2021年03月03日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年3月3日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

 

先日、ゴジだっちゃ!の写真撮影がありました。

昨年は撮影に参加できなかったので

今年は撮影するぞ~~と。

 

初めて(なんと!)

月曜担当の菊池佳南さんにご挨拶できました。

ああ~~やっとお会いできた、と2人で感動しておりました。

 

普段写真撮られなれてるわけではないので

 

はい、ビックスマイル~~~!といわれても

うまく笑顔が作れなかったり

いや~~経験ですね。

 

来年度のポスターも、金曜担当のジュンコさんの

ホンワカしつつも、メッセージがしっかりとつたわる

素晴らしいポスターになりそうですよ~~。

 

どうぞお楽しみに!!

 

さて今日はサイエンスショーをされている

阿部清人さん(写真左)がゲストでした。

0303abe.JPG

 

HP見てもう、大笑い!

 

超真面目なクラシックのコンサートで

空気法をぶっ放すという、型破りなコンサートで

子供たち大騒ぎです!!

 

いや~~番組もそうとう面白かったです。

防災というと硬いイメージになりやすいですが

楽しく伝えることで、伝わるし、興味も持ってもらえるという

すばらしい試みをされています。

スタジオで実演していただきました。

①   キャンプなどでおなじみの木炭(備長炭)を濃いーい塩水をしみこませた

  キッチンペーパーで巻く

②   その上をアルミホイルでピッタリ覆う

③   黒く顔を出している木炭が+ アルミホイルが-です。

④   木炭の黒い部分とアルミ箔が触れるように重ねると、直列につながります。

⑤   黒い木炭の+とアルミホイルの-にラジオなどのケーブルをつなぐと

☆音が出ます♪(ラジオの場合は木炭4本直列がいいそうです)☆

お試しあれ!!

 

また、震災当日の秘話(なんと、NHK仙台放送局に来て

いろんなお話をしてくださったこと)も伺えました。

 

その時の杉尾さんとのやりとりや、夜通し放送したことなど

ここで聞けたことに、なんだか感慨深い気持ちでした。

 

防災士、アナウンサー、科学のスペシャリスト

さらに音楽好き(ミニオーケストラのタクト振るほど)

多彩で、思いがあって、使命があって

 

今日は本当に、いろんなことを考えるきっかけになりました。

 

「おらほの地名」は、気仙沼市の津谷(つや)でした。

山の多い所ですが、港や船の寄港地を表す「津」が使われています。

地名の由来について、江戸時代の安永風土記を調べると

「舟がつけられる港になっていた」とあるそうです。

古い時代の津谷は、低地まで海が入り込んだ地形だったことがわかりますね。

 

【曲】

天使のささやき/スリー・ディグリーズ

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:15


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top