2021年5月27日

2021年05月27日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年5月27日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

じめじめな一日でしたね。東北もそろそろ梅雨でしょうか。

 

今日はTOHOKU360とのコラボコーナー「ぐるぐるみちのく」。

原発事故の経験を未来に生かすためさまざまな活動を展開する

一般社団法人AFWの吉川彰浩さんにお話を伺いました。

 0527yosikawa.JPG

元東京電力社員の吉川さん。原発事故後に語りにくくなってしまった

原発について誰もが話し合えるような環境をつくろうと、

冊子「福島第一原発と地域の未来の先に」を発刊。

学生や社会人、外国人など、さまざまな人と一緒に

原発や地域の未来を考えるイベントなどを開いています。

 

「原発事故から何を学び、未来に生かしていけるのか。

それを考えて福島を学びにあふれた場所にしていくことで、

福島に来た人にとっても、福島の人にとっても

『福』のある地域にしていきたい」

とまっすぐ語って下さったのが印象的でした。

 

今月末までクラウドファンディングも募っているそうなので、

ご関心のある方は一般社団法人AFWのホームぺージをご覧下さい。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の金野萌さんでした。

本格的な雨の季節が近づく中、注意したいのが「内水氾濫」。

川の近くではない市街地でも下水道や排水路に雨があふれ、

建物が浸水する可能性があります。

頑丈な建物にいる際は無理に避難せず垂直避難をすること、

洪水のほかにも「内水」のハザードマップを確認すること

などの備えの大切さを伝えてくれました。

 

【曲】

Renegades/ONE OK ROCK

絵のない絵本/旅する音楽トリオ

 

※明日のメッセージテーマは「眺めていたい」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:26 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年05月27日 (木)

だっちゃ通信<5月27日(金)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

宮城県登米市と相互交流宣言を交わしている東京都豊島区の話題。

区立千早小学校では、毎日の給食で登米産の米「ひとめぼれ」が使われています。

その縁で5年前から登米市の米で農業体験学習を行っていて、今週田植えが行われました。

例年は登米の農家が小学校を訪れ、直接、米の育て方や宮城の米の歴史を教えていますが、

コロナ禍のため、宮城県東京事務所の担当者が授業を担当。5年生64人が手で植えました。

米は9月に収穫する予定だそうです。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:18 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top