2019年12月24日 (火)

12月24日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

空に発つ赤き風船受け止めし冬木立にも遊びのこころ(兵庫県明石市 小田龍聖さん)

パソコンの賀状印字を削除してせめて黙とう喪中はがきに(名取市 三丁目のシュウジさん)

前向きに生きてつきたる向こう傷数々あれど痛みは軽し(愛知県常滑市 まさしさん)

師走の夜芹を根ごとに頬張れば湯気に七草春の幻(仙台市太白区 畠山正博さん)

あたりては死ぬかと思ひし日もあれどやっぱり牡蠣は生がよろしき(多賀城市 渋谷史恵さん)

 

添削歌

【原作】遡上した鮭力尽き沈んでる命の尊さ見る思いなり

【添削】遡上せし力尽きたる鮭ならん川に横たう尊き命

~添削のポイント~

言葉の取捨選択をしましょう。

「沈む」「見る」を削り、命にフォーカスを当てる流れにしました。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top