2020年10月30日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和2年10月30日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

NHKに来る前に、今日も隣の錦町公園を少し歩いてきました。

落ち葉がいっぱいで布団のよう。寝転がってみたくなります。

葉を落とした木々は少し心細げですが、木洩れ日も空の分量も増して

西日が日に日に透明になっていくのは寂しいけれど、よい眺め。

かさかさという落ち葉の音が、冬将軍の足音のように聞こえます。

 

<だっちゃ通信>はエフエムいわぬまから「いわぬまひつじ村 秋の大市」の話題。

岩沼では、イベント開催時によく「(模擬)上棟式」が行われるそう。

近頃なかなか見ることのなくなった光景ですが

岩沼市民のみなさんにとっては、おなじみの人気の行事とのこと。

宮城に暮らして22年になりますが、初めて知って驚きました。

大市に出演されるジャンベ奏者の方々のグループ名が

「代行ジンギスカン」というのもびっくり。

ひつじ村でジンギスカン…!

 

<音の日記帳>は、釣りシーズンということで

塩釜市魚市場、仙台港中央公園、そして菅原さんの秘密の釣りスポットの音。

波の音とロープの音とが、気持ちのよい音楽を奏でているようで

ぷかぷか、水面に浮かんでずっと聞いていたいような気持ちになりました。

市場のざわめきもいいものですね。旬のおいしい魚が食べたくなります。

 

そして、仙台市天文台スタッフの國友有与志さんをお招きして

好評の<ラジオ・プラネタリウム>シリーズ秋編をお届けしました。

 1030kunitomo.JPG

國友さんの周りを取り囲んでいるのは、仙台市天文台の広報誌「ソラリスト」です。

おしゃれでキュートな冊子です。天文台や県庁などに置いてあります。おすすめです!

さて、今日のプラネタリウムはハロウィーンにちなんで、秋の星座のやぎ座とうお座の変身の物語と

星の一生のさまざまな変化について教えていただきました。

さらに、明日は今月2回目の満月(ブルームーン)にして今年最少の満月。

めったに見られない満月を見上げて、星空の変化を楽しみながら

よいハロウィーンをお過ごしください。

 

リスナーのみなさんから「今夜の月もきれいですよ~」と

たくさんメッセージをいただきました。

放送終了後、私も錦町公園上空の月と火星を見上げました。

ほんとう、とてもきれいですね。

 

<ラジオ・プラネタリウム>のおかげで星空を見上げることが増えて

私にとってもよい変化、星好きへの小さな変身です。

 

次回の<ラジオ・プラネタリウム>は12月25日(金)。

木星と土星の大接近について教えていただきます。

クリスマスの夜空を見上げて楽しんでいただけますように。

お楽しみに!

 

みなさま、よい週末を。また来週!

 

 【曲】

September Blue Moon/松任谷由実

 

※2日(月)のメッセージテーマは「ダークな話」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:05


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top