2019年12月11日

2019年12月11日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和元年12月11日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日は12月とは思えないほどの暖かさでしたね。

1211hikari.jpg

光のページェントも暖かく見られてラッキー!

 

さて今日のテーマは「今年のニュース」でした。

 私自身は9月に2ndアルバムをリリースしたのですが

1月にレコーディング

9月発売にむけてそれはそれは、やることがいっぱいで

発売したかと思うと、それを引っさげてのツアー。

12月はクリスマス関連のイベント。

まったくもって、ばたばたの1年でした。

来年は、ゆったり過ごせそうかなと思ってます。本当か!?

 

今日の「月刊 井戸端ジャーナル」の内容も

政治の話、震災の話たくさん出てきました。

次の時代に、この経験をつないでいくためにどうするか?という

ことが、なされていることと

なされていないこと

特に隠蔽体質の根強い政治についての話は

いろいろと考えさせられ、また

これが変わっていくことが、あるのだろうかと

諦めにも近い思いが残りました。

子どもたちが、この国はすばらしい、と思えるような

次の世代に自信を持って伝えられる日本に

なっていくためにはどうしたらいいものかと

考えたりする12月の水曜日でした。。。

 

「おらほの地名」は、東松島市の「目移(めうつり)」でした。

江戸時代以前は、水の流れが幾重にもあり、目移の回りは大雨が続いたりすると

、湖の中の島のようになることが度々あったと思われます。

その地を、アイヌ語を話す人たちは「メム、ウツル」=「水の間」と呼び、

漢字が充てられたようです。

 

【曲】

ECHO/LITTLE GLEE MONSTER

 

※明日のメッセージテーマは「テープレコーダー」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年12月11日 (水)

だっちゃ通信<12月11日(水)>~福島県田村市から~

だっちゃ通信は、福島県田村市の大野智裕さんでした。

星の村天文台の副台長である大野さんに、この時期の天体のイベントを教えていただきました。

12月13日(金)から15日(日)、とくに15日の午前4時ごろ、ふたご座流星群が見られるそうです。

でも12日が満月で、月明かりが流星を隠してしまうかも・・・それでも探してみましょう!

そして、12月26日(木)は、全国的に部分日食を見られるそうです。

宮城・福島近辺は、食が始まるのが午後2時30分ごろで、最大は午後3時30分ごろ(3割欠ける)。

星の村天文台では、屋上で観察会を行います(料金 大人500円、小中学生300円)。

日食を見るときは、直接太陽を見ずに、太陽グラスや太陽メガネを使ってくださいね。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:07 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top