2021年01月28日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年1月28日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

宮城県も雪が降り始め、これから天気が荒れるようですね。

お出かけの際には十分お気をつけください。

 

今日は荒蝦夷代表の土方正志さんによる「注目!宮城本」。

阪神・淡路大震災関連の新刊を中心に紹介して下さいました。

0128books.JPG

 

①『スマホで見る阪神淡路大震災 災害映像がつむぐ未来への教訓』

  /木村崇之・朝日放送テレビ著/西日本出版社/1500円+税

②『希望を握りしめて 阪神淡路大震災から25年を語りあう』

  /牧秀一編/能美舎/2500円+税

③『津波の霊たち 3・11 死と生の物語』

  /リチャード・ロイド・パリー/ハヤカワ・ノンフィクション文庫/1020円+税

 

「希望を握りしめて」は、阪神淡路大震災を経験した人々の

震災後の25年間の人生について語ってもらった証言記録。

「スマホで見る阪神淡路大震災」は、震災発生直後の

朝日放送テレビの記録映像をQRコードで掲載し、各場面についてテキストで解説した一冊です。

 

 0128nhk.jpg

「東日本大震災から10年」との言葉を聞く機会が多くなりました。

写真はNHK仙台放送局の旧局舎です。

震災を伝えた拠点も解体工事が進んでおり、10年という時の流れを感じます。

なんとなく落ち着かなくなるこの時期ではありますが、

10年という「点」としてではなく、

これまでもこれからも続いていく生活の中で

私たちが震災をどう表現し、伝えていくのか。

阪神淡路大震災関連の書籍はそんな問いに、

多くの示唆を与えてくれる気がします。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の関駿真さんでした。

先日大崎市で「ホワイトアウト」による自動車の多重事故も起きましたが、

雪道では車間距離を広く取り、急ブレーキを絶対しないこと。

ホワイトアウトに遭遇したらヘッドライトやハザードランプを照らして

周囲に知らせることなど、雪道の運転で

気をつけたい基本的な対策について呼びかけてくれました。

 

【曲】

Come Away With Me/ノラ・ジョーンズ

スマイル/押尾コータロー

 

※明日のメッセージテーマは「選抜高校野球」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:21


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top