2021年5月 6日

2021年05月06日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年5月6日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日の仙台はぽかぽかで、街路樹の新緑も青空に映えて。

気持ちのいい季節ですねぇ。

 0506suzuran.jpg

市内のお宅の庭には初夏を告げるスズランの花が…

 

今日はジャーナリスト高成田享さんの「月刊 井戸端ジャーナル」。

福島第一原発の処理水問題と新型コロナへの対応について伺いました。

 

福島第一原発の処理水問題については、

政府が4月に2年後の海洋放出を決定しました。

高成田さんは、政府と東電の情報は信頼されておらず

最大限の努力と情報公開が必要として

「トリチウム除去の技術の実用化を目指すとともに

トリチウム以外をどの程度除去できるのかを示す、

放出の公開実験が必要ではないか」と話して下さいました。

 

新型コロナウイルスについては若年層への感染や

重症化傾向のある変異株の広がりが懸念され、

「これまでとは次元の違う対策が必要」と高成田さん。

東京オリンピックについては早期にどのように開催するのかの

方針を明確にして説明しなければ国民の納得は得られないだろう、

とおっしゃっていました。

 

どちらの問題も、政府が意思決定の過程を透明化すること、

当事者とコミュニケーションを取り、国民に納得のいく説明をすること、

危機的状況の中だからこそなおさら、

そうした真摯な政治が求められていると感じます。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の佐藤宏要さんでした。

春の嵐が起きやすいこの時期、天気の急変への備えを教えてくれました。

出かける前は気象情報や災害リスクをチェックしておくこと、

出先では安全な避難場所を確認し、

避難しやすい格好や持ち物を身に着けておくことの必要性を伝えてくれました。

 

【曲】

Oneway Generation/氣志團

 

※明日のメッセージテーマは「震災学習」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:34 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2021年05月06日 (木)

だっちゃ通信<5月6日(木)>~宮城県女川町から~

だっちゃ通信は、宮城県女川町の今野雅彦さんでした。

テナント型商業施設「シーパルピア女川」、観光案内所「たびの情報館ぷらっと」、

交流施設「まちなか交流館」、観光物産施設「地元市場ハマテラス」の一帯が、

先月、国土交通省の「重点道の駅」に選定されました。

公民連携の運営で観光地化を図る提案が評価を受けたもので、

トイレや授乳スペース、情報コーナーが24時間利用可能になりました。

周辺にはスケートパークがある海岸広場や震災遺構の旧女川交番もあります。

コロナ対策をしながら、散策しに出かけてみてはいかがですか?

詳しくは、女川町観光協会(TEL0225-54-4328)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:14 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top