2019年5月30日

2019年05月30日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和元年5月30日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

仙台は季節外れの暑さも少し和らぎ、爽やかなお天気。

本日は仙台の出版社・荒蝦夷代表の土方正志さんによる

「注目!宮城本」で、この3冊をご紹介しました。

 0530books.JPG

1)被災地の「言葉」をつなぐ文芸誌『ららほら』/藤田直哉編/響文社

2)歴史を未来に繋ぐ「3.11からの歴史学」の射程/歴史学研究会編/東京大学出版会

3)定本夢野久作全集6/夢野久作/国書刊行会

 

「ららほら」は、記者や編集者、出版社など、震災後に東北を拠点として

被災地で言葉を集めてきた方々の、自身の葛藤も含めた文章が印象的でした。

「3.11からの歴史学~」では、東日本震災後にあふれた「震災関連本」の中から

必要な資料をいかに整理して他地域や未来に伝えていけるのか、

という土方さんの課題提起について、非常に考えさせられました。

夢野久作は最近になって、宮城出身の作家で編集者の

佐左木俊郎との書簡が仙台で見つかったとのこと。

交流の深かった佐左木俊郎の作品や生涯にも関心を持つ機会になりました。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の成澤玲奈さんでした。

0530narisawa.JPG

今日は大雨被害、特に河川の氾濫から身を守る方法として、

身近な場所の地形の特徴を知ること、

すぐ避難できる備えをしておくこと、

メディアの避難情報を活用すること、の3点を挙げてくれました。

もうすぐ梅雨の季節、自分の住む場所や

出先の情報をよくチェックしておきたいですね。

 

【曲】

MONEY HONEY/LADY GAGA

緑の誘い/東儀秀樹

 

※明日のメッセージテーマは「いま、祈りたいこと」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:57 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年05月30日 (木)

だっちゃ通信<5月30日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

今月中旬、東京・六本木にあるビルの屋上庭園で、

宮城のブランド米「だて正夢」の田植えが行われました。

この庭園では、毎年、全国の自治体と協力して田植えイベントを行っているそうです。

今年は「だて正夢」の苗が用意され、ビルの住人や近隣に住む

子どもから大人まで、また外国の方も参加して、田植えが行われました。

ビル風が強かったり、ビルの陰で日照不足になったりと、育てるには難しいところもあるようですが、

9月には稲刈り、来年1月には餅つきも計画されています。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:12 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top