2018年1月11日

2018年01月11日 (木)

【ゴジだっちゃ!】平成30年1月11日(木)

今日の「防災研究最前線」は、テロへの備えについて、

東北大学災害科学国際研究所助教の佐々木宏之さん(写真)に

お話いただきました。

0111sasaki.JPG

最近、救急救命の専門家たちが集まった

「大量殺傷型テロ対応セミナー」が始まっているそうです。

そこで注目されているのが止血=血を止めることです。

ボストンマラソンの爆弾テロの時も、

大量出血して病院に搬送された30人ほどの人が

止血をしっかりしていたため、命を落とさずにすんだそうです。

血を止めるために必要なのは、まずは傷口への圧迫だそうです。

表面の静脈だけでなく、奥の動脈まで圧迫することが大事だと教わりました。

直接手でとめるのが一番で、ゴムなど伸縮性のあるものはだめだそうです。

「止血」の講習会なども必要だと感じました。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の藤原純一郎さん(写真)でした。

0111fujiwara.JPG

石巻市の大川中学校で卒業式の日に被災しました。

震災の影響で母校は廃校に・・・さまざまな思いを胸に、

東北福祉大の放送部員として、チーム防災士関連の防災番組を作っています。

「震災を風化させたくない」という言葉が胸に迫りました。

  

【曲】

DANGER ZONE/KENNY LOGGINS

 

☆明日のメッセージテーマは「こんな起業ありかも!?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:25 | カテゴリ:今日のだっちゃ | 固定リンク


2018年01月11日 (木)

だっちゃ通信<1月11日(木)>~首都圏から~

だっちゃ通信は、首都圏から田辺希さんでした。

中央大学ボランティアセンターの活動についてお伝えしました。

東日本大震災後、募金活動や被災地でのがれき撤去などを行ってきた同大。

継続して活動したいという声から、ボランティアセンターが設立されました。

現在は、宮城県女川町や気仙沼市、岩手県宮古市、さらには

熊本県で活動する団体など7つの団体を支援しています。

その中の一つ、気仙沼市面瀬地区で学習支援をしている団体を支援しようと

先月も大学生30人あまりが1週間訪れ、活動しました。

代表の梅森隼さんは「子ども達のために何ができるのか、真剣に考えることは、

自分たちが学ぶことにもなる」と話しています。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:18 | カテゴリ:だっちゃ通信 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top