2021年03月02日 (火)

3月2日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

おだやかな松川浦に御製碑の津波の傷をつつむ春風(福島県南相馬市 窓辺のカフカさん)

寝入りばな襲う地震に目の覚めて位牌と供物の落ち来るを見つ(仙台市青葉区 柏木ぽてぽてさん)

徘徊と通報されぬよう妻と朧月夜を連れ添い歩む(兵庫県明石市 小田慶喜さん)

聞くたびにイラつく言葉ありまする「違う」を「嘘」となんで言うのよ(栗原市 風太さん)

大切な鞄を持って行った人思い出たちを返してください(佐賀県唐津市 寿々さん)

 

添削歌

【原作】早春の芽吹きだしたる草の色が夜勤で疲れた目に突き刺さる

【添削】早春の芽吹きだしたる草の色夜勤疲れの目に突き刺さる

~添削ポイント~

上の句と下の句は助詞で繋げなくても良いときがあります。

今回は主語述語の関係になっており助詞が無くても伝わるので省きました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:23


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top