2020年12月18日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月18日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

家からNHKまで、雪の残る道をそろりそろりと歩いてきました。

生まれも育ちも東北ですが、40数回の冬を暮らしてもまだ

雪道を歩くのが下手で、初心者教習からやり直しているような

冬の始まりです。

 

<だっちゃ通信>は仙台市のラジオ3から

今日から始まる「2020 SENDAI 光のページェント」の話題。

時間や期間などいろいろ変更がありますが

今年も定禅寺通にたくさんの明かりがともっている

と思うだけで、なんだかもう充分に、よい12月です。

 

今年最後の<音の日記帳>は、伊豆沼の渡り鳥の声と羽音。

田んぼの野焼きの音もありました。

寒い朝、頬がピリッとするあの感触がよみがえります。

見えていなくても、景色や肌の感触、においなどいろんな感覚が

自然に動き出すのが毎回不思議です。

今年もよい音をたくさんありがとうございました。

よいお年を!来年もよい音を!

 

アナウンサーのフリートークコーナー<だっちゃの穴>

ゲストはレジェンド・相馬宏男アナウンサー。1945年生まれの75歳!

1218soma.JPG

すてきな声とやさしい語り口で、宮城だけでなく全国のリスナーに人気です。

(私も大ファンです!)

報道と市民の声とが行政や企業を動かした「脱スパイクタイヤ運動」など

報道が本来果たすべき役割と力について、フムフムと学びつつ

カラオケや散歩にお酒など、ニュースの時間には聞くことのできない

相馬さんのチャーミングな一面も知ることができて、ニマニマしました。

今回だけでは聞き足りないので、全10回シリーズでお願いしたいです。

次回はぜひ生歌披露も(みなさまリクエストお願いします)。

 

「(コロナ禍について)生き方が問われる」

「お酒は栄養剤」

など名言もいただきました。

胸に刻んで今夜も乾杯します。

 

<音の日記帳>の菅原さんのナレーション

「野焼きのにおいでスコッチウィスキーを飲みたくなる」

という言葉に頷いていたら

相馬アナウンサーは「そこは熱燗だよ~」とおっしゃっていたそうです。

さすがレジェンド。

 

菅原さんも相馬さんも、今夜はどんなお酒で乾杯するのでしょうね。

みなさんもよい夜、よい週末を。また来週!

 

【曲】

また君に恋してる/坂本冬美

津軽海峡・冬景色/石川さゆり

 

※14日(月)のメッセージテーマは「2020年、心に残った音」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:53


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top