2020年5月11日

2020年05月11日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和2年5月11日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

今日から!スタジオに!戻ってくることができました…!

0511kikuchi.JPG

久しぶりにお外へ出て、ドキドキしながらNHK仙台放送局へきましたが、

皆さんのお顔を見たら、なんだかほっとして、嬉しさが沸き上がってきました。

やっぱり同じ空間に居られるっていうことは、

コミュニケーションにおいて、とても大きいのだなあと、実感しました。

いつのまにか、スタジオから見える空も以前より明るくなっていて、時の流れを感じました。

 

今日の「だっちゃ通信」は、柴田町の陶芸家、太田正孝さんでした。

人が集まって行う薪窯焚きは9月に延期とのことですが、

陶芸教室はなんと今日の午後から再開とのことでした。

コロナの影響で、今だからこその取り組みととして、

さまざまな焼き物の原料を試していらっしゃるとのことで、

大豆のカラ、えごまのカラ、麦のカラ…といった作物の違い、

しかも採れた場所によっても仕上がりが変わってくるそうです。面白い!!

地元産の大豆の焼き物、といったこだわりの一品も生まれそうですね。

 

「佳南の夕暮れ劇場」は『仙臺まちなかシアター IN おうち de シアター』の続きを。

斎藤茂吉の随筆、「第一高等学校思出断片」「三筋町界隈」の朗読が、

13日(水)午後7時より配信されます。

演者の野々下孝さんは、渋い雰囲気と裏腹に、パワフルで面白い俳優さんです。

朗読というよりむしろ、一人芝居です。つい笑っちゃうシーンがいっぱいです。

ぜひ、「仙台まちなかシアター」でYouTube検索してみてください!

 

「防災研究最前線」では、東北大学災害科学国際研究所の佐藤翔輔さんにお話を伺いました。

コロナを取り巻く情報の問題は、大きく分けて3つ。

そしてその問題への対処としては、

1、多さ(インフォデミック) → ネット、SNSから時々は距離を置く

2、わかりづらさ → 自分にとって分かりやすいものを探す

3、不確定さ → 時を待つ

メッセージを読みながら、やはり皆さん情報に少し疲れてしまうこともあるのですね…私もそうでした。

冷静に、情報の多さに流されず、今を乗り切っていきたいですね。

  

【曲】

 考えるだけ/関取花

 

※明日のメッセージテーマは「自分をほめよう」。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:10 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年05月11日 (月)

だっちゃ通信<5月11日(月)>~柴田町から~

だっちゃ通信は、柴田町の太田正孝さんでした。

陶芸家である太田さん。新型コロナの影響で作品展が中止に。

また今月予定していた薪窯焚きも、人が集まってやるため9月に延期したそうです。

ただしばらく休んでいた陶芸教室は、今日の午後から再開したとか。

そしてこんな時だからこそ、太田さんは焼き物の原料をいろいろ試していて、

りんごの木、大豆やえごま、麦の殻などを使った釉薬を試しているそうです。

これからの作品が楽しみになりますね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:17 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top