2020年2月27日

2020年02月27日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和2年2月27日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

新型コロナウィルスの影響でいろいろな動きがありますが、

手洗いなどしっかりして乗り越えましょう…!

 

今日は出版社代表・土方正志さんの「注目!宮城本」。

ご紹介いただいたのはこの三冊でした。

 0227books.JPG

〇瓦礫から本を生む/土方正志・著/河出文庫(写真中央)

〇南相馬メドレー/柳美里/第三文明社(写真右)

〇地図で見る日本の地震/山川徹・文/寒川旭・監修/偕成社(写真左)

 

「瓦礫から本を生む」は、東日本大震災が発生してからの

出版社・荒蝦夷の日々を綴った「震災編集者」の文庫版。

「南相馬メドレー」は震災後福島県南相馬市に移住し

書店を開いた柳さんの5年間にわたる生活のエッセイ。

「地図で見る日本の地震」は、地域ごとに地震の歴史や

発生地域を図やグラフで分かりやすくまとめた児童書です。

もうすぐ東日本大震災から9年。

本と静かに向き合う時間を持つのもいいかもしれません。

 

「週刊 防災士」は東北福祉大学の庄司晧平さんでした。

0227syoji.JPG

新型コロナウイルスの影響が広がる中で、

家庭での普段の備蓄が大事だと改めて伝えてくれました。

マスクや衛生用品、救急用品、食料や飲料の備蓄などを

しておけば、災害のときにも役に立つため、

「備蓄をもう一度確認してほしい」と話してくれました。

 

【曲】

Water shows the hidden heart/enya

 

※明日のメッセージテーマは「私の中のブラックホール」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:06 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2020年02月27日 (木)

だっちゃ通信<2月27日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

神奈川県横須賀市にある横須賀国際交流協会のボランティア活動を紹介しました。

この協会は、2012年から毎年、気仙沼市と岩手県陸前高田市の保育園や仮設住宅、

復興住宅、商店街などに、手作りのつるし雛を届けているそうです。

12人ほどのメンバーが人形を作り、持ち寄ってつるし雛に仕上げるのだとか。

一つ一つに願いが込められていて、えびは「長寿」、ハスは「見通す」、ナスは「物事を成す」、

フクロウは「知恵に恵まれるように」など。

子どもたちは毎年、楽しみにしているそうで、今年も先週届けられたそうです。

0227turusi.jpg

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top