2020年12月

2020年12月25日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月25日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。メリークリスマス!

今日が今年最後の放送、結びの一番となりました。

 

<だっちゃ通信>はラジオ気仙沼から「ホヤぼーや」への年賀状の話題。

今年は海外からも届くほどの人気だったそう。すごい!

「郵便番号+ホヤぼーや様」で届くのも驚きです。

お返事がもらえるそうなので、みなさまぜひお試しください。

「ホヤぼーや」は水中でも陸上でもよく働くと知りました。

お正月休みはゆっくりできるといいですね。

 

<晴香の方言天気>はお正月のお天気について。

雪の降る中で出かけなくて済むように、食料品や灯油など必要なものは

早めに買っておいて、寝正月を堪能しようと思います。

吉田さんの方言は相変わらずチャーミングでした。

今日は「らづもねえ」という言葉を覚えましたよ。いい語感。

 

そして今日のゲストは仙台市天文台の國友有与志さん(写真右)。

<ラジオ・プラネタリウム>冬編をお送りしました。

1225last.JPG

木星と土星の大接近が話題ですが

仙台市天文台のフリーペーパー「ソラリスト」秋号に掲載された

少女漫画風のストーリーをラジオドラマ化!

<運命の大接近~ジュピオとサタ子の物語>

胸キュン学園ドラマを楽しみながら学びました。

(名演に気を取られてキーワードを聞き逃すところでした…)

 

仙台市天文台の冬の星図をたよりに

帰り道で冬の大三角を探してみようと思います。

國友さんのおかげで、夜空が身近になった一年です。

 

2020年も<ゴジだっちゃ!>をお聞きいただき

ありがとうございました!

放送の最後に、あたたかいメッセージをいただき

うれしいクリスマスプレゼントとなりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年を~!

 

 【曲】

This One’s For The Children/NEW KIDS ON THE BLOCK

 

※次の放送は、2021年1月4日(月)です。

 メッセージは「年末年始、どう過ごしましたか?」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:47 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月25日 (金)

だっちゃ通信<12月25日(金)>~ラヂオ気仙沼から~

だっちゃ通信は、ラヂオ気仙沼の尾形勝一郎さんでした。

皆さん、年賀状の準備は済みましたか?

気仙沼市のキャラクター「ホヤぼーや」が今年も皆さんからの年賀状を待っています。

ホヤぼーやは、ホヤのあたま、ホタテのベルト、サメ皮のマント、サンマの剣と

特産品いっぱいのキャラクターです。

毎年、国内外から年賀状が届き、今年は1847通も届いたとか。

ホヤぼーやからは気仙沼の見どころや干支の丑をイメージした年賀状が届きますよ!

「〒988-8555 ホヤぼーや宛」でOK!

詳しくは、気仙沼市産業部観光課観光係(TEL0226-22-3438)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:22 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月24日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月24日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日はクリスマスイブということで張り切って

ポインセチアのような配色のセーターを着てきたら

杉尾さんに「歩くクリスマス」と言われてしまいました(!)

 

今日は荒蝦夷・土方正志さんによる注目!宮城本。

紹介していただいた3冊はこちらです。

 1224books.JPG

1)東北の芸術家たち 人生・仕事を語る/河北新報社編集局/河北新報出版センター

2)大学で学ぶ東北の歴史/東北学院大学文学部歴史学科/吉川弘文館

3)空飛ぶくじら/スズキスズヒロ/イースト・プレス

 

そして年末恒例「仙台オヤジ編集者3人衆おすすめ本ベストテン」が

今年も仙台市内の書店で手に入る季節になりましたよ~!

土方さんが選ぶ今年の10冊は世界文学が多かったのですが、

最近の文学界ではバスク文学やマヤ文学、ウェールズ文学など

いわゆるマイノリティーの言語や文化の文学が続々と出ているとのこと。

福島の方言や文化が盛り込まれた柳美里さんの「JR上野駅公園口」も然り、

東北の作品も世界に「東北文学」として認識されていくのではないか、

というお話がとても印象に残りました。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の筑後遥太さんでした。

亘理町立荒浜中学校で荒浜地区の観光と防災のマップを作る

「あらはマップ」というプロジェクトを紹介してくれました。

「マップ作りを通して子供たちが防災意識を高められる

いい取り組みだと感じた」と話してくれました。

 

早いもので、ゴジだっちゃ!は明日が年内最後の放送日。

今年も聴いて下さり、本当にありがとうございました。

皆様お体にお気をつけて、よいお年をお迎え下さいね!

 

【曲】

愛しさにリボンをかけて-Studio Live ver.-/Little Gree Monster

 

※明日のメッセージテーマは「大接近」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:22 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月24日 (木)

だっちゃ通信<12月24日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

東京・池袋にある宮城県のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」では、

昨日から年末年始に向けた食材の販売を始まっています。

今年は里帰りを控える人も多いとみられ、入荷に関する問い合わせが入っているとか。

この時期人気があるのは、三陸の海の幸、珍味、地酒など。

そして仙台せりも。普段、首都圏には出回らないため、

この時期ならではの仙台せりを買い求める人が多いそうです。

また都内24の飲食店では、「みやぎの冬を楽しむランチフェア」を開催しています。

こちらも訪れてみては、いかがでしょうか?

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:36 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月23日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月23日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

 『ゴジだっちゃ!クリスマススペシャルライブ feat.洋楽喫茶店』

 1223live2.JPG

事前にドナルドさんと作戦会議を重ねて

クリスマスソングの聴き比べ大会~~!

今回初めて演奏する曲も多くて

クリスマスソングっていっぱいあるなあ~~と!

 

お題を決めたことで

どんなアレンジにしようかな~~って

いろいろ想像を巡らせるのもとても楽しかったです。

1223live1.JPG

出演は・・・杉尾さんの左から時計回りに

洋楽ソムリエ ドナルド・平原さん

ギター 大垣涼太さん

ベース 三ケ田伸也さん

ヴォーカル 渡邉滉介さん

サックス 名雪祥代さん

 

お届けした曲は

①Winter Wonderland<生演奏のみ>

②It's The Most Wonderful Time Of The Year/Michael W. Smith<CD&生演奏>

③The Bell That Couldn't Jingle/Burt Bacharach<CD&生演奏>

④Let It Snow!Let It Snow!Let It Snow!/Rod Stewart<CD&生演奏>

⑤What Child Is This/VINCE GUARALDI<CD&生演奏>

⑥Have yourself a merry little Christmas<生演奏のみ>

 

年内、私は今日の出演で終わりです。

今年は今までの感じとは全然異なる1年で

気持ちの持っていきたかも、どうしてよいやら・・・

 

だからこそ、そんな時こそ

心を豊かにすることって大事ですよね。

好きなこと

もう一度見つめなおして

向き合う時間を大事にする、そんな年末年始にしたいと思います。

 

1年間ありがとうございました!!

  

※明日のメッセージテーマは「2020年 マイベストブック」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:29 | カテゴリ:洋楽喫茶店 | 固定リンク


2020年12月22日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月22日(火)

火曜日担当の星川幸です。

少し寒さがゆるんで、太陽がポカポカと暖かい日でした。

大雪から解放されてちょっとほっとしましたね。

 

クリスマス会もできないし、忘年会もないし、

ことしは寂しい年末年始だなぁと思っていたら、

ゴジだっちゃ!に素敵なクリスマスプレゼントが届きました!

 1222cake.jpg

「短歌の時間」の選者・金澤孝一さんから、

クリスマスケーキの差し入れをいただきました!

なんという素敵なサプライズ!スタッフ一同、感動です!!(><)

金澤サンタさん、本当にありがとうございます!

 

あすのゴジだっちゃ!は

「クリスマススペシャルライブ feat.洋楽喫茶店」

ラジオの前でクリスマスパーティー♪楽しみましょう!

 

【曲】

君のマスクをはずしたい/KAN

虹/菅田将暉

 

※明日はスタジオライブ聴いた感想をお待ちしています

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:05 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月22日 (火)

12月22日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

悴んだ両手で包む湯呑茶碗こめ研ぐ度に母の真似して(名取市 森のみっこさん)

特大のため息続く年の瀬に区切りをつけた小さなプリン(東京都板橋区 汐海岬さん)

深まりし雑木林のもののけがこれぞとばかり木の実喰みおり(仙台市泉区 岩松紀子さん)

若き日に腹いっぱいに食わざるを悔やむ秋刀魚と鰰並ぶ(仙台市青葉区 柏木ぽてぽてさん)

風荒るる師走の浜に虎落笛悲鳴とも聞こゆ慰霊の塔に(仙台市泉区 猪狩勝見さん)

 

添削歌

【原作】風なくも山茶花の散るつぎつぎとそしてまた咲くやり直すごとく

【添削】風もなく散れる山茶花つぎつぎとそしてまた咲く庭の賑わい

~添削ポイント~

言葉の運びが滑らかな方が仕上がりが良くなります。

今回は唐突な擬人法を避け、情景を鮮明にさせてみました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:53 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2020年12月22日 (火)

だっちゃ通信<12月22日(火)>~加美町から~

だっちゃ通信は、加美町の遠藤眞幸さんでした。

加美町では町おこしとして35年ほど、鮎の養殖に取り組んでいます。

河川への放流鮎として知られ、全国の河川に放流されているほど。

加美町の鮎は長距離輸送でも元気で病気がない、と評価が高いのだとか。

中新田バッハホール隣の「あゆの里物産館」では、鮎の塩焼きや天ぷらが食べられ、

また宮城鮎工房では活〆鮎も販売しているそうです。

詳しくは、宮城鮎工房(TEL0229-63-5659)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:45 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月21日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月21日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

宮城県は連日の雪で、大変でしたね。

なんといっても今日は…木星と土星の大接近!!!

午後5時頃、NHK仙台の屋上からは、雲の切れ間をぬって、

ビルの上に明るく輝く木星と土星が見えました!

1221kikuchi.jpg

一瞬の出来事で、しばらくするとまた雲に隠れてしまいましたが、

397年ぶりの天文現象を観測できて、

いやあ~もう、感無量でした!興奮冷めやらぬ本日の放送でした。笑

 

今日のスタジオゲストは、栗原の歌姫ジャズボーカリストのMIKAさん。

りんごのベレー帽が、とってもキュートです!

1221mika.JPG

新しく発売されたアルバムをご紹介くださいました♪

「Twisted THE MIKA TRIO」は、MIKAさんと、ピアニスト二村希一さん、

トランペッター伊勢秀一郎さんのトリオ。

日ごろのライブ活動のベストパートナーとのアルバムです。

レコーディングは、栗原市にある蔵をリノベーションしたジャズ喫茶「JAKI」で、

ヘッドフォンなしでのほぼ一発録り、ライブ録音に近いかたちで行われたそうです!

なるほど聴いていると、まるでライブ会場にいるような、

生で演奏を聴いているような感覚になりました。

脳内でライブ会場にいる自分と、踊っている杉尾さんを想像しました。笑

以前のようにライブに足を運ぶことや、開催することが難しい昨今。

生での芸術を欲している私達へ、クリスマスプレゼントのような素敵なCDです!

今年はアルバムを聴きながら、おうちでスウィングするクリスマスも、いいかもしれません。

12月に予定されていたアルバムリリースツアーも、公演中止になりましたが、

来年1月には、お店の協力を得て代替公演を行うことになったそうです!

会場、出演者、そしてお客様、みんなの協力を得ながら、

安全に生で音楽に触れる機会をつくっていくことが、大切だと。

本当に、大きくうなずきました。

オンライン配信のライブもあるとのことなので、是非、MIKAさんのブログをチェックです~!

 

佳南の夕暮れ劇場は、「ワンコインシアター」第二弾のご紹介でした。

良質な舞台作品が500円で観られるこの企画!

今回の演目は仙台市在住の直木賞作家、熊谷達也さんの小説「調律師」。

朗読と共に、作中のピアノ生演奏も楽しめるそうです。

主人公の心の復興の物語を、震災10年を前にしたこの年末、お届けします。

詳しくは宮城野区文化センターへ、お問い合わせください♪

 

私は一足お先に、今年最後の出演でした。皆さま、今年は本当にお世話になりました!

良きお年をお過ごしくださいませ~!!

 

※明日のメッセージテーマは「コロナ禍の初詣、いつ?どこへ?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:08 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月21日 (月)

だっちゃ通信<12月21日(月)>~大衡村から~

だっちゃ通信は、大衡村の鈴木和信さんでした。

大雪で16日から連日、午前2時ごろから起きて除雪作業をしている鈴木さん。

昨シーズンは12月から3月まで3回の出動だったのに、今年はすでに6回出動しているそうです。

勤めている「万葉おおひら館」はクリスマスツリーが飾られてきれいだとか。

そして今日からは正月飾りが入荷するので、年末年始の雰囲気いっぱいです。

現在「コロナをぶっ飛ばす歳末セール」を実施中。

1月5日から10日まで初夢大抽選会もあり、その補助券はすでに配布が始まっていますよー。

詳しくは、万葉おおひら館(TEL022-343-7288)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:18 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月18日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月18日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

家からNHKまで、雪の残る道をそろりそろりと歩いてきました。

生まれも育ちも東北ですが、40数回の冬を暮らしてもまだ

雪道を歩くのが下手で、初心者教習からやり直しているような

冬の始まりです。

 

<だっちゃ通信>は仙台市のラジオ3から

今日から始まる「2020 SENDAI 光のページェント」の話題。

時間や期間などいろいろ変更がありますが

今年も定禅寺通にたくさんの明かりがともっている

と思うだけで、なんだかもう充分に、よい12月です。

 

今年最後の<音の日記帳>は、伊豆沼の渡り鳥の声と羽音。

田んぼの野焼きの音もありました。

寒い朝、頬がピリッとするあの感触がよみがえります。

見えていなくても、景色や肌の感触、においなどいろんな感覚が

自然に動き出すのが毎回不思議です。

今年もよい音をたくさんありがとうございました。

よいお年を!来年もよい音を!

 

アナウンサーのフリートークコーナー<だっちゃの穴>

ゲストはレジェンド・相馬宏男アナウンサー。1945年生まれの75歳!

1218soma.JPG

すてきな声とやさしい語り口で、宮城だけでなく全国のリスナーに人気です。

(私も大ファンです!)

報道と市民の声とが行政や企業を動かした「脱スパイクタイヤ運動」など

報道が本来果たすべき役割と力について、フムフムと学びつつ

カラオケや散歩にお酒など、ニュースの時間には聞くことのできない

相馬さんのチャーミングな一面も知ることができて、ニマニマしました。

今回だけでは聞き足りないので、全10回シリーズでお願いしたいです。

次回はぜひ生歌披露も(みなさまリクエストお願いします)。

 

「(コロナ禍について)生き方が問われる」

「お酒は栄養剤」

など名言もいただきました。

胸に刻んで今夜も乾杯します。

 

<音の日記帳>の菅原さんのナレーション

「野焼きのにおいでスコッチウィスキーを飲みたくなる」

という言葉に頷いていたら

相馬アナウンサーは「そこは熱燗だよ~」とおっしゃっていたそうです。

さすがレジェンド。

 

菅原さんも相馬さんも、今夜はどんなお酒で乾杯するのでしょうね。

みなさんもよい夜、よい週末を。また来週!

 

【曲】

また君に恋してる/坂本冬美

津軽海峡・冬景色/石川さゆり

 

※14日(月)のメッセージテーマは「2020年、心に残った音」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:53 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月18日 (金)

だっちゃ通信<12月18日(水)>~ラジオ3から~

だっちゃ通信は、ラジオ3の青木朋子さんでした。

今日から始まる「2020SENDAI光のページェント」について伝えていただきました。

今年は新型コロナ感染症対策のため、セレモニーやスターライト・ウィンクなどのイベントは中止。

点灯時間も短くなりますが、来年1月11日までの越年開催となります。

平日は午後7時から、土日祝は午後6時からで、終了時間は午後10時まで。

(ただし12月24日は午後11時まで、31日は午前0時まで点灯。1月は土日祝のみの点灯。)

なお、定禅寺通の緑道内を通るには協力金が必要です(土日祝のみ/要チケット購入)。

また訪れる際には、マスクの着用や手指の消毒など、しっかりしましょうね。

詳しくは、ホームページで確認を。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:24 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月17日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月17日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

雪が積もりましたね。そして毎日とっても寒い…

道の凍結で転ばぬよう、十分お気をつけ下さい!

 

新型コロナの感染者数が宮城県でも増えてきましたが、

今日は郷土史家の木村紀夫さんをゲストに

宮城出身で感染症の終息に尽力した2人の偉人を紹介してもらいました。

 1217kimura.JPG

東松島市出身の大槻俊斎(1806-)は

当時江戸で大流行した天然痘を防ぐため

種痘の接種を初めて成功させ、天然痘を終息させた偉人。

当初西洋医学を認めなかった幕府の方針に背いたこの行動は

「まさに命がけだった」と木村さんはその偉業を称えます。

 

仙台出身の志賀潔(1870-)は赤痢菌を世界で初めて発見。

日本にBCGを持ち帰ったことで日本でBCG集団接種が始まり、

結核やハンセン病の予防にも大きく貢献しました。

木村さんは「宮城県出身の偉人があまり知られていないのは

悔しいし、地元の人にももっと知ってほしい」と話していました。

郷土の偉人を知ることで、その生き方から学ぶことは多そうです。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の金野萌さんでした。

大学生ながら地域の消防団に所属しているとのことで、

消防団の活動や役立ったことなどを教えてくれました。

「消防士というと大変なイメージがあるかもしれないが

学業や仕事と両立できる範囲で活動することができる。

ぜひ興味を持ったら地域の消防団の情報を調べてみてほしい」

とアピールしてくれました。

 

【曲】

冬はこれからだ!/秦基博×スキマスイッチ

RUBY MY DEAR/ART FARMER

 

※明日のメッセージテーマは「相馬宏男アナウンサーへの質問・メッセージ」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:24 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月17日 (木)

だっちゃ通信<12月17日(木)>~色麻町から~

だっちゃ通信は、色麻町の菅原一杉さんでした。

今年11月から始まった「ふれあいはーと訪問事業」を紹介しました。

色麻町社会福祉協議会が町内に暮らす70歳以上の一人暮らしの方、または夫婦二人暮らしの方の家に

15名のふれあいはーと訪問協力員が訪問し、様子を見守るというものです。

新型コロナの影響で外出自粛や社会参加の機会が減ったことを受け、始まったとか。

1217fureai1.jpg

1月には加美農業高校の生徒が考案したレシピをもとに

地元の飲食店が作った弁当を配る予定もあるそうです。

地域のつながりを大切にしているのがわかりますね。

1217students.jpg

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:22 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月16日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月16日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

雪の宮城。

冬が来たな~~って感じですね~~。

 

とにかくクリスマス感がなかなか味わえない中

ゴジだっちゃ!は、やりますよ~~~。

 

2週にわたって音楽特集!

今日はジェームス・ブラウンJBクリスマスのお話と、音楽。

佐藤潔さんにスタジオにお越しいただきました。

1216sato.JPG

JB研究家とでも言いましょうか

今まで聞いていたことのあるイメージとは全く異なる

JBとクリスマスの関係や、オリジナル曲の数々。

さらにその曲が生まれた背景など!

それはそれは興味深く、ハッピーで、ファンキーでソウルフルでした。

 

紹介した曲は

『Soulful Christmas』

『You Know It』

『I'm Your Christmas Friend,Don't Be Hungry』

『Let's Unite The Whole World At Christmas』

 

来週はなんと

年の瀬恒例のクリスマススタジオ生ライブ!

ドナルド・平原さんのレコードとのコラボ企画です!

 メンバーは

ボーカル:渡邉滉介

ギター:大垣涼太

ベース:三ケ田伸也

サックス:名雪祥代

 

レコード:ドナルド平原

 

23日(水)は、ラジオで一緒に過ごしましょう~~!!!

 生演奏いたしますから、どうぞ、お楽しみに~~~!!

 

「おらほの地名」は、仙台市青葉区大倉の「大六天(だいろくてん)」でした。

地名は大六天神社が祀られていることが由来のようです。

大六天は疫病払いや耳・目の神様と言われています。

お社には人々が病の治癒を願って納めた、穴の開いた石がたくさんあるそうです。

 

【曲】

 silent/ SEKAI NO OWARI

 

※明日のメッセージテーマは「郷土の偉人」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:51 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月16日 (水)

だっちゃ通信<12月16日(水)>~福島県南相馬市から~

だっちゃ通信は、福島県南相馬市の星巖さんでした。

星さんがかかわっている「いちばん星プロジェクト」のイベントが復活しました。

星さんが営む農家民宿「いちばん星」の敷地内にある蔵やカフェを会場に

月1回音楽イベントを開催していましたが、今年は新型コロナの影響で休止していたのです。

でも先月から再開し、今月は19日(土)と20日(日)に予定。

入場できる人数を15人に絞り、感染予防対策をして開催します。

「お客さんに楽しんでもらうには、自分たちがまず楽しまないと!」と話す星さん。

できることを少しずつ増やし、楽しんでいきたいものですね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:47 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月15日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月15日(火)

火曜日担当の星川幸です。

今朝起きて窓の外を見てびっくり!

屋根の上がすっかり雪に覆われていました。一気に冬らしい景色になりましたね。

こちらは、仙台放送局前の木に積もった雪。(水上ディレクター撮影)

1215snow.jpg

錦町公園では、子どもたちが雪遊びをしていました!

ただ、まだ雪に慣れていない時期です。

県内ではスリップ事故が多発していますので、車の運転には十分お気を付けください!

 

きょうから年賀状の受け付けが始まったということで、

メッセージテーマは「年賀状、書きますか?」でした。

書くには書くけど、枚数が減ってきているという方が多かったです。

私も、自分で書く枚数もいただく枚数も年々少なくなっていますが、

やはり、届くとうれしいですよね。

最近は家族の写真付きの年賀状をくれる友人が増えてきたので、

子どもたちの成長を見てほっこりするのが、お正月の良い時間になっています。

会いたい人に会えず寂しい思いをした2020年、

年賀状を通して、コロナ禍の1年を耐え抜いたお互いを労いあうのもいいかもしれません。

その際には「川柳の時間」でご紹介した「年頭吟」を添えてみては?

気の利いたレベルの高い年賀状になりそうです。

これぞ!という句ができたら、ぜひゴジだっちゃ!にご投稿くださいね。

私もチャレンジしてみようかな~!

 

【曲】

Choo Choo TRAIN/ZOO

 

※明日のメッセージテーマは「今年のクリスマスは?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:50 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月15日 (火)

12月15日(火)放送「川柳の時間」

課題「ラスト」

特選句

有終美飾る一句に明け暮れる(仙台市青葉区 佐藤恵子さん)

 

入選句

もったいない最後はいつも妻が食べ(福島県二本松市 やんちゃんさん)

家のみは3杯で妻店じまい(栃木県宇都宮市 宮のふみさん)

ラストラン婚姻色の鮭のぼる(仙台市青葉区 アキコさん)

第3波ラストダンスにしておくれ(岐阜県大垣市 染乃助さん)

リュウグウの土産届いた年の暮れ(自由吟)(京都市 白瀬美智男さん)

いつラスト閉店セール恒例に(白石市 ぶちゃいくさん)

言いたいな自分のラストにありがとう(塩竈市 熊谷学さん)

アンカーの肩にかかった荷が重い(仙台市青葉区 阿部みつさん)

遺言が妻へ最後のラブレター(埼玉県久喜市 粟井双仙さん)

一区切り第九流れて年納め(仙台市太白区 浜谷一生さん)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:45 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2020年12月15日 (火)

だっちゃ通信<12月15日(火)>~美里町から~

だっちゃ通信は、美里町の早坂美名子さんでした。

年末のイベントをいろいろ紹介いただきました。

①小牛田駅前イルミネーションと夜市(会場:小牛田駅西口ロータリー付近)

 開催期間:~来年1月11日まで<夜市19日(土)、26日(土)>

②~ばら時間~駅ナカ作品展(会場:小牛田駅西口)

 開催日:12月18日(金)、19日(土)、20日(日)

③健康ボイストレーニング「クリスマスコンサート」(会場:美里町文化会館大ホール)

 開催日:12月20日(日)13:30~

④小牛田朝市「歳の市」(会場:小牛田駅前公園)

 開催日:12月29日(火)7:00~9:00

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:12 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月14日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月14日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

仙台は雪が、ちらついております。

今朝、寒いなーと思ってカーテンを開けたら、ふわふわと白いものが舞っているではありませんか。

思わず「雪だー!」と叫びました。笑

仙台市の初雪の観測は昨日13日だったそう。寒いのは苦手ですが、

ちらちらと舞う雪を眺めるのは、好きです。いよいよ寒さの本番ですね。

 

今日の「んめぇがすと宮城」は、グローバルな話題!

仙台市にあった創業52年の「ささはら豆腐店」2代目、

笹原淳さん(左から2人目)に電話出演していただきました。

※写真も笹原さん提供

1214sasahara.JPG

笹原さんの作るお豆腐は、平成29年に全国豆腐品評会の絹ごし豆腐で東北勢初となる銀賞を受賞。

そして昨年は充填豆腐部門に出品した「プチ玉(香)」が最優秀賞(農林水産大臣賞)に輝き、

受賞のタイミングでゴジだっちゃ!にも2回、ご出演いただきました。

その「ささはら豆腐店」さんが、仙台のお店を今年11月に閉店。

えーっ!ショック…!!と思いきや、なんと!

来年1月から、バルセロナで豆腐づくりに挑戦をされるそうです!!

 

以前放送で杉尾さんが、一口食べてから今も忘れられない笹原さんのお豆腐「プチ玉(香)」。

濃厚な味とまろやかな食感。登米産の特別な大豆の香り。

うわあ、想像しただけですごくおいしそうです!食べたい!

実は以前から、海外進出も考えていたという笹原さん。

しかし機械の輸送が難しいなどで、止まっていたのだそう。

そんな中、バルセロナで豆腐屋を開業していた清水建宇さん(写真左)が

今年3月に、全国豆腐連合会を通し後継者を募集。

これに応募したのを機に、笹原さんのバルセロナでの挑戦が始まることになりました。

バルセロナでのお店は、サグラダ・ファミリアと、

FCバルセロナのホームスタジアム、カンプ・ノウのちょうど真ん中あたり。

サグラダ・ファミリアまでは歩いて20分くらいなのだそう。近い~!

笹原さんのお豆腐が仙台で食べられなくなってしまうのは、ほんのちょっと寂しいですが、

それ以上に、最高のお豆腐の味を、バルセロナで広めていってほしいです!

豆や水などの条件も違いますが「だんだんとささはら豆腐の味を出していきたい」と、

語ってくださいました。

来年1月にはバルセロナでの豆腐づくりが始まる笹原さん。

私たちは仙台から、応援しています!!

いつか、バルセロナでFCバルセロナの観戦や、サグラダ・ファミリアを見学をした足で、

笹原さんのお豆腐を味わいに、訪れてみたいです。

 

「佳南の夕暮れ劇場」では、仙台・劇のまちトライアルシアター2020

「子育ていろいろシェアリング」今年の総まとめ!

動画配信と舞台上演のお知らせでした。

 

みなさんから寄せていただいた子育てに関するエピソードをもとに、オムニバスの物語を創り、

舞台上演をすることになりました。

おとなりで奮闘中の子育て、ちょっと一緒に覗いてみませんか?いろんな新しい発見や、

自分だけじゃないんだ~という優しい気持ちになれるかもしれません。

公演は託児サービスもあるとのこと!

詳しくは、せんだい演劇工房10⁻BOXまで、お問い合わせください♪

 

【曲】

PARADISE WIND/寺田恵子

 

※明日のメッセージテーマは「年賀状、書きますか?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:21 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月14日 (月)

だっちゃ通信<12月14日(月)>~利府町から~

だっちゃ通信は、利府町の櫻井勝男さんでした。

利府町郷土資料館で現在、「古墳時代の利府展」を開催しています。

7世紀中頃の円墳古墳「川袋古墳群」から出土したものを展示しています。

この古墳は個人の庭先から偶然発見されたもので、調査で3基の円墳が見つかったとのこと。

そのうち1基は横穴式石室で、鉄製品などがまとまって出土しました。

このほか、日本で初めて発掘調査が行われた「春日窯跡群」から出土したもの、

利府でしか見られない、約1200年前の登り窯の

原寸大の「瓦窯跡復元模型」もあるそうで、櫻井さんもおススメしていました。

展示は来年2月21日まで。入場は無料。

詳しくは、利府町郷土資料館(TEL022-767-2125)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:41 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月11日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月11日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

今日は音楽100%ゴジだっちゃ!をお届けしました。

 

音楽その1♪

「だっちゃ通信」は秋田県湯沢市のFMゆーとぴあから

音楽のまち“ゆざわ”「ラジオコンサート」の話題。

出演する生徒さんたちも放送を楽しみにしているそう。

お話してくださった高橋さんも、子どもたちの演奏だけでなく

声を聴けるのもとてもうれしいとおっしゃっていました。

 

音楽その2♪

「音の日記帳」でも西公園で走り回る子どもたちの声が。

そして宮城県美術館の北庭に設置されている作品「時の旅人」と

風が奏でる音も。

広瀬川のせせらぎや、木々の枝葉の揺れる音

散歩を楽しむ人の足音も聞こえてきそう。

宮城県美術館がずっとここにあってほしいと思うのは

こういうことだなぁ、なんて思います。

ゲストの中川晃教さんが「ミュージカルのようですね」と

おっしゃっていました。

たしかに子どもたちも鳩も風も、みんな歌っているみたい。

 

音楽その3♪

そしていよいよ仙台市出身でシンガーソングライター・俳優

として活躍する中川晃教さんのインタビュー!

なんと生歌も披露していただきました。

1211nakagawa.JPG

リクエストいただいた全国各地のファンのみなさんは

涙を流して聞いているのでは、と思うと私も涙が…。

ピアノを始めたきっかけや、デビューとミュージカル主演のこと

そしてコロナ以後のことなど、たくさんお話していただきました。

ファンのみなさんからのメッセージの通り、本当に温かいお人柄で

とても丁寧な方で、そしてこんなにもチャーミングで親しみやすくて

スタジオにいた全員が心をわしづかみにされました。ぎゅう。

また来年スタジオで「ようこそ」と「おかえりなさい」が言えるのを

楽しみに待っています。

(放送中にお話ししていた「ゴジだっちゃ!ミュージカル」も

どうか実現しますように…)

 

週明けから冬将軍が本気を出してくるらしいので

私たちも冬支度に本気を出していきましょう。えいえいおう!

よい週末を。また来週~!

 

【曲】

I WILL GET YOUR KISS/中川晃教

僕こそ音楽/中川晃教

Can’t Take My Eyes off You(君の瞳に恋してる)/中川晃教

 

※14日(月)のメッセージテーマは「スペイン」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月11日 (金)

だっちゃ通信<12月11日(金)>~FMゆーとぴあから~

だっちゃ通信は、秋田県湯沢市のFMゆーとぴあ・高橋常子さんでした。

市内の吹奏楽部や合唱部が全国大会で活躍し、子どもから大人まで音楽に親しんでいる

湯沢市は2008年に「音楽のまち」を宣言しています。

コロナ禍となりFMゆーとぴあでは、大会や公演の機会を失った児童・生徒、一般の演奏者に

発表の場を、ということで、毎週木曜日の夕方「音楽のまち“ゆざわ”ラジオコンサート」という

コーナーを放送しているそうです。

スタジオに子どもたちが来たりして、リスナーにも好評とのことですよー。

聞いてみてくださいね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:20 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月10日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月10日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

寒さの増していく日々、こたつと鍋が生きる活力になっております…

みなさんもあったかくしてお過ごし下さいね。

 

今日はジャーナリスト・高成田享さんの「月刊 井戸端ジャーナル」。

宮城県美術館移転問題、GO TOトラベルの施策、

そしてアメリカのこれからについてお話を伺いました。

 

結局現地改修の結論が出た、宮城県美術館の移転問題。

収蔵品がいっぱいになっている状態を解決しなければならないこと、

文化財の価値や展示企画をもっとアピールしていくことなど、

これからも考えなければならないことは多そうだとのお話でした。

新型コロナの感染者数が増加している中で

政府がGO TOトラベルを継続していることに関しては、

「利用回数の制限や、中止や停止する条件をあらかじめ設定するなど

制度設計を見直すべきではないか」とコメント。

アメリカのこれからについては、トランプ大統領は

今回の再選は絶望的でも、また次の大統領選での再選を

目指しているのではないか?との最新事情を教えてくれました。

次期大統領がコロナの感染拡大で国内政治の対応に追われる中、

対日外交がどうなっていくのかも今後注視したいところです。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の関駿真さんでした。

昨年、福島県相馬市のご実家が台風で被災した経験をもとに、

冬の災害に備えて準備しておいた方がいいものを教えてくれました。

防寒にも浸水対策にもなる「タオル」を多めに用意することや

防寒具やカイロ、毛布や非常用保温シートなどの

防寒対策グッズをしっかり準備することが必要とお話してくれました。

 

今日はいま話題のNiziUの曲を流したということで、

星川さん、ディレクターの伊藤さんとNiziUポーズをしてみました。

1210sanjyu.JPG

私たち「SanjU」なので足がプルプルしていたのは内緒です…

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:29 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月10日 (木)

だっちゃ通信<12月10日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

先月下旬、東京・豊島区内の小中学校30校で「宮城米給食の日」が実施されました。

宮城県産食材のおいしさを、給食を通して伝えようと毎年実施していて、今回で15回目です。

豊島区立朝日小学校では「食材王国宮城給食」として、ご飯の「だて正夢」のほか、

銀鮭、笹かまぼこ、はっと汁、ずんだ餅と、メニューは宮城尽くしでした。

食べる前には、5年生を対象に「みやぎ食育学習会」も行われたとのこと。

コロナ禍で食べるときは私語厳禁の給食時間ですが、

子どもたちは「おいしい」とどのメニューも完食したそうです。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:19 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月09日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月9日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

「はやぶさ2」のお話。

 

ゴジだっちゃ!に東京都市大学准教授 津村耕司さん(写真左)がいらして

お話を伺ってから、随分天体の話が身近になった名雪です。

 1209tumura.JPG

今回の「はやぶさ2 カプセル帰還」の大ニュースの時に

プロジェクトに一部関わった津村さんはじめ、天文にかかわる方々の喜びたるや

どんなだっただろうな~~ってワクワクしましたが

津村さんのお話はさらにリアルで

カプセルの中のガスの話、中身の話、サンプルが東北大にも来る予定だという話を聞いていると、

遠い宇宙の話が、どんどん身近に、リアルに迫ってきて、興奮です!

 

星のお話は「ロマンがある」のですが

それは夢の話ではなく事実として、リアルとしての存在になって

いくだろうな~~と思ったりしました。

 

さて

水曜日のゴジだっちゃ!は、これからクリスマスに向けて

音楽特集になりますよ~~!

来週16日(水)はジェームス・ブラウンJBクリスマス!

23日(水)は毎年恒例、クリスマス・スタジオライブ。

今年はフューチャリング「洋楽喫茶店」です。 どうぞお楽しみに!!

12月もゴジだっちゃ!から耳が離せない!!

 

 「おらほの地名」は、七ヶ宿町の「滑津(なめつ)」でした。

白石川が岩盤の上を流れていることに由来した地名と思われます。

水が流れてヌルヌルと滑る様子を「ナメリ」といい、

ツは舟をつけられる場所があったことや川から来ているようです。

 

【曲】

dreamin’ dreamin’/CAPSULE

 

※明日のメッセージテーマは「あなたにとっての今年のニュース」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:56 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月09日 (水)

だっちゃ通信<12月9日(水)>~青森県むつ市から~

だっちゃ通信は、青森県むつ市の五十嵐健志さんでした。

むつ市海と森ふれあい体験館の館長である五十嵐さんは、

春から夏にかけて陸奥湾にやってくるカマイルカの回遊ルートなどを調査しています。

これまで6年ほどで200頭のイルカを調査。

イルカは繊細で、GPSなどの機器を体に取り付けるとかなりのストレスになってしまうので、

写真や体・ヒレについた傷を手掛かりに個体識別するのだとか。

こうした地道な研究によって、イルカの生態が解明されていくんですね。 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:24 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月08日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月8日(火)

火曜日担当の星川幸です。

 

ニュースでご覧になった方も多いと思いますが、

きょう、神奈川県にあるJAXAの施設に、

はやぶさ2が宇宙から持ち帰ったカプセルが届きました!

関係者の皆さんの笑顔、笑顔、笑顔!が印象的な、

本当にうれしいニュースでした。

 

実は、このカプセルに宮城県の技術が大きく貢献しているんです。

利府町にある企業が、カプセルのそのまた中に入っている格納容器の、

内部の「研磨」を担当しました。

きょうはその会社の社長・赤羽優子さんに電話でうかがいました。

宇宙で採取されたもの(小惑星の砂などが入っているとみられています)を、

できるだけ損なうことなく地球に届けられるよう、

容器の中は、鏡のようにピカピカに磨き上げられているのだそうです!

宮城県の会社が「玉手箱」の中の「宝」を守る、

とても大事な部分を担っていたんですね。

私たちまで誇らしい気持ちになります!

実際にどんな宝物が入っているのか・・

これから研究が本格化していくのが、ますます楽しみです!

 

あすも、ゴジだっちゃ!は宇宙の話題、

皆さんお待ちかねの「津村満天堂」ですよ~♪

津村先生への質問やメッセージをお待ちしています!

 

今月のプレゼントはやっぺぇの2021年カレンダーです。

1208koyomi.JPG 

 

 【曲】

フォトグラフ/エド・シーラン

 

※明日のメッセージテーマは「カプセル」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:56 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月08日 (火)

12月8日(火)放送「短歌の時間」

特選歌

残り香という語に艶を見てしまう私はいけない大人でしょうか(兵庫県神戸市 野添まゆ子さん)

黙々と夜の痕跡掃き終えて国分町を朝へとかえす(仙台市青葉区 佐々木敦子さん)

木枯らしに揺るる屋台の赤提灯寄らずに通り過ぎるは難し(東京都大田区 素人さん)

寒風をものともせずに咲いたビワ目立たぬように私のように(さいたま市 関根一雄さん)

世界史に残るであろう此の年の日記の締めに「我慢」の二文字(名取市 ふじさきしゅうじさん)

 

添削歌

【原作】りんご食む兄弟みんな大好きで話も弾みよく笑ったり

【添削】好物のりんご食みつつ兄弟の弾む話にいつも笑った

~添削のポイント~

何に向けた形容かを明確にわかりやすくしましょう。

「りんご」が「大好き」で今回は「好物のりんご」としました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:39 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2020年12月08日 (火)

だっちゃ通信<12月8日(火)>~多賀城市から~

だっちゃ通信は、多賀城市の柴田十一夫さんでした。

多賀城市文化センターにある埋蔵文化財調査センターで開催している

企画展「多賀城碑が映す古代東北と北方世界」を紹介しました。

国府多賀城が置かれたのは、多賀城碑に神亀元年(724年)とあります。

今回の展示では、多賀城碑が製作された目的や時代背景を探りながら、

極めて重要な歴史資料であることを知ってもらうために企画されました。

東北各地の発掘調査で得られた出土品も数多く展示されているそうです。

詳しくは、埋蔵文化財調査センター(TEL022-368-0134)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:18 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月07日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月7日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

だんだんと日も暮れる時間も早くなり、寒さも増す12月。

杉尾さんは、12月はなんとなくどんよりしちゃう…と言っていましたが、

私は12月、好きなんです。クリスマスもあるし、大晦日もあるし、

何より私の誕生日があるからです。

今日の放送前、ゴジだっちゃ!番組チームの皆さんに、

まさかのサプライズでお祝いをして頂きました~!!!

1207kanami.jpg

私の大好きなずんだ餅の形によく似た、まあるい抹茶のケーキを頂きました!!!

本当に、感謝でいっぱいです!

今年はゴジだっちゃ!の仲間に入れていただき、飛躍の年でした。

34歳も、張り切って頑張ります~。

 

今日の「防災研究最前線」では、東北大学災害科学国際研究所 准教授の佐藤翔輔さんに、

「みんなでSNSマッピングプロジェクト」についてと、

震災体験の「語り」の実証研究についてお話を伺いました。

これが「みんなでSNSマッピングプロジェクト」のホームページ。

1207maping.jpg

堤防から水があふれたり決壊してしまう「外水氾濫」に比べ、

記録が残りにくい排水溝やマンホールから水があふれる「内水氾濫」のデータを、

SNSを通して全国の方に協力してもらい、情報を収集するサイトです。

検索すると、SNS上にあげられた水害の様子の写真が、それぞれどこで起きたものか、

日本地図にピンがささっている画面が出てきます。

その情報をみんなで確認し、より正確なものにしていくことで、

身の回りで水害が起きた時、その写真をもとに被災を免れたり、

今後の防災に役立てることができるのだそうです。

ぜひ、みんなでチェックしましょう!そして何かあれば、画面から情報提供を!

 

そして、東日本大震災の被災地で今さかんに行われている、体験者「語り部」による災害伝承。

この「語り」が記憶に及ぼす影響を、語り部本人、弟子、映像、音声、テキストの違いに着目して

検証した実験について教えていただきました。

「語り」の直後は、本人の音声のみだった場合が、一番よく記憶をしているのだそう!

ラジオのように、音声のみの媒体が担う重要さが、よくわかりますね。

しかし8か月後に抜き打ちテストで、「語り」の内容をどれくらい記憶しているかを測る検証では、

本人の生語り、続いて弟子の生語りが、記憶量が多かったのだそうです。

やはり長期的に記憶にとどめておくには、「語り部」から生で聞く話がとても効果的なのですね。

語り部の方々が、時を経てどうしても少なくなってしまうから、

弟子たちがその話を受け継いでいくことが、大事。

また、語り部の方やそのお弟子さんに限らず、

身近な人が体験した話をよく聞き覚えて語り継ぐことも、大切なのかもしれませんね。

 

今日の『佳南の夕暮れ劇場』は、

宮城と福島の劇団の合同プロジェクト

「Fukushima Meets Miyagi Folklore Project」についてお伝えしました。

今週末に行われる公演「ペスト~我々は人を死なせる恐れなしに身振り一つも成し得ない~」

コロナ禍の日常とペストの世界がどう交錯するのか、気になります。

詳細は、仙台シアターラボで検索してみて下さい♪

 

今年も残り3週間!

体調にお気をつけて、過ごしましょう~!

 

【曲】

ジョニィへの伝言/ペドロ&カプリシャス

 

※明日のメッセージテーマは「アルバム、開いていますか?」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:55 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月07日 (月)

だっちゃ通信<12月7日(月)>~蔵王町から~

だっちゃ通信は、蔵王町の太田富造さんでした。

造園業を営む太田さんは、この時期から門松づくりで忙しくなるそうです。

蔵王町内の温泉旅館などに納めていて、竹を切り出した後、作業は一人で行うのだとか。

豆知識として、竹の先端をきれいに斜めに切るときは、養生テープを貼り、

その上から切るとささくれにならないし、方向もきちんと揃うことを教えてくださいました。

さらに、薦(こも)をまく縄は下から、七段、五段、三段の「七五三」に巻くのだとか。

遠刈田温泉には太田さんが作る門松が置かれるそうなので、行った際に見てみてくださいね。

それから「雪山をスキーやかんじきで歩いて、自然や動物を観察するのも楽しい」と

蔵王の楽しみ方も教えてくれました!

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:50 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月04日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月4日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

 

今日のゲストは創業1845年の老舗、塩竈市の味噌醤油醸造元

太田與八郎商店の太田真さん。

 1204ota.JPG

「木桶仕込み醤油復活プロジェクト」を立ち上げ、今年から

大正時代に建てられた蔵で、小豆島で作られた昔ながらの木桶を使って

醤油づくりを始められました。

1204moromi.JPG 

さっきぺろりと味見させていただいたもろみと生搾りのしょうゆが

あまりにもおいしくて、口の中が日本酒を欲しております…。

もしくは白米か豆腐…。

猛烈に日本酒を飲みに家に帰りたい気持ちを抑えて書いています。

 

そのもろみが木桶の中で、プツ、プツ、と音を立てて息をする様子を

サウンドデザイナー・菅原宏之さんの「音の日記帳」でもお届けしました。

もろみをかき混ぜる音と足音も聞こえましたね。

その音の主が、太田さんです。

 

蔵には数えきれないくらいたくさんの菌がいて、ひとつの樽だけでも

何万もの菌が生きていて、味噌や醤油が24時間休みなく働いています。

太田さんのご友人が「すごくたくさんの従業員がいるのだね」と

言っていたそうです。

 

放送終了後、太田さんが

「菌に働いてもらっているのではなくて、私たちが働かせてもらっているのかも」

と、にこにこしておっしゃっていました。

放送の最後にも、菌を大事にしなくちゃ、とおっしゃっていて

太田さんの蔵の菌は、こんなに大事にされて幸せ者ですね。

 

「だっちゃ通信」はfmいずみから「石留神社」の話題。

悪いことを止めるご利益があるとされているそうで

杉尾さんはベガルタの連敗が止まるよう、私は体脂肪の上昇が止まるよう

願掛けをしに行きたいと話しております。

週末は黄色のユニフォームを着た参拝者の姿が見られるかもしれません。

 

昨日の放送で杉尾さんもおっしゃっていましたが

仙台の最高気温が2桁の予報だと

「えっ、2桁もいただいてよろしいのですか?恐れ入ります~」

という気持ちになりますね…。

毎朝カーテンを開けるたびに、雪景色なのでは…と気持ちの準備をします。

今夜からわが家は湯たんぽ開きかもしれません。

 

みなさんも暖かくして、よい週末をお過ごしください。

また来週~!

 

【曲】

Get Loud/向井太一

 

※7日(月)のメッセージテーマは「むかし聞いた話ですが・・・」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:13 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月04日 (金)

だっちゃ通信<12月4日(金)>~fmいずみから~

だっちゃ通信は、fmいずみの伊藤智瑛子さんでした。

物事を止めてくれるご利益があるという、仙台市泉区市名坂にある「石留神社」を紹介しました。

神社の由来は、志波彦の神様が白馬に乗って七北田川を渡る際、

馬が石につまずいて冠を流してしまったことから、ここに神を残したと伝わっています。

そして、この神社から川下には石がないことから「石止め」とされたのが謂われだそうです。

コロナの終息を願い、参拝したいところです。

そして杉尾さんは「ベガルタのホーム連敗を止めるために、サポーターはお参りを!」と

呼びかけています 人( ̄︶ ̄〃)

なお、神社は無人のため、御朱印は管轄の二柱神社(TEL022-372-3474)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:45 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月03日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月3日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

家の外に出てその寒さに驚きましたが、

今日は1月上旬並みの寒さだったとか…!

いよいよ冬本番、という感じですね。

 

本日のゲストは、PLAY ART!せんだい代表の大河原芙由子さん。

スコットランドと仙台の50歳以上の方が創り上げる

映像制作プロジェクトについて、お話を伺いました。

 1203okawara.JPG

再就職が難しくなる、子育てがひと段落する、など

スコットランドでは「50歳」がひとつの区切りと

捉えられることが多いのだそう。

その50歳以上の方をスコットランドと仙台で公募し、

オンラインで演劇ワークショップを開催。

それぞれの想像や、心のうちにある言葉を自由に語り合い、

それを物語として紡ぐことで、映像作品を一から創り上げているのだそうです。

 

コロナ禍で海外の行き来が難しい状況の中、

オンライン会議システムを使って国境を越え、

一緒に作品を創り上げていくプロジェクト。

大河原さんは「年を重ねているからこそ、いろいろな言葉を持っている。

一人ひとりのクリエイティビティをもっと表現できるようになれば」

とおっしゃっていました。

作品は「PLAY ART!せんだい」のHPからご覧になれますので、

皆さんもぜひその世界を堪能してみて下さい。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の角田かりんさんでした。

10月に内閣府で開かれた「世界防災の日座談会」に出席し、

小此木国土強靭化担当大臣や同世代の学生たちと

防災についての活動紹介や意見交換をしたことを伝えてくれました。

対談後も学生たちと連絡を取り合っているといい、

一緒に防災の活動をしていけたら、と話していました。

全国にすばらしいつながりができ、これから楽しみですね。

 

【曲】

Documentary film/Mr.Children

 

※明日のメッセージテーマは「しょうゆ」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:20 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月03日 (木)

だっちゃ通信<12月3日(木)>~村田町から~

だっちゃ通信は、村田町の村上博さんです。

12月5日(土)・6日(日)に、道の駅「村田」で

せんなん菓子マルシェ2020~せんなんプレクリスマス~」が開催されます。

仙南地域の菓子店が集まり、ロングセラーのお菓子やクリスマス・年末に向けて

冬のおすすめ商品を販売します。

村上さんは「地元で愛されるお菓子がたくさんあるので、掘り起こして、

多くの人に知ってもらう機会にしたい」と話しています。

詳しくは、宮城県大河原地方振興事務所(TEL0224-53-3182)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:24 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月02日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月2日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

 

すっかり12月、冬じゃないですか!! 雪はまだ降ってないものの

なんとなく気ぜわしくなってまいりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は舞台音響の本儀拓さんにお越しいただきました。

1202motogi.JPG

音楽の音響さんとはまた違って

効果音づくりのご苦労(面白エピソードとか)

役者さんとのやり取りなど

本当に面白いお話がたくさん聞けて、あっという間の1時間でした。

 

さて、番組の中でもお話させていただきましたが

12月12日(土)JR小牛田駅にて

イベントを企画しております。

私のほぼ毎日のように利用させて頂いております小牛田駅。

ここでイルミネーション点灯と

駅コンサート『エキコン』やります。

 

私と同様に美里町で活動しているアーティストの方々をはじめ

ピアノを習っている小さなお子さんの発表など

駅ピアノを囲んで

ほっこりするひと時を。

 

ほっこりしたかと思えば

美里町を代表する駒の会(和太鼓)とジャズバンドのコラボなど!

盛りだくさんでプログラム考えております。

駅コンは午後1時から午後4時50分まで

そして終わり次第、午後5時から駅前はイルミネーションでキラッキラに飾られていきます。

 

2020年はほんと、すっきりしない1年でした。

だからこそ、気分が上がるような

音楽会で楽しく過ごしましょう!!

 

「おらほの地名」は、気仙沼市の「四十二(しじゅうに)」でした。

「よんじゅうに」ではなく「しじゅうに」と読むところに着目すると、

シ・ソウ・ニというアイヌ語に、長い時間をかけて漢字があてられたのでは、と

解説の太宰さん(宮城県地名研究会・会長)。

シは「大きい、本流」、ソウは「滝」、ニは「山・林」を表していて、

太宰さんは地元に大小の滝があるのを確認したそうです。

 

【曲】

ニューヨーク52番街/ビリー・ジョエル 

 

※明日のメッセージテーマは「オーバー50」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:08 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月02日 (水)

だっちゃ通信<12月2日(水)>~岩手県から~

だっちゃ通信は、岩手県花巻市在住の味園史湖さんでした。

おとなり遠野市にできる「こども本の森 遠野」を紹介しました。

建築家の安藤忠雄さんが設計・施工する施設で、遠野市の中心部にある古民家「旧三田屋」を改築し、

古民家のイメージを残した、木のぬくもりが感じられる空間になるそうです。

10月から解体工事が始まっていて、来年5月には完成。

そして7月にオープンする予定だとか。楽しみですね。

現在、運営費の寄付と本の寄贈を呼びかけています。

詳しくは、遠野市こども本の森構想推進室(TEL0198-62-2340)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:17 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


2020年12月01日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月1日(火)

火曜日担当の星川幸です。

きょうから12月!師走に入りました~。

あっという間過ぎてなんだか・・実感が湧きません。

街中はクリスマスの飾りでキラキラしていますね。

普段なら、クリスマス会や忘年会の計画、帰省の予定を立てたり、

楽しい考え事が次々出てくるはずですが・・

さて、ことしはどんな年の瀬になるのでしょうか。

 

きょうのメッセージテーマは「今年、し忘れたこと(師走だけに・・)」

し忘れた、というよりできなかったことが多くあった年でしたね。

大勢で集まってにぎやかに!というイベントは軒並み中止でしたから、

コンサートやお祭り、秋の風物詩の芋煮会など・・

恒例行事がなくて寂しい思いをしました。

きょう発表された2020年の新語・流行語大賞は「3密」

まだまだ3密を避けなければならない日々は続きますが、

来年こそは、肩寄せ合って密になれる年になりますように。

そう願っています。

 

ゴジだっちゃ!のスタジオでも年越しの準備を始めました。

 1201koyomi.JPG

あれ、カレンダーを変えるのはちょっと気が早すぎましたか?

来年は私の大好きなアレのカレンダーを使う予定です!!

まだ1か月あるけど、勢い余って変えちゃいそうになりました。えへへっ。

  

【曲】

アカシア/BUMP OF CHICKEN

君に伝えたいこと/山崎育三郎

 

※明日のメッセージテーマは「こだわりの音」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:09 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年12月01日 (火)

12月1日(火)放送「川柳の時間」

課題「寄せる」

特選句

首筋のあたりに冬が押し寄せる(奈良県大和高田市 板垣孝志さん)

 

入選句

寄せる肩思い出だけになりました(仙台市太白区 畠山正博さん)

半額の言葉に弱い主婦心(埼玉県宮代町 横手敏夫さん)

令和二年火星を寄せて十三夜(仙台市青葉区 節子さん)

寄せ書きが寿退社祝ってる(仙台市泉区 そめいよしのさん)

大波小波寄せては返す夫婦仲(埼玉県久喜市 粟井双仙さん)

寄せて上げて作っていますEカップ(山形市 キョーシローさん)

平成史めくれば戦火の無い日本(自由吟)(仙台市青葉区 深谷隆志さん)

人類の恥部押し寄せる浜のプラ(仙台市泉区 髙橋もりつぐさん)

第三波寄せてゴーツー流される(東京都府中市 ようこさん)

三月が来ると瞼に寄せる波(仙台市太白区 島文庫さん)

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:00 | カテゴリ:川柳の時間 過去の作品 | 固定リンク


2020年12月01日 (火)

だっちゃ通信<12月1日(火)>~栗原市から~

だっちゃ通信は、栗原市の菊地聡さんでした。

今日は2つの催しものを紹介しました。

ひとつは「伊豆沼・内沼エコツアー マガン観察」です。

早朝の「マガンの飛び立ち」、夕方の「ねぐら入り」を観察します。

参加費は2000円で、希望日の5日前までに申し込んでください。

詳しくは、くりはらツーリズムネットワーク(TEL090-4889-5310)へ。

 

そして新春のイベント「超室内楽」です。

2021年1月2日(土)午後2時から「お正月に箏の音を楽しむ会」が開催されます。

場所は、若柳大橋のたもとにある集会所「中町えんじん」。

入場無料ですが、予約制(定員16名)ですので、早めにお申し込みください。

詳しくは、サガン倶楽部の金野邦明さん(TEL080-1137-2959)へ。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:27 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top