2021年10月12日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年10月12日(火)

火曜日担当の星川幸です。

冷たい雨の降る日でしたね。

仙台ではきのうとの気温差が10度以上もありました。

風邪ひかないようにしましょうね。

 

だっちゃ通信では、秋田県にかほ市の永田さんに、

旬のいちじくの話題をうかがいました。

新たに販売される「いちじくのバームクーヘン」もおいしそうでしたが、

去年つくられた「いちじくのビール」も気になりますね。

良い香りがしそうです!

 

と、いうことできょうのメッセージテーマは「いちじく」でした。

こちらは、にざえもんさんからいただいたお庭のいちじくの写真です。

 1012ichijiku.jpg

お母さまとの思い出のいちじくだそう。

庭に果物の木があるって羨ましいですね。

季節の変化も感じられるし、何よりおいしい実がとれるなんて!

いちじくなら、きょうのメッセージにもあったように

甘露煮やコンポート、ワイン煮など色々と楽しめそうです。

私は、以前お昼前のテレビ番組を担当していた時に、

仙台市中央卸売市場の方に作っていただいた「とろとろ焼き」が好きです。

いちじくを半分に切ってバターで焼き、甘いみそだれをかけたメニュー。

本当に、実がとろっとろで、最高でした!また食べたいなぁ。

きょうもたくさんのメッセージありがとうございました。

 

さて「防災クイズ“備えっぺ”」

東北大学災害科学国際研究所の佐藤翔輔さんに毎週出題していただいています。

 

【問】台風が近づいています。大雨特別警報が出るかもしれないという記者会見が

   ありました。そこで、早めに避難しようと思います。

   次の行動のうち、適切なものはどれでしょうか。

   A.市町村で指定されている避難場所に行く

   B.遠くにいる親戚・友人の家に行く

   C.ホテル・旅館に行く

 

佐藤さんの解説によると・・

適切かどうかは、人によって異なります。

まず、住まいや職場など、自分のいる場所は浸水しやすい場所か、土砂災害で危険な場所かを

ハザードマップで知っておく必要があります。

もし危険な場所であれば、そうでない場所にある避難場所、親戚・友人の家、ホテル・旅館に行って、

事態が落ち着くまで過ごすことが大切です。

避難場所だからいい、親戚・知人の家だからいい、ということではなく、

そこが浸水や土砂災害が起こりそうな場所かそうでないかを判断することが最も大切です。

 

その時々の状況によって、避難するのに適した場所も変わってきます。

「ここなら絶対安全!」などと思い込むことなく、状況に応じた判断が大切ですね。

 

【曲】

雨/V6

真っ白/yama

 

※明日のメッセージテーマは「民族音楽」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:57


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top