2020年5月19日

2020年05月19日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和2年5月19日(火)

火曜日担当の星川幸です。

ひんやりとした雨の一日でしたね。

今週はしばらく気温の低い日が続くようです。

冬用のインナーを引っ張り出して着ました。寒い・・。

 

きょうのメッセージテーマは「ゆるんできた」

宮城県を含む39県で緊急事態宣言が解除されたことで、

日本全体に「気のゆるみ」が出ているのでは?とも言われています。

ちょっと心配になりますが、皆さんはどう感じていますか?

感染防止と暮らしのバランスをどうとっていくのか・・難しいですね。

リスナーの皆さんのゆるんできたこと!

財布のひも、涙腺、パンツのゴム、ネジに蛇口、などなど。

多かったのはダイエット!ダイエットって気のゆるみとの闘いですよね。

ちょっと体重が減ると「まぁいっか」と思いがちです(^^;)

 

こちらは杉尾家の手作りマスク。

0519mask.JPG

始めはゴムひもで作っていましたが、

ゆるまないように、改良してひもにしたそうです!

サイズもばっちり。ゆるみません!

ゆるめるところはゆるめて、引き締めるところは引き締めて・・。

寒暖差に負けず、元気に過ごしましょう♪

 

 【曲】

UP!/SHANIA TWAIN

 

※明日のメッセージテーマは「距離を置きたい」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:53 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年05月19日 (火)

5月19日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

父よりも長くは生きているものの五月の空に越されぬ背中(仙台市太白区 畠山正博さん)

春なのに行くな来るなのコロナ禍よ手作りマスクに腕をあげしか(仙台市太白区 千葉洋子さん)

一錠の薬も生きる糧として三密守るタケノコぐらし(岩沼市 西尾律子さん)

理屈では分っていても女房に言われ腹立つ己が小ささ(東京都北区 破れ蓮さん)

休校が僕を悩ます初めての公民だけが解けない課題(仙台市青葉区 横溝惺哉さん)

 

添削歌

【原作】窓開けて日なたぼっこをしているとすずめ寄って来て話し掛けおり

【添削】窓開けて日なたぼっこに寄り来たるすずめは声を掛ければ応う

~添削ポイント~

短歌表現は日常を加工することです。

観察したことをドラマチックに表現できないかいろいろ試しましょう。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:51 | カテゴリ:短歌の時間 過去の作品 | 固定リンク


2020年05月19日 (火)

だっちゃ通信<5月19日(火)>~大衡村から~

だっちゃ通信は、大衡村の鈴木和信さんでした。

鈴木さんがお勤めの万葉・おおひら館は、

午前9時から午後6時まで(通常は7時まで)の時短営業をしているそうです。

食料品などを販売しているおおひら館には、いま、地元のたけのこ、山菜、春キャベツなどが

並んでいて、緊急事態宣言解除後は、子ども連れなど家族で訪れる姿が戻ってきたとか。

一方、万葉クリエートパークは休園中。

例年、大型連休中は約2万人が訪れるところですが、今年はほぼゼロで、

その代わり、野生動物の姿が多く見られたそうです。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:21 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top