2019年3月28日

2019年03月28日 (木)

【ゴジだっちゃ!】平成31年3月28日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

NHK仙台放送局の隣の錦町公園も、早くも桜が咲いてきました。

まだ寒いですが、花が咲き始めると気分も明るくなってきますね。

 

今日は荒蝦夷代表・土方正志さんの「注目!宮城本」でした。

1)エスケープ・トレイン/熊谷達也/光文社
2)山海記/佐伯一麦/講談社

0328books.JPG

仙台を舞台に自転車ロードレースの世界を描く

熊谷達也さんの『エスケープ・トレイン』。

主人公が災害の被災地を訪ね歩きながら感じた思いを綴った

佐伯一麦さんの『山海記』の2冊を紹介していただきました。

そして、先日受賞作が発表された「仙台短編文学賞」の紹介も。

さまざまな個人が、その人自身の経験や立場、感性や思考から

それぞれが胸に抱いてきた、それぞれの「震災」を描く。

そんな作品が出てくるようになった、8年という月日。

そしてこれからは、どんな言葉が生まれていくのでしょう。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の佐々木亮介さんでした。

0328sasaki.JPG

東北福祉大生が全国で開催している「減災・防災教室」を紹介してくれました。

佐々木さんはさまざまな地域や世代を対象に災害を伝える中で、

「伝える」ということをとても意識するようになったといいます。

「普段、大学で会わない世代に会うので、とても勉強になります」

と、笑顔で話してくれました。

 

【曲】

Innocent world/Mr.Children

僕がいる未来/The Beat Garden

 

※明日のメッセージテーマは「馬あれこれ」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:54 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2019年03月28日 (木)

だっちゃ通信<3月28日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

東日本大震災後、宮城県薬剤師会が開発した、「医薬品供給車両」モバイルファーマシー

横浜市でも今月から運用しているということです。

横浜のモバイルファーマシーは、横浜市の一般社団法人横浜市薬剤師会、横浜薬科大学が連携して運用。

26人乗りの小型バスを改造し、500種類もの薬を積むことができるほか、

簡易ベッド・トイレ、発電機、水タンク、自動分包機もあります。

横浜薬科大学は、震災後、横浜市内の小中学校から寄せられた生活支援物資を大学のスクールバスで

気仙沼市内の福祉施設に届けたこともあり、モバイルファーマシー導入につながったとか。

宮城で開発されたモバイルファーマシーは、全国に広がっています。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:12 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top