2019年10月29日 (火)

10月29日(火)放送「短歌の時間」

入選歌

肌と肌ぶつかりあってノーサイド男が繋ぐ人生の機微(仙台市泉区 渡辺進さん)

ぽろぽろとこぼれるグチを笑いつつ故郷の道を母とお散歩(東京都板橋区 汐海岬さん)

信号は雨のうねりも赤く染め不気味な夜をやり過ごすだけ(名取市 森のみっこさん)

会ふたびに同じ話をする姉に優しくなれぬ我の空しき(仙台市泉区 佐々原洋子さん)

我が家には「京」の速さの百倍の頭脳は要らぬ電卓ひとつ(名取市 三丁目のシュウジさん)

 

添削歌

【原作】病床にて秋が私を追い越していつの間にやら秋が見えない

【添削】病床の私を秋が追い越していつの間にやら消えてしまった

~添削ポイント~

リフレインは技術のひとつですが、今回は同じ言葉を避けてみました。

短歌は状況そのままではなく、加工し展開させることも大切です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:52


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top