/1500円+税

4) 青空モーオー!/堀米薫/Gakken/1300円+税

 

「星影さやかに」は、宮城県古川を舞台に描く戦中戦後の家族の物語。

土方さんも杉尾さんも戦後十数年後の生まれ、いわば戦中派の息子の世代。

ということを考えると、戦争って、決して遠い過去ではないのですね。

現在の古川の景色と比較しながら読むのも、感慨深いかもしれません。

 

「蝶のゆくへ」は、直木賞作家、葉室麟さん書かれた最後の小説。

明治女学校の学び舎の一員となった星りょう(後の相馬黒光)が、

名だたる作家、文化人と出会い、葛藤する新時代の女性たちと心を通わせていく物語。

相馬黒光は、仙台出身で新宿中村屋の創業者です。

新宿中村屋といえば、杉尾さんの人生をも変えた(?!)あの有名なカレー。

ああ、カレーが食べたくなりました…

「はくさいぼうやとねずみくん」と「青空モーオー!」は、

自身が農業を営む宮城在住の作家、堀米薫さんの著作。

ねずみくんとはくさいぼうやは、友達同士。おなかはすいたけど、友達はかじれない。

大きくなったはくさいぼうやはやがて、収穫され出荷されることに…

 一方、東京から夏休みのあいだ、岩手県の牧場で過ごすことになった小学四年生の男の子。

 どちらの作品も、農業や生き物を通して、“食べること”や“いのち”について考えさせられます。

夏休みにぴったりの本ですね。

 

ああ、おなかすいた…笑

食べることは、生きること。今夜は、なにを食べようかな~。

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、福島駅前に完成した新しい創作拠点

「ATELIERブリコラージュ」のご紹介でした。

“文化と生活が交錯する空間”を目指して作られた小さなアートスペース。

小規模な演劇のほかに、音楽やお笑いのライブ、展覧会、発表会、セミナー、会議…

さまざまな活用ができる、すべて手作りのアトリエです。

7月3~4日は、劇団シア・トリエ&捨組による、プレオープン企画公演もあります。

小さいからこそ、可能性がいっぱい広がる駅近くのアート空間。

文化と人が、新しく出会う拠点になるといいですね♪

 

【曲】

 パーフェクト/フェアーグラウンド・アトラクション

 

※明日はTANKA NEOです。「放送中にお題を出します!短歌に挑戦しよう!」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:01 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月28日 (月)

だっちゃ通信<6月28日(月)>~宮城県白石市から~

だっちゃ通信は、宮城県白石市の麻生菜穂美さんでした。

7月11日(日)、古典芸能伝承の館「碧水園」能楽堂で

伝統芸能フェスティバル」が開催されます。

能、日本舞踊、神楽、尺八など6団体が参加。

日本舞踊家である麻生さんの教え子の皆さんも参加するため、稽古に励んでいるそうです。

入場は無料で、人数を減らして100席程度用意するとのことでした。

詳しくは、碧水園(TEL0224-25-7949)へ。

白石では今後、白石夏祭り(8月)、鬼小十郎まつり(10月)も開催予定で、

実行委員会が動き出しているとも話していました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:13 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月25日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月25日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

今日は晴れ間がありましたね。ありがたや。

わが家はせっせと洗濯に励みましたよ。

大変な梅雨にはなりませんように。

 

今日の<だっちゃ通信>は、宮城県利府町から。

来週オープンする利府町文化交流センター「リフノス」を紹介していただきました。

巣のように、みんなで集まって育っていける場所になることを願って名付けられたそう。

櫻井さんが「利府はこれからどんどん変わりますよ!」と声を弾ませていたのが印象的です。

リフノスも利府町も、よいふうに育っていけるといいですね。

今後の報告も楽しみに待っています。

 

石巻出身の気象予報士・吉田晴香さんの<晴香の天気予報>は、梅雨寒の予報。

羽織るものを用意しておくと安心です。

「おれさま」は俺様ではなくて、雷様のことだそうです。

御雷様(おらいさま)が「おれさま」になったよう。おもしろいなぁ。

今回が長野からの最後の放送で、次回は東京からです。

東京での新生活の話題も楽しみにしています!

 

国立天文台水沢VLBI観測所所長の本間希樹さんのコーナー<天文・ギモン・ほんまもん>。

先月発見された観測史上最古の渦巻銀河と、本間先生の研究グループが発見した、

銀河団の出す不思議な形のジェットについて教えていただきました。

0625honma.JPG

地球からは見えない宇宙で働く風や力のこと、まさに天文学的な距離や大きさと年月のこと、

いつも難しいことをやさしくおもしろくお話していただき、うれしくありがたく、ぜいたくな時間です。

「おとな科学電話相談」気分で今回もたくさん質問しちゃいました。

本間先生、次回もよろしくお願いいたします!

リスナーのみなさんも、次回もお楽しみに!

 

おれさまに気をつけて、よい週末を。

また来週、楽しくご一緒しましょう~!

 

【曲】

 銀河伝説/中森明菜

 

※28日(月)のメッセージテーマは「パーフェクト」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:45 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月25日 (金)

だっちゃ通信<6月25日(金)>~宮城県利府町から~

だっちゃ通信は、宮城県利府町の櫻井勝男さんでした。

7月1日(木)、利府町文化交流センター「リフノス」がオープンします。

町の新しいブランド力になる、豊かな文化を育む交流の拠点として建設されました。

「リフノス」は「利府の巣」・・・みんなが集まって、育っていける場所になることを願った名前とか。

 多目的ホールやスタジオ、図書館、公民館、カフェなどあり、

地中から取り出した熱を冷暖房に利用する「地中熱ヒートポンプ空調」になっているそうです。

こけら落としコンサートとして、7月1日には仙台フィル・メンバーによる四重奏が。

また、リフノス開館記念「千釜有美子ピアノコンサート」が7月18日に開催されます。

詳しくは、 リフノス(TEL 022-353-6114)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:25 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月24日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月24日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日は、なんとゴジだっちゃ!をきっかけに研究が進んだ!?

セルロースナノファイバーを使った蓄電池の開発について、

東北大学未来科学技術共同研究センターリサーチフェローの

福原幹夫さんにお話を伺いました。

0624fukuhara.JPG 

紙の原料であるパルプを1mmの10万分の1まで細かくした

非常に小さな繊維「セルロースナノファイバー」。

ゴジだっちゃ!では日本製紙の研究所長さんにこの素材について

語っていただいたことがありましたが、

なんと福原先生、この回の放送を偶然、車で聞いて、

自分の研究に生かせるのではと着想されたそうです。

 

福原先生はセルロースナノファイバーを蓄電に活用し、

軽くて持ち運びやすい蓄電池の開発に取り組んでいるとのこと。

この素材で電気を蓄える技術がもっと進めば、

地球の地上50kmに宇宙線が電気を貯めている

「地球コンデンサー」から無尽蔵に電気を蓄えられる世界が

実現するのではないか、と未来を描きます。

環境問題やエネルギー問題解決の一つの糸口になりそうな技術、

その進展をゴジだっちゃ!はこれからも応援しております…!!

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の山田楓都さんでした。

夏に特に注意が必要な「水の事故」について伝えてくれました。

気象情報や体調の状況に注意すること、

子どもには必ず大人が付き添うこと、危険な場所には近づかないことなど

気をつけたい注意点を呼び掛けてくれました。

 

【曲】

INTO THE DEEP/MAN WITH A MISSION

んだっちゃんだっちゃ~ともだち/「おかえりモネ」オリジナルサウンドトラック

 

※明日のメッセージテーマは「銀河」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:37 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月24日 (木)

だっちゃ通信<6月24日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏の田辺希さんでした。

今日は気象予報士である田辺さんが、新しい気象情報「顕著な大雨に関する情報」を解説しました。

気象庁が先週から発表を始めた「顕著な大雨に関する情報」は、

線状降水帯によって非常に激しい雨が同じ場所で降り続き、

土砂災害や洪水が発生する危険が急激に高まっていることを伝えるものです。

線状降水帯とは、発達した雨雲が次々と発生して、列を作り組織化した積乱雲の群になるもの。

数時間ほぼ同じ場所を通過したり停滞したりして、強い雨を降らせ続けます。

気象庁のホームぺージでは、雨雲の動きと今後の雨の地図上に赤い楕円で囲んで、

災害発生の危険が急激に高まっていることを表示します。

この情報が出る前に避難を終えるよう、日ごろから避難経路や場所などを確認しておきましょう。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:39 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月23日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月23日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日は打越アナが担当してくださいました。

まあ、なんともユニークな方で

どんどんフリートークになっていっちゃう自由さ!

 

かつて青森にお住まいだったこともあって

五所川原の話題も盛り上がる盛り上がる!

 

打越アナ、ラジオ向いてらっしゃいます。

0623ito.JPG

 

さてゲストが伊東洋平さん(写真左)でした。

 

私は初対面で(popsのシンガーさんとお会いすること自体があまりないので)

どんな方なのかな~~と思っていましたが

とても誠実で、音楽と人に真摯な方でした。

 

今回制作された曲が

平和について歌った「優しさの色の歌」。

 

仙台空襲について歌った歌だそうで

子どもたち(仙台市内9校、711人のメッセージを集めた)の

書いたメモから言葉を紡いで書いた1曲。

 

放送中、その歌声を言葉の意味や重みや、寄り添う様子に

とても心を打たれ、涙が出そうになりました。

 

曲調もこのメロディしかないと思わせるような

シンプルで、心の奥にす~~っと届くような旋律。

 

制作したDVDは仙台市内の小学校に配布されるなどの

活動をしていくそうです。

 

ああ~~~

すごいなあ。。

昨年8月に広島に行って被爆ピアノとの共演して

その様子をゴジだっちゃ!で放送していたので

なんとなく、共有の思いがありました。

 

洋平さんと何かコラボできたらいいな~~と

勝手に思ったりして・・・

 

音楽が伝えられることの可能性を感じた今日のゴジだっちゃ!でした。

  

「おらほの地名」は、「おかえりモネ」の舞台でもある「気仙沼」でした。

地名の由来には和語説とアイヌ語説があり、今日はアイヌ語説を紹介しました。

一般的には「kes・moy(ケシ・モイ)」=「外れ、岬の陰になっているような

波静かな海、入江」の意味に漢字があてられたと思われます。

海岸に沿ってやってきたアイヌの人々との交流から、地名に残ったのでしょう。

 

【曲】

TSUBASA/伊東洋平

優しさの色の歌/伊東洋平Ver.

優しさの色の歌/合唱Ver.

 

※明日のメッセージテーマは「蓄電・充電」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:15 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月23日 (水)

だっちゃ通信<6月23日(水)>~青森県五所川原市から~

だっちゃ通信は、青森県五所川原市の辻悦子さんでした。

五所川原立佞武多が「立佞武多の館」で展示されます。

五所川原立佞武多は、例年8月4日~8日に開催される祭りで、

青森のねぶた・弘前ねぷたと並ぶ青森三大佞武多の一つです。

高さが最大で20mを超える山車の壮大な運行が魅力。

しかし去年は、新型コロナ感染拡大の影響のため祭りが中止になりました。

今年も運行は中止になりましたが、去年、お披露目予定だった立佞武多が

1年遅れで展示されることになりました。

現在制作中!で7月上旬には完成し、その後、展示される予定です。

詳しくは、立佞武多の館(TEL0173-38-3232)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:57 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月22日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月22日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きょうは黒住駿アナウンサーとともにお伝えしました。

普段は野球を中心にスポーツ実況を担当している黒住アナ。

ゴジだっちゃ!でも元気に爽やかに語ってくれました!

0622kurozumi.JPG

 

メッセージテーマは、「実況中継」でした。

テレビやラジオのスポーツ中継以外にも、

運動会での実況やアポロ11号の月面着陸の瞬間など

皆さんの思い出の実況について、たくさんお寄せいただきました。

高校球児だったという黒住アナ、

夢の舞台だった甲子園のラジオ実況を担当したときには、

背筋の伸びる想いだったそう。

 

何事にも全力投球!スポーツマンそのもの、という感じの黒住さん。

今後も東北楽天ゴールデンイーグルスの試合など、

スポーツ実況を担当しますのでぜひ応援してくださいね!

 

きょうの「防災クイズ“備えっぺ”」

問題:多くの家庭では、水道、電気、ガスを使っています。

大きな地震があるとライフラインが止まってしまうことがあります。

その後、一般的には、水道、電気、都市ガスは、どのように復旧するでしょうか。

その復旧する順番を考えてみてください。

答え:電気、水道、ガスの順番です。

   水道やガスは、地面に埋まっているために普及工事に時間がかかります。

   ガスは火災の危険もあるので、慎重に工事する必要があるので、

   より時間がかかります。

   オール電化の家やプロパンガスの家は復旧が比較的はやいです。

 

【曲】

はじまりの合図/ケツメイシ

青春の演舞/センチミリメンタル

 

※明日のメッセージテーマは「祈り」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:09 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月22日 (火)

だっちゃ通信<6月22日(火)>~宮城県川崎町から~

だっちゃ通信は、宮城県川崎町の朏昌汰さんでした。

いま川崎町での「田舎暮らし」に注目が集まっています。

2020年度の「空き家バンク」の登録者数が、前年度の2.8倍になったとのニュースも。

仙台市から移住する人も増えていて、今日は2019年に築50年の民家を改装し、

カフェをオープンした夫婦を紹介。

自家焙煎して提供するコーヒー、川崎町産食材にこだわったメニューが人気です。

朏さんは川崎町の魅力について「自然豊かな環境、仙台市・山形市へ車で30分程度という近さ。

空き家バンク、補助金など行政の支援や地元の人たちの受け入れがいい」と話していました。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月22日 (火)

6月22日(火)放送「短歌の時間」

特選歌

コロナ来て足の遠のく美容院野武士のごとく髪を束ねる(仙台市 斎藤栄子さん)

まあ綺麗視力弱った母の眼にミモザサラダは菜の花畑(新潟市 だんご虫さん)

山鳩の声止みしかば彼方よりやまびこのごとく山鳩の声(宮城県多賀城市 渋谷史恵さん)

元気かと母と語らう受話器から香り立つのはふるさとの土(東京都板橋区 汐海岬さん)

つゆ入りに居間のじゅうたんゴザに替え気持を変えて夏を迎える(宮城県名取市 松谷博さん)

 

添削歌

【原作】コロナ禍にイベント次々中止さるお祭り好きは心が沈む

【添削】コロナ禍に中止のイベント次々とお祭り好きの心が沈む

~添削ポイント~

 散文ではなく韻文になるよう意識しましょう。

語彙を入れ替える推敲を重ねましょう。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:37 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年06月21日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月21日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

今日は、塚本貴之アナウンサーとお届けしました~。

塚本さんといえば、スポーツ!なのでその素顔に迫れることはなかなか稀ですが…

実は、ラーメンへの愛情が人並みではありません。

というわけで、ラーメンポーズでパシャリ。笑

0621tukamoto.JPG

 

「ラーメンを食すときは、その店のスープを知るようにする。」

というお言葉を頂きました。ふむふむ。勉強になります。

 

今日は、仙台出身のシンガーソングライター、遊佐未森さんと電話を繋ぎました!

0621yusa.jpg

遊佐さんは、歌声も当然ながら、話し声も、本当に聞き入ってしまいます。

6月23日にリリースされる5年ぶりのオリジナル・アルバム「潮騒」は、

“可能な限り室内でミニマムに作り上げ、それを広い場所へ解き放つことを目指した音楽”

聴いていて、遊佐さんの音楽がのびやかに、空や海へ広がっていくような感覚がしました。

ふだん、雲を見上げることが好きな遊佐さん。

なんだか一緒に空を見上げて、大きく呼吸ができるような、素敵なアルバムです。

制作された音楽には「時代の空気が入る」と言っていたのが印象的でした。

コロナ禍で、どこか息苦しいと感じる時代に、ほっと息をつけるような音楽です。

いまだからこそ、多くの方に、遊佐さんの音楽が届きますように!

早くまた、スタジオでもお会いできたらいいなあと、願ってやみません♪


『佳南の夕暮れ劇場』は、石巻の新しい複合文化施設「マルホンまきあーとテラス」で

6月27日に行われるイベント、「菅原直樹さん講演会~老いと演劇~」のご紹介でした。

老いと演劇は、相性がいい!と気づいた菅原さん。

介護する側、される側、という関係を超え、演劇を通じて、

“いま・ここを共に楽しむ”ヒントが、得られるかもしれません。

気になる方は、ぜひマルホンまきあーとテラスにお問い合わせくださいね♪

 

【曲】

オリノコ・フロウ/エンヤ

地図をください/遊佐未森

鼓動/遊佐未森

 

※明日のメッセージテーマは「実況中継」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:16 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月21日 (月)

だっちゃ通信<6月21日(月)>~宮城県大和町から~

だっちゃ通信は、宮城県大和町の赤坂隆一さんでした。

今日は、竹細工の職人「竹工房 宙(そら)」の大水文雄さんの紹介でした。

大水さんは大和町出身ですが、20年ほど前、松島町の地域資源活用促進プロジェクトとして、

地元産の竹を活用した竹細工を始め、竹の燻製(スス竹)商品の開発に取り組みました。

松島産の孟宗竹で作った箸は「軽い、カビない、竹の繊維がすべらない」という自信作です。

去年、仕事の拠点を大和町に移し「竹公房 宙」を開設。

展示室には、童話「アリとキリギリス」をモデルにした竹細工や

数種類の竹トンボ、虫カゴ、かぶと虫などの竹細工の玩具、燻し竹で作る花器などを

展示販売している。今後は作品作りの体験教室や出前教室も予定しているとか。

詳しくは、「竹工房 宙」(TEL 090-7322-0094)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:13 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月18日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月18日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

今日は丹沢研二アナウンサーと2人でお届けしました。

丹沢さんは福島放送局に勤務していたこともあるそうで、福島の話もできて

初顔合わせでしたが、同郷の友に会うようで嬉しい時間でした。

 

<だっちゃ通信>は、福島県喜多方市の喜多方市シティエフエムから

塩川町御殿場公園の「花しょうぶまつり」と

大和川酒蔵北方風土館 昭和蔵の「喜多方 酒蔵オペラコンサート」の話題。

福島出身・地酒好きなので、一度行ってみたいなぁ。興味津々です。

昔の人がおいしく飲んだお酒の菌は、いまも蔵に残っているのでしょうか。

 

<音の日記帳>は、宮城県登米市の三滝堂の朝の音。

鶏が朝を告げる声、30年ぶりくらいで聞きました。

母の実家に泊まりに行って、いつもと違う声で目を覚ましたことを

懐かしく思い出しました。

カジカガエルが元気に声を響かせる環境、ずっとあってほしいですね。

 

スタジオゲストは「一般社団法人 まちくる仙台」の栗田直樹さん。

仙台市中心部商店街の活性化とにぎわい作りをサポートするお仕事をしています。

飲食店やお土産屋さんはもちろん、どの商店街のどのお店にもコロナの影響があり

いろんなお店の方の声を、栗田さんに届けていただきました。

 

去年の仙台七夕まつりは中止になりましたが、今年の仙台七夕まつりは

七夕飾りの長さを短くするなどの変更をして、開催される方向です。

まちくる仙台では、商店街への支援のためのクラウドファンディングをしています。

いままで七夕を続けてきてくれて、たくさんの楽しみやわくわく、喜びを与えてくれた

商店街のみなさんへの恩返しになればいいなぁ…と私も思います。

仙台・宮城のみなさんはもちろん、宮城出身の方にも、かつて宮城を旅した方にも

これから行ってみたいなぁと思っている方にも、届くとよいです。

七夕祭りも商店街も、ずっとずっと続きますように!

 

栗田さん(写真右)と丹沢さんは、ほぼお揃いのユニフォームのようでした。

 0618kurita.JPG

よい週末を。また来週元気にお会いしましょう!

 

【曲】

 フィール・ザ・ファイア/スティービー・ワンダー

 

※21日(月)のメッセージテーマは「聞き入る声」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:55 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月18日 (金)

だっちゃ通信<6月18日(金)>~喜多方シティエフエムから~

だっちゃ通信は、福島県の喜多方シティエフエムからなつこさんでした。

2つのイベントを紹介してくださいました。

まずは「花しょうぶまつり」。塩川町御殿場公園で60種3万6千株が見られるそうです。

すでに開催中で6月30日(水)まで開催しています。

そして、7月3日(土)に「大和川酒造北方風土館 昭和蔵」で開催されるのが、

喜多方 酒蔵オペラコンサート―さわかみオペラ芸術振興財団からはじまる、最高の音楽の旅へ―

1929年に建てられた「昭和蔵」は仕込蔵として使われていたところで、

現在は、音響が良い構造を活かし、演奏会・講演会・作品展などに利用されているとか。

詳しくは、さわかみオペラ芸術振興財団(TEL0570-023-223)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月17日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月17日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

本日は阿部悌アナウンサーとお送りしました!

新鮮な雰囲気で、楽しくお話させていただきました。

 0617ebina.JPG

今日は「防災研究最前線」。

東北大学災害科学国際研究所の蝦名裕一さん(写真右)に

「疫病退散プロジェクト」の研究ついて伺いました。

 

一般市民から現代に残る石碑や伝承の情報を募ることで

疫病の歴史や文化を調査する「疫病退散プロジェクト」。

昨年10月のご出演の際にプロジェクトについて

お話いただきましたが、今回は進捗についてお聞きしました。

 

プロジェクトでは全国から情報が寄せられたそうで、

宮城や岩手でも疫病が流行した時代に作られたとみられる

石碑やお祭りなど、信仰のあとが残っていることがわかったそう。

蝦名先生は気仙郡での謎の疫病を地域社会が沈静化した例を挙げ、

「行政、医療、地域社会が効果的に連携していた。

昔の人がどう動いたかを知ることで、現代の我々も

個人や地域レベルでの疫病対策を学ぶことができるのではないか」

と、研究の意義について話して下さいました。

疫病退散プロジェクトは今後も市民の方から

情報を集めているとのことで、ぜひHPを検索してみて下さい。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の早坂憧哉さんでした。

ゲリラ豪雨とも呼ばれる「局地的な大雨」について、

天気予報で「大気の状態が不安定」との言葉を聞いたら注意すること、

スマホアプリなどで雨雲の情報を見ておくことが有効なことなど

その予兆を知る方法について色々教えてくれました。

変わりやすいお天気、気をつけながら過ごしたいですね。

 

【曲】

悔しいことは蹴っ飛ばせ/小松未可子

 

※明日のメッセージテーマは「炎」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:37 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月17日 (木)

だっちゃ通信<6月17日(木)>~宮城県山元町から~

だっちゃ通信は、宮城県山元町の渡邉修次さんでした。

山元町花釜地区にある「青巣稲荷神社」を新たな憩いの場にしようという取り組みを紹介しました。

1280年以上の歴史があり、地域では「はぎの神社」と呼ばれて親しまれているこの神社は、

津波で社殿や社殿に納められていた花釜神楽の装束や装具、境内の樹木など全てが流失しました。

その後、社殿や鳥居が新たに作られ、ボランティアによる植樹や井戸を掘ったりする活動に

地元の人たちも加わり、人が集まる場になったそうです。

現在は、神社の隣にハーブ園をつくろうという計画が進んでいるとか。

住民の皆さんの笑顔が集まる場所になりそうですね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:23 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月16日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月16日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日は杉尾アナがお休みのため、高木優吾アナウンサーとのコンビでした。

 

今日は宮城に暮らすラジオ好きで知らない人はいない!という

ロジャー大葉さんがゲスト。

ロジャーさんは16年間、民放で午後1時から午後4時(ラスト1年は12時から)の

お昼の番組を担当してらっしゃいましたが、この春、番組を卒業。

 

せっかく時間ができたらば・・と

初めてNHKにお招きして、ゲストとして来ていただきました。(写真中央がロジャーさん)

0616ooba1.JPG

よろしくお願いします~~という挨拶もほどほどに

すぐさまスタジオに入って、セッションをはじめ・・・

0616ooba2.JPG

 

あのシュールなインプロ(即興)演奏!!

いや~~本当にワクワクしました。

当然楽譜なんてなくて

お互いの呼吸と、音の会話だけで成立する音楽の面白さ。

それがインプロビゼーションです。

0616ooba3.JPG

 

今日は高木アナが杉尾さんの代打だったのですが

まだ習い始めたばかりのギターでセッションに加わっていただき

大変楽しい時間を過ごしました。

 

そして思ったのが・・

 

音楽を一緒にやると

あっという間に仲良くなれるんだなって

再確認した瞬間でもありました。

 

今日はロジャーさんにお話しを伺えてセッションもできて

ああ~~良い1日でした。

  

「おらほの地名」は、福島市の「五十辺(いがらべ)」でした。

和語地名かアイヌ語地名か、決め難い地名とのことです。

アイヌ語では、「インカルシペ」という見張りなどをする山の意味が転訛したという説。

和語では、川が氾濫しやすかったことから「水があふれる」という意味の

「イカル」が転訛したという説。

どちらも考えられると太宰さんは話していました。

 

【曲】

音楽/YMO

 

※明日のメッセージテーマは「あっち行って!」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:05 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月16日 (水)

だっちゃ通信<6月16日(水)>~秋田県大潟村から~

だっちゃ通信は、秋田県大潟村の石原敏子さんでした。

農家である石原さんに、秋田米の新品種「サキホコレ」について話していただきました。

2014(平成26)年度に「秋田米品種開発事業」がスタートし、

「あきたこまち」にかわる品種の開発が急務となりました。

そして約10年の研究を経て出来上がったのが「サキホコレ」。

命名者への賞金が100万円ということでも話題となりましたね。

県全体で今年は80haの田植えを済ませ、来年は800haに増やす予定だとか。

大潟村では4軒の農家が作付けしていて、県の指導を受けながら育成し、

来年、市場デビューするそうです。待ち遠しいですね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:58 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月15日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月15日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きょうは岩手県、福島県などで大雨になっています。

警報や土砂災害警戒情報が発表された地域もあります。

今夜は十分に気を付けてお過ごしください。

 

さて、火曜日のブログ、今週もきれいなお花の写真です。

0615rose.jpg

スタッフの伊藤さんが週末にお邪魔した宮城県柴田町のお宅。

旬のバラがとっても美しかったということで、皆さんにもご紹介します!

 

 写真右の品種、

「アストリット・グレーフィン・フォン・ハルデンベルク」というそう!

なんと長いのでしょう!!

ドイツの著名な女性思想家からとった名だそうです。

優雅な雰囲気のお花ですね。

 

写真左の品種は「ピカソ」

真っ赤な色が鮮烈な印象、なんとなく芸術家っぽい!見応えがあります。

 

バラは育てるのが難しいといいますが、

どちらの品種もとってもイキイキと花を咲かせていて、

丁寧に育てていらっしゃるのが伝わってきます。

さすが、白石川の一目千本桜や

船岡城址公園のあじさいなどで知られる花の街・柴田ですね!

 

さて、きょうの「防災クイズ“備えっぺ”」

問題:大きな災害が起きたときに、72時間以内に接続が可能になる、

無線LAN、Wi-Fiがあります。次のうち、どれでしょう。

 

A. 00000JAPAN   B. saigai.net    C. resucu.japan

 

正解は A.00000JAPANです。

0が5つなので「ファイブゼロジャパン」と呼ばれています。

2016年の熊本地震から、公衆無線LANとして提供されるようになりました。

 

【曲】

だってしょうがないじゃない/和田アキ子

コーヒーの歌/HOWL BE QUIET

 

※明日のメッセージテーマは「ラジオパーソナリティー」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:49 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月15日 (火)

6月15日(火)放送「川柳の時間」

課題「正しい」

特選句

うめぼしになっても母は母である(埼玉県上尾市 ホッと射てさん)

 

入選句

真正直楷書のように生きた父(山形市 キョーシローさん)

正直に生きた証に金がない(高知市 いちかわいさおさん)

オリンピック誰の意見が正しいの(宮城県塩竈市 熊谷学さん)

正しさをときに葬る多数決(京都市 福村まことさん)

自己流の正義が怖い世界地図(仙台市 佐藤信則さん)

人生に正解はない日々努力(福島県郡山市 竹田侃さん)

十年分会話ができた家ごもり(自由吟)(岐阜市 かきくけ子さん)

正直な酒だ本音がポロリ出る(仙台市 佐久間武さん)

いつだって嫁が正しい俺の家(埼玉県宮代町 横手敏夫さん)

正論を吐いて未だに係長(仙台市 梅田川太郎さん)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:38 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年06月15日 (火)

だっちゃ通信<6月15日(火)>~宮城県栗原市から~

だっちゃ通信は、宮城県栗原市の菊地聡さんでした。

栗原市築館出身の詩人「白鳥省吾(しろとり・せいご)」の業績をたたえる

白鳥省吾記念館で開催されている「校歌はこうして作られた-作詞者・白鳥省吾-」を紹介しました。

白鳥は、築館高校など宮城県内98校を始め、千葉県で70校など、

合計200校以上の校歌を作詞した方です。

菊池さんの地元若柳でいうと「若柳音頭」「若柳小唄」も作詞しているとか。

詳しくは、白鳥省吾記念館(TEL0228-23-7967)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:17 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月14日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月14日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

雨の強い地域の皆さん、どうか油断なさらず、くれぐれもお気を付けくださいませ。

今日のメッセージテーマは「『被災者』とは?」。

 

『被災者』という言葉を、どう捉えたらいいんだろう。

皆さんから頂いたメッセージを読み、少し立ち止まって考えるきっかけになりました。

(ただ、時間の都合で紹介できず、申し訳ありませんでした)

 

今日は、福島放送局から安藤由衣アナウンサーがスタジオに来てくれました。

0614ando.JPG

安藤さんに紹介してもらったのは、地元新聞社とラジオ局共同企画

「わたしたちの“物語”」に寄せられた、一通のお手紙。

震災当時、浪江町に住んでいた沼能奈津子さんが、当時高校生だった自分に向けて書いたものです。

 

切り取られた映像や、言葉、一つをとっても、本人の意図しないように捉えられてしまうこともある。

沼能さんのお手紙を朗読させていただく中で、私自身が感じたことがありました。

 

報道もそうだと思いますが、俳優も、朗読や“役”を演じることを通して、

“伝えること”や“代弁”をすることがあります。

今日、私が沼能さんのお手紙を声に出して伝えたけれど、

みんなに沼能さんの気持ちを伝えきれているかどうかは、

どうしてもわからない、ということです。

 

沼能さんの手紙の最後に、私にとって強く印象に残った部分があります。

「伝えることに、正解はない。」

 

本当に、その通りだと思います。

自分に向き合い、言葉の“先”や“奥”に向き合い続けたいという沼能さんを、私はすごいと思いました。

安藤さん、沼能さん。

大事なことを考える時間を下さって、本当にありがとうございました。

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、

6月13日(土)に福島県西会津町の大山祇神社でおこなわれるアートイベント

「草木をまとって山のかみさま2021」のご紹介でした♪

古くから会津の霊地、信仰の里として山の神を祀る大山祇神社。

その神楽殿で、地元で摘まれた草木をまとったアーティストによる舞や音楽、祝詞の奉納に加え、

希望者の方は草木をまとう体験とポートレート撮影もできるそう!

草木をまとって、森や山の多様な生命の大切さを感じる体験ができるって素敵ですね。

これまでの参加者の方たちのポートレートも美しくてかっこいいので、ぜひ見てみて頂きたいです♪

 

【曲】

あなたがいる/wacci

 

※明日のメッセージテーマは「しょうがないなぁ」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:20 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月14日 (月)

だっちゃ通信<6月14日(月)>~宮城県松島町から~

だっちゃ通信は、宮城県松島町の眞壁ゆかりさんでした。

少しづつ、にぎわいを取り戻している松島。

修学旅行の大型バスもちらほら見られるようになっているそうです。

眞壁さんがお勤めのカフェは、6月25日まで土日までの営業とのことですが、

感染防止をしながら、観光を楽しめるといいですね。

そのまち歩きに役立つアイテムの一つが「松島グルメマップ」。

町内49の飲食店が写真とともに掲載されていて、観光スポットと合わせて確認できます。

詳しくは、松島観光協会(TEL022-354-2618)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:44 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月11日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月11日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

今日も気持ちのよいお天気でしたね。

ずっとこうならいいのになぁ。

梅雨将軍に「どうか適度に降る軽めの梅雨でお願いします」

と晴れ乞いしたいものです。

 

今日の<だっちゃ通信>は横浜在住の田辺希さんに

横浜と御所野遺跡のつながりについて教えていただきました。

田辺さんはNHK盛岡局でキャスターをしていた時、

縄文式の装いで石器でお肉を切って煮たり焼いたりしたことがあるそう。

石器はなかなかの切れ味だそうで、防災用に一つ欲しくなりました

 

<音の日記帳>は、岩手県平泉町の中尊寺の朝・後編。

「お堂に住み着く蜘蛛の巣を払ったり…」とありました。

私が家で蜘蛛の巣を払う音には何の風情もありませんが

お寺の本堂となると、よい音に聞こえます。

今日も耳だけお参りしたような気分です。

ご利益ありますように。

 

スタジオゲストは仙台在住の音楽プロデューサー、佐々木孝夫さん。

宮沢賢治に関する音楽と、仙台とのかかわりについてうかがいました。

塩釜から乗った遊覧船がひっくり返り、水上警察が来る騒動になった

という話にびっくり。

前の日に仙台で買ったレコードは沈んでしまったそうで

いまも海にそのときのレコードが眠っているかもしれません。

砂浜に打ち上げられているのが発見されたりしないかなぁ

なんて期待してしまいます。

 0611kenji.JPG

佐々木さんが企画し、4月にリリースしたCD「宮沢賢治ソングブック」から

「Hacienda-the society Tango」「スヰミングワルツ」「星めぐりの歌/MIKA」の3曲ご紹介しました。

演奏しているのは仙台在住のミュージシャン、井上英司さん。

実は前から井上さんのファンでして…こうして番組で紹介することができて

とてもうれしいです。

宮沢賢治がこの曲とどういうつながりがあるのかなど

佐々木さんの解説付きで聞けたのも、とても贅沢な時間でした。

次回はぜひ、蓄音機とSP盤をスタジオに持ち込んでいただいて

その場でかけてもらいながらお話したいです。

 

みなさま、よい週末をお過ごしください。

また来週、元気にお会いしましょう~!

 

【曲】

私のSunshine/森公美子

 

※14日(月)のメッセージテーマは「被災者とは」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:08 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月11日 (金)

だっちゃ通信<6月11日(金)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏の田辺希さんでした。

横浜市歴史博物館で開催中の企画展「縄文ムラの原風景」を紹介しました。

昨日に続き、岩手県一戸町にある御所野遺跡の話題。

同博物館には、御所野遺跡から見つかった土器や石器など500点が展示してあるそうです。

田辺さんが注目したのは「御所野の頃の横浜」と題したコーナー。

縄文時代の横浜の遺跡から出土した土器と、御所野遺跡の土器を比較できるように展示しているとか。

土器を見ると、御所野と横浜で交流があったと考えられるんだそうです。

6月27日(日)までの開催です。

詳しくは、横浜市歴史博物館(TEL 045-912-7777)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:34 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月10日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月10日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

きょう盛岡では最高気温が31℃だったとのこと。

梅雨が来る前に真夏のような日が来ていますが、

熱中症には気をつけながらお過ごし下さいね!

 

さて東北では「北海道・北東北の縄文遺跡群」が

世界文化遺産に登録される見通しになりました!(拍手)

そのうちの一つ、岩手県一戸町の御所野遺跡について

一戸町教育委員会 世界遺産登録推進室の

菅野紀子さん(写真)にお話を伺いました。

 0610kanno.jpg

御所野遺跡は今から4500年前に500年間ほど続いた

集落跡といい、800棟以上の竪穴住居が発見されています。

0610gosyono.jpg

今も豊かな自然に囲まれた環境で遺跡が保存され、菅野さんは

「これまで住民の皆さんと遺跡や環境の保護活動をしてきた

熱心さも評価してもらえたのではないか」と話していました。

 

御所野遺跡は北東北と南東北の文化が交わる場所で、

双方の文化の特徴を併せ持つ土器が出土されるなど

文化的にも面白い特徴があるそう。

世界遺産登録で新たな「縄文ブーム」も起きそうですし、

コロナが落ち着いたらぜひ訪れたい場所の一つですね。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の跡部寛明さんでした。

急に暑くなってきたこの時期、知っておきたい熱中症対策を教えてくれました。

こまめに水分補給をして汗を大量にかいたときは塩分も取ること。

人との距離があるときは適宜マスクを外して休憩すること。

熱中症の疑いがある場合は涼しい場所で体を冷やすことなどの

大切さを伝えてくれました。しっかり予防しましょう!

 

【曲】

縄文人に相談だ/TATEANAS

 

※明日のメッセージテーマは「あの人と仙台」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:26 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月10日 (木)

だっちゃ通信<6月10日(水)>~岩手県盛岡市から~

だっちゃ通信は、岩手県盛岡市在住の吉田真理子さんでした。

今日番組では岩手県一戸町の御所野遺跡を紹介しましたが、

吉田さんは得意の手芸で盛岡市内にある手代森遺跡の土偶を描いたグッズを作成しているほど

縄文好きなんだそうです。

「文字もかわいい」とまわりの方も、自分のイニシャルを縄文の文字にしたものを

バッグなどに刺繍して楽しんでいるとか。

0610yoshida.jpg

そして、NHK盛岡放送局の佐藤龍文アナウンサーが出演する番組「縄文の扉」もお気に入り。

こちらはホームページから見ることができますので、皆さんもぜひご覧くださいね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:32 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月09日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月9日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日は「Oh,My, ごっつぉ」のコーナーがあったのですが

こちらのジングル(コーナー最初のテーマソング)で

おしゃべりしているかわいい声は、息子とその友人です。

子どもの声って、なんとも言えず、和みますね~~。

 

さて、今日は村田町のだっちゃ通信員でもある村上博さんが

そら豆をたくさん持ってきてくださいました。

今旬ですからね~~!

 0609soramame1.JPG

レンジでチンでもおいしく食べる方法もあるなんて

(でも大鍋で塩ゆでがおすすめです)

これは手軽で良いですね。

 0609soramame2.JPG

こちらはそら豆のグラタンです。チーズとそら豆のコラボも美味!!

 

村田のそら豆栽培の歴史だったり

おいしいレシピだったりを教えていただけて

 

ああ、ゴジだっちゃ!っていい番組だな~~と

(おいしいものの時だけじゃないですよ!)

実感の1時間でした。

 

さて来週は、とっても楽しみなゲストが登場しますが

今はまだ内緒。うふふ。

 

お楽しみに~~!

 

「おらほの地名」は、宮城県涌谷町の「小里沢(おさとざわ)」でした。

アイヌ語で「川尻が、乾く、川」という意味の地名「オサツナイ」につながります。

解説の太宰さんは川の流れを探し回り、今回、竹やぶに隠れた川を見つけ出したそうです。

さすがは地名探偵(地名と名探偵をかけてあります 念のため)!!

 

【曲】

Beat It/藤井風

 

※明日のメッセージテーマは「縄文時代」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:47 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月09日 (水)

だっちゃ通信<6月9日(水)>~青森県むつ市から~

だっちゃ通信は、青森県むつ市の五十嵐健志さんでした。

五十嵐さんは、むつ市海と森のふれあい体験館の館長。

先週、宮城県南三陸町の小中学生が「ドルフィンウォッチング」をするため

陸奥湾を訪れたそうです。当日は天気も良く、観察日和で40~50頭のイルカが見られたとか。

本来はむつ市の脇野沢小学校との交流が目的ですが、今回はコロナで中止に。

その代わり、子どもたちはビデオレターなどで交流を図り、次の交流へとつなぎました。

次は8月初め頃、夏休み期間にリモートで行う予定だそうです。

五十嵐さんは「この交流を長く続けていきたい。お互いの海を知りながら交流してもらえたら」と

期待しています。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:40 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月08日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月8日(火)

火曜日担当の星川幸です。

雨が降りそうで降らない微妙な空模様でしたが、

昼過ぎには太陽が顔を出してきました。

ゴジだっちゃ!が終わることには、夕焼け。

少しでも日が照ると気分が晴れますね。

明日は良い天気になるといいなぁ。

 

「短歌の時間」の金澤孝一さんから素敵なお写真をいただきました。

ご自宅のウチョウランです。

 0608hana.JPG

ブログでも度々ご紹介していますが、

金澤先生はお花を育てる名人でいらっしゃいます!

時折スタジオにも持ってきてくださるのですが、

今は電話でのご出演が続いているため、こうして写真で送ってくださいました。

どんなときも変わらず花を咲かせるお花たち。

可憐な姿に癒されました。

金澤先生、ありがとうございました!

 

きょうの「防災クイズ“備えっぺ”」

問題:家族に自分が無事であることを伝えるために「災害用伝言ダイヤル」に伝言を残したい、

   その番号はどれでしょう。 

 A.177 B.171 C.110

 

正解は【B.171】です。

災害のときはどうしても電話がつながりにくくなります。

ここにメッセージを登録すれば、

相手が自分の番号を入力することで、相手がメッセージを聞くことができます。

また、災害用伝言ダイヤルのウェブ版や

被災地からのみ伝言を登録できる(主に携帯電話)「災害用伝言版」、

各携帯電話の専用アプリによる「災害用音声お届けサービス」などもあります。

ご家族と一緒に使いやすいものを選ぶといいですね。

 

【曲】

Ocean/HY

海へ来なさい/井上陽水

 

※明日のメッセージテーマは「そら豆」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:48 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月08日 (火)

6月8日(火)放送「短歌の時間」

特選歌

ひそやかに菫は咲きぬ主なき庭の花ばな姿あらわす(宮城県石巻市 緑由さん)

9回の攻防終えて引分けた画面に速報「宣言延長」(宮城県名取市 森のみっこさん)

会計に手間取る老いの手じっと待つレジのおみなの眼差し優し(岩手県一関市 綿帽子さん)

カラオケの仲間と会って歌よりもおしゃべりしたいコロナ禍の日々(仙台市 真田義子さん)

無意識についたため息すぐ吸って幸せの数元にしておく(島根県松江市 猫また伯爵さん)

 

添削歌

【原作】アマリリス吹きリコーダー列をなし子ら戻り来る下校時の里

【添削】リコーダーを奏でて児らのアマリリス下校の列が里に響かう

~添削のポイント~

一首の焦点を絞り込むことが大切です。

今回は「下校の列」を軸に、並べ方を変え無駄を省きました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:45 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年06月08日 (火)

だっちゃ通信<6月8日(火)>~宮城県登米市から~

だっちゃ通信は、宮城県登米市の熊谷桂子さんでした。

連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台となっている登米市。

長沼などの美しい自然や東北本線新田駅など「映える」場所がそこかしこにあり、

ドラマやコマーシャルのロケがたびたび行われています。

そんな登米ならではのイベント「登米ロケ弁フェア」を現在、開催中です。

毎週土日、とよま観光物産センター「遠山之里」(みやぎの明治村内)で

午前11時から販売しますが、数量限定ですのでお早めに。

弁当の内容は仕入れなどに合わせて毎週変わります。

詳しくは、とよま観光物産センター「遠山之里」(TEL0220-52-5566)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:14 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月07日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月7日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

本日は、まるでスタジオ内でカフェが開かれたかのような!

カフェ・ド・ダッチャ、開店~♪

福島放送局の須藤健吾アナウンサーが、スタジオに来てくれました。

0607suto.JPG 

須藤さんが持ってきてくれたのは…愛用のコーヒーミルと、

なんと、福島県広野町で初めて収穫された、貴重なコーヒー豆です!

0607coffee.JPG

栽培を始めて今年の4月に初収穫、その量なんと、たったの2000杯分。

その貴重な広野コーヒー豆を、放送中にスタジオで、

マスター杉尾さんがミル&ドリップ!

コーヒーにこだわりのある杉尾さん。

一目豆を見ただけで、その良さが分かるなんて、凄すぎます。

 

大きさや色にムラがないのが、いい豆、いい焙煎の証なのだそう。

ドリップ中に泡が消えないことを“ソラが出ない”というのだそうです。フムフム。

ミルで豆を挽く音、コポコポとコーヒーが落ちる音…

皆さんのところへ香りも届いていたらいいなあ~と、思わずにはいられません!

一口飲むと、なんとも、優し~~い飲み口。まろやかで、スッと香りが広がります。

 

広野コーヒーの仕掛人である広野町振興公社代表の中津弘文さんにも、電話でお話を聞きました。

もちろんコーヒー生産に適した熱帯とは、全く違う環境の福島広野町。

原発事故の影響でまだまだ傷跡が深い広野町を、敢えて困難な作物を栽培することで元気づけようと、

バナナとコーヒーの栽培を始めたそうです。

これからの未来を見据えた福島・広野の新しい作物として、

世界でもこれから注目されそうな予感がします。

早く、このおいしいコーヒーがみんなで味わえる日が来ますように!

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、オーストラリアの名作戯曲を仙台で上演、

YONEZAWA GYU OFFICEの演劇公演『皆々さまへ』のご紹介でした。

オーストラリア演劇は、社会問題に真正面から切り込む作風が一つの特徴で、

また日本の演劇界とも交流が多いんです。

年老いた父と40歳の息子の、親子の物語。現代の日本にも通じる名作です。

オンライン配信もありますので、是非、チェックしてみて下さい♪

 

※明日のメッセージテーマは「海」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:05 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月07日 (月)

だっちゃ通信<6月7日(月)>~宮城県柴田町から~

だっちゃ通信は、宮城県柴田町の岡山卓矢さんでした。

初登場の岡山さんは「しばたの郷土館」の学芸員。

船岡城址公園のふもとにある施設で、資料展示館「思源閣」「ふるさと伝承館」「産業展示館」

などがあり、資料展示館では企画展「KAI HARADA 城址になにが残った?」が開催中です。

さて、その船岡城址公園。6月はあじさいが咲くことで有名です。

6月18日(金)から7月4日(日)まで「しばた紫陽花まつり」を開催。

6月26日(土)と27日(日)には「船岡歴史ウォーク」が行われます。

参加無料でボランティアガイドが案内しながらの約2時間のコースです。

6月15日(火)から受け付け、先着10名までとなっています。

詳しくは、柴田町商工観光課(TEL0224-55-2123)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:37 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月04日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月4日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

昨日までの夏みたいな空が夢だったのかと思うようなお天気です。

0604rain.JPG

気をつけて過ごしましょうね。

 

<だっちゃ通信>は仙台市のラジオ3の青木朋子さんに

新年度に始まった番組を紹介していただきました。

青木さんの身近な方々のワクチン接種の話題も。

 

<音の日記帳>は、岩手県平泉町の中尊寺の朝(前編)。

朝5時頃は、いろんな鳥の声。朝6時頃は、お経と鐘の音。

耳から全身が浄化されるようで、背筋がピンと伸びました。

時代が変わっても周囲の景色が変わっても、この音の風景だけは

きっと変わらなかったし、これからも変わらないのでしょうね。

来週の後編もお楽しみに。

 

ジャーナリスト・高成田享さんの<井戸端ジャーナル>は

新型コロナワクチンと東京五輪について。

なぜ日本のワクチン接種は遅れているのか、副反応はどうなのか。

このような状況でもオリンピック開催に突き進もうとする政府・東京都・IOC…

高成田さんに詳しく解説していただきました。

 

政府からは納得のいくような説明もなく、具体策もなく

私は不安と不信感と憤りとやりきれなさでいっぱいでして…

いろんな疑問やモヤモヤを高成田さんに聞いていただき教えていただく

「おとな社会電話相談」のような時間になってしまいました…。

オリンピック予定期間後の私たちの暮らしがどうなっているのか

全く想像がつきませんが、いまよりよい未来であるように祈ります。

 

明日からまたお天気が回復するようですね。

よい週末をお過ごしください。また来週~!

 

 【曲】

僕らはまだ/V6

 

※7日(月)のメッセージテーマは「コーヒー」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:43 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月04日 (金)

だっちゃ通信<6月4日(金)>~ラジオ3から~

だっちゃ通信は、仙台市のコミュニティーFM ラジオ3の青木朋子さんでした。

ラジオ3ではさまざまな番組で仙台の情報を発信しています。

その中から、今年4月から始まった番組を3つ紹介していただきました。

「ロジャー遊花のあるあるあ~る」

「ワシワシブラザーズのポップコーンレディオ」

「Vega-style☆Gold」

笑いあり、地域やスポーツの情報ありの楽しい番組ばかりです。

気になったらチェックしてみてくださいね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:13 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月03日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月3日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

次第に夏に向かっているように感じる気候の毎日、

みなさん体調を崩さないようお気をつけ下さいね。

 

TOHOKU360とのコラボコーナー「ぐるぐるみちのく」、

今日は「お笑いドリル」を新たに刊行された

コトマグ代表の中田敦夫さんにお越しいただきました!

 0603nakata.JPG

お笑いドリルは、誰でも漫才が作れるユニークなドリル。

誰もが知る昔話「桃太郎」を題材に空欄を埋めていくと、

誰でもボケとツッコミのあるネタを考えることができます。

 

さっそく杉尾さんと私も番組中で挑戦!

しましたが、発想するのがなかなか難しい…。

大人でも独創的な発想力を鍛える訓練になりますし、

みんなでわいわい楽しめるのがうれしいと感じました。

 

中田さんは「子どもたちは答えのある問題に慣れているけど、

今は自分の頭で考えることが求められる、答えのない時代。

子どもたちが自分自身で物事を考えるきっかけにもなるし、

それを家族などに発表することでみんなで楽しんでほしい」

と思いを語ってくれました。

お笑いドリルについては「コトマグ」のホームページでチェックしてくださいね。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の千枝真斗さんでした。

大雨の際に気をつけるべきことについて、

日頃からハザードマップを確認し非常用持ち出し袋を準備すること、

浸水が始まっている場合は川や崖から離れた頑丈な建物に避難し、

建物内では「垂直避難」を心掛けることの大切さなどを

改めて伝えてくれました。

 

【曲】

愛を知るまでは/あいみょん

Cloudy/AKIKO NAKANISHI QUITET

 

※明日のメッセージテーマは「新型コロナワクチンを打ちましたか?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:16 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月03日 (木)

だっちゃ通信<6月3日(木)>~宮城県南三陸町から~

だっちゃ通信は、宮城県南三陸町の阿部拓三さんでした。

今日は町内の小学校の授業で行っている「干潟の生きもの調査」について話していただきました。

阿部さんは南三陸町自然環境活用センター(南三陸ネイチャーセンター)の研究員。

震災による津波やその後の復興工事で環境が大きく変わった海岸の変化を記録しようと、

これまで志津川高校の自然科学部と一部の干潟で調査してきてきました。

昨年度からは小学校の総合学習の時間にも取り入れ、海に親しむ活動を始めています。

実際に海の生き物に触れてみたり、環境について知ったりすると、

身近なところに宝がいっぱいあることに気づきますね。

調査の結果は、11~12月頃に発表する予定だそうです。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:14 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月02日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月2日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。しっかし、暑い1日でしたね~。

 

6月1日は衣替えの時期ですが、今朝は寒かったので、

半そで半ズボン姿の息子に

 「さすがにその格好じゃ寒いかもよ」。

と言って、トレーナーを着させたことを後悔した1日でした・・

 

さて

今日は福島県立美術館のリニューアルオープンのお話だったのですが

なんと!その紹介マップを書いたのが金曜パーソナリティの佐藤ジュンコさんで

スタジオにゲストとして来てくださいました~~!!

 

ジュンコさんのイラストに描いてある“ジュンコさん(のキャラクター)”は2頭身なので、

会うと生ジュンコさんは意外と身長が大きくて!驚きでしたw

 

私たちは曜日ごと担当がチェンジするので、それぞれのパーソナリティーに会う機会はほとんどなく・・

(かつては挨拶がてらの飲み会もできたでしょうが、今はそうもいかず)

 なので、こうやって話せたことはとても貴重な機会でした。

 

また、ジュンコさんが美術や絵を好きになったきっかけの美術館でもある、

福島県立美術館の話を聞けたのは、なんだか

特別な感じがしました。

美術館の学芸員 白木ゆう美さん(写真)とともに

美術館の隅から隅まで歩き回って、マップに書き込みました。

0602shiraki.jpg

膨大なコメントを泣く泣く削って、お宝中のお宝情報だけが掲載されています。

ジュンコさんのエッセンスがたくさん詰まったこのマップを手に入れて

ぜひ自分なりの楽しみや、大好きスポットを見つけてくださいね!!

 

 「おらほの地名」は、岩手県上閉伊郡大槌町の「赤浜(あかはま)」でした。

「アカ」はアイヌ語の「ワッカ」が転訛したもので、湧き水や清水などを意味します。

解説の太宰幸子さんが震災後に訪れた際、

集落の一角に湧き水が流れているのを確認できたそうですが、

2020年秋の再訪時は、まちの様子が変わり、見つけられなかったそうです。

 

【曲】

すなばピクニック/Kabanagu+諭吉佳作men

 

※明日のメッセージテーマは「お笑い」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:28 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月02日 (水)

だっちゃ通信<6月2日(水)>~山形県小国町から~

だっちゃ通信は、山形県小国町の本間信義さんでした。

現役のマタギである本間さんに、最近のクマ狩り事情について聞きました。

クマは増えていますが、去年は雪が少なくて山に入れず、クマ狩りができなかったそうです。

今年は?というと、雪がたくさん降ったので期待大!

と思いきや、気温が高いせいか、ブナの花芽が早く出てしまった影響で、

山の中での見通しが悪くなり、安全確認しにくくなってしまったとか!

本間さんは里から1.5km近でクマの痕跡を見つけたそうで、

「狩りが出来ないことでクマが増殖して危ない。駆除や生態調査をしていきたい」と話しています。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:22 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2021年06月01日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月1日(火)

火曜日担当の星川幸です。

東北も初夏らしい気温の日が増えてきました。

きょうは福島市で27度まで上がり、

あすの予想最高気温は28度とのこと!

水分補給をしっかりして過ごしましょうね。

 

暑い日が続きますが、きょうは「氷の日」

メッセージテーマは「氷の思い出」でした。

バーテンダーの修行で板氷から丸氷を作る練習をした思い出、

氷屋さんでアルバイトしていた方、

校庭に作られたスケート場でスケートをした思い出などなど。

楽しいメッセージをありがとうございました。

そうそう、マイナス20度の世界を楽しむ

気仙沼市の「氷の水族館」に行った思い出もいただきました!

気仙沼といえば、放送が始まった連続テレビ小説「おかえりモネ」。

内湾地区にこんな横断幕が掲げられていました!

 0601kesenuma.JPG

地元の盛り上がりが伝わってきます。

今週の放送では、モネが「亀島」に里帰り♪

気仙沼の美しい景色に、朝から心が癒やされますね。

 

きょうの「防災クイズ 備えっぺ」

問題:地震の主な死亡の原因は、揺れで家が壊れる、倒れることにより、

   その下敷きになることです。耐震性に不安があるのは、

   いつより前に建てられた建物でしょうか?

 

   A:2001年(平成13年)

   B:1991年(平成3年)

   C:1981年(昭和56年)

 

正解は、Cです。

  阪神・淡路大震災では、1981年以降に建てられた建物に比べて、

  1981年以前に建てられた建物の方に被害が集中しました。

  1981年を境に、耐震基準が厳しくなっているからです。

  お住いの職場が建てられた時期を確認しておきましょう。

 

 【曲】

BABY MAYBE/ICE

魂を抱いてくれ/氷室京介

 

 ※明日のメッセージテーマは「美術館」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:42 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年06月01日 (火)

6月1日(火)放送「川柳の時間」

課題「仲間」

特選句

染み一つ付いて大人の仲間入り(福島県郡山市 としひこさん)

 

入選句

ラジオ聴く切磋琢磨の詩の仲間(岩手県北上市 森しずかさん)

病名を並べ待合室仲間(兵庫県明石市 小田慶喜さん)

また飲もうあの約束も2年経ち(仙台市 南のこんちゃんさん)

仲間には医者も僧侶も葬儀屋も(愛知県常滑市 まさしさん)

ママ友が今は介護の友となる(栃木県宇都宮市 宮のふみさん)

あの頃は夢を肴に夜が明ける(仙台市 澁谷雄さん)

大空へ前向く君を押す仲間(沖縄県宜野座村 金武太郎丸さん)

久しぶり仲間と会った接種場所(山形県鶴岡市 つや姫さん)

ふるさとと同じ匂いの初夏の道(自由吟)(仙台市 真田義子さん)

あの頃のヤンチャ仲間とボランティア(東京都墨田区 夜半亭あぶらー虫さん)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:12 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2021年06月01日 (火)

だっちゃ通信<6月1日(火)>~宮城県富谷市から~

だっちゃ通信は、宮城県富谷市の佐藤紀雄さんでした。

富谷宿観光交流ステーション・愛称「とみやど」が、ようやく5月15日(土)にオープンしました。

去年10月オープンの予定でしたが、新型コロナの影響で延期となっていました。

佐藤さんは「この機会に、奥州街道時代に栄えた富谷宿の歴史をもっと知ってもらいたい」と話します。

問い合わせは、富谷市産業観光課(TEL022-358-0524)へ。

 

そしてもう一つ。富谷茶の茶摘みについて。

富谷茶の茶摘み式が5月19日(水)に行われました。

茶畑は富谷宿時代の富谷茶の流れを汲んだもので、大切な遺産です。

「富谷茶復活プロジェクト」も今年で4年目となり、植え付けた苗は順調に育っているとか。

詳しくは、富谷市シルバー人材センター(TEL022-779-1388)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:09 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top