2018年11月 1日

2018年11月01日 (木)

【ゴジだっちゃ!】平成30年11月1日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日は宮城県で満を持して誕生した話題のお米「だて正夢」の開発者、

古川農業試験場の主任研究員・遠藤貴司さんにお越しいただきました。

1101endo.JPG

そしてスタジオには、なんともおいしい香りが…!

「だて正夢」(左)と玄米「金のいぶき」(右)をいただきました。

 1101rice.JPG

「だて正夢」は新食感!口に入れた瞬間にお米の粒粒が際立ちます。

かんでみると、もち米のようにもっちり。甘くて味もはっきりしていました。

「金のいぶき」はとても香りがよいのに口当たりが軽く、食べやすい!

白米と同じように炊けるそうで、玄米のイメージが変わる手軽さと食べやすさ。

宮城生まれの個性的な二種類の米、本当においしかったです。(買います)

 

ただでさえ、おいしすぎる宮城のお米なのに、

「もっとおいしいお米」を目指して開発されたという「だて正夢」。

その開発は準備期間含め16年にも及んだとか。

理想を追求して、たゆまぬ努力を続ける開発者さん、

農家さんに感謝しながら、

その恵みをおいしくいただこうと思います。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の千葉洋平さん。

1101chiba.JPG

中学生や近隣住民と一緒に実施した、防災訓練の様子を報告してくれました。

指定避難所を補完する「補助避難所」の開設を担当し、避難者役の人々の誘導に苦労したとか。

千葉さんは石巻市出身。

震災発生時にも活動してきた消防士のお父様の背中を見て、救急救命士を目指しているとのこと。

ぜひ、頑張ってほしいです。

 

【曲】

Quebec/谷川賢作

 

※明日のメッセージテーマは「おらほのブラさんぽ」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:40 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2018年11月01日 (木)

だっちゃ通信<11月1日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

11月6日(火)から12日(月)まで、東京・池袋にある西武池袋本店で

被災した事業者を支援する「みちのくいいもんうまいもん」が開かれます。

中小企業基盤整備機構の主催で、5回目の開催。

会場には、宮城・岩手・福島の物産が並びます。

震災で販路を失った事業者が、販路を開拓するための販売会で、

商品力をアップさせるきっかけにもなるそうです。

物産展は、池袋のほか、東京・澁谷、福島県、奈良県でも開催されます。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:26 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top