2020年11月02日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和2年11月2日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

窓の外は漆黒の闇に包まれています。ゴジだっちゃ!イン・ザ・ダークです…(?)

あっという間に今年も残り2か月ですね…今年は本当にいろいろありますが、

クリスマスくらいはダークリスマス笑、ではなく明るい気持ちで過ごしたい、今日この頃です。

 

今日の『佳南の夕暮れ劇場』は、明日11月3日(火・祝)午前10時から開催される

「サン・ファン・バウティスタ出帆記念祭」のお知らせでした。

野外ステージで行われる、宮城が誇る木造復元船サン・ファン・バウティスタ号と、

伊達武将隊、獅子振り、合唱、演劇が豪華共演する、おそらく最後のイベントです。

天気予報では、明日はどうにか天気が持ちそうですね。

明日はサン・ファン館にお出かけも、良いかもしれません♪

 

「この人、研究中につき」今日のゲストは、

東北大学学際科学フロンティア研究所 助教の山田將樹さん。

宇宙の23%を占めるダークマター(暗黒物質)の正体は

「アクシオン」という新粒子か、という説を提唱され、

いま注目をされております。

1102yamada.JPG 

宇宙の2割も占めているのに正体がわからない、ダークマター。

銀河のかたちを保つためには、その存在がなくてはならないのだそう。

銀河を支える、見えない構造体を形作るのがダークマターとのこと。

ふむふむ。そう考えると、わからない存在だけれど、わかりやすいですね。

難しいことを分かりやすく説明してくださる山田先生。すごいです…!!

根拠となったのはXENON1T(ゼノンワントン)実験。

ダークマターの正体として候補にあがった「アクシオン」を観測するために、

ギンギンに冷やした液体キセノンを1トンも使う実験だそうです。

キセノン…私の脳内に、稀勢の里、が、一瞬ちらつきました…

杉尾さんにご報告したところ、「星川女将の影響受けすぎです」と。笑

いかんいかん。想像を土俵から宇宙に戻さねば。

 

もし、ダークマターの正体が分かったら、

宇宙の成り立ちが理解できるようになるかもしれないのですって!

とても小さな素粒子の理論が、大きな宇宙に密接につながっているなんて、

とても壮大なことが、ここ宮城で、私たちのご近所で研究されているのですね。

 

【曲】

Dancing In The Dark/Bruce Springsteen

 

 ※4日(水)のメッセージテーマは「大人と絵本」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:59


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top