2021年10月15日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年10月15日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

日中は暖かいけれど、帰りはきっと寒いのだろうなぁ

と用心して、薄手のコートを着て出勤しました。

明日はもっと寒いようで、何を着たらいいのか毎日迷ってしまいますね。

わが家は寒がり族のため、先日、ウールの靴下開きと腹巻開きを済ませました。

きっともうすぐ鍋開き。

 

今日の<だっちゃ通信>は、仙台市のラジオ3から「若林区民オンラインまつり」について。

毎度お相撲の話で恐縮ですが、仙台が誇る名横綱・谷風の誕生秘話「谷風のべこ石」が

大変おもしろかったので、ぜひぜひご覧ください。

「回文うちわ」もずっと興味があったので、家に帰って紙芝居の映像を見るのが楽しみです。

オンラインになってしまったさみしさもあるけれど

こうして地域を知る機会を与えてもらえることは、とてもありがたいことです。

 

<音の日記帳>は、宮城県利府町の陶芸の音。

火の音、水の音、土の音、いろんな音がありました。

陶器の温度が下がっていくうちに、少しずつ音階が下がっていくのが

不思議でおもしろく、気持ちのよい音でした。

いまごろ菅原さんはこの器で食事を楽しんでいるのでしょうか。

 

そして、インタビューのゲストは「PLAY ART!せんだい」の大河原芙由子さん(写真左)と

10月24日(日)に行われる公演「炎 HONO」に出演する

梅室邦夫さん(写真中央)と刈谷彰子さん(写真右)。

1015hono.JPG

スコットランドと仙台に暮らす50歳以上の公募で集まった参加者と

ワークショップを重ねて、創作されるマルチメディア・ライブ・パフォーマンス。

参加者の人生や生活の断片から作品が作られていく、というのがとても興味深く

ちょっとどきどきもします。

梅室さんも刈谷さんも、本当に楽しんで心地よく作品作りに参加していて

当日の出演をとても楽しみにしているのが、言葉からも表情からも伝わってきました。

私もこんなふうに年を重ねていきたいなぁ、と思います。

年齢を重ねたからこそのよさ、私も得られるといいなぁ。

大河原さんも梅室さんも刈谷さんも、聞いてくださっていた出演者のみなさんも

当日も心地よく楽しみまくってください~!

もちろん観客のみなさんも!

 

今日のメッセージテーマは「炎 HONO」にちなんで、<スコットランド>。

ウィスキーが飲みたくなっちゃいますね。うふふ。

呑兵衛ですみません。

よい夜、よい週末を!

 

【曲】

Someone You Loved/ルイス・キャパルディ 

 

※18日(月)のメッセージテーマは「(宮城県)石巻」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:49


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top