2020年08月05日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和2年8月5日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今回、ライブのため8月5日に広島に行くことになり、

大学時代の友人に「広島について話を聴きたいんだ」と話したときに

『被爆pianoって知ってる?』と。

 

このタイミングで広島に行くことになった事、

また、コロナの影響でリモートが日常になった事で、

もしかしたら・・・広島から私の感じた想いを伝える機会になるのではないか?と。

この突然の申し出に、だっちゃチームがOKしてくれて、

ピアニスト大森聖子さん(写真左)が同行してくださることになり、

ならば演奏までしてしまおう!!と。

 

被爆ピアノを譲り受け、整備し、保管している矢川光則さん(写真中央)は、被爆二世。

1998年に被爆ピアノと出会い、音色をよみがえらせ、コンサートで聞いてもらう活動を

全国で続けてきました。

0805yagawa.jpg

とても若々しく、ご自身の伝えていくこと、さらにそのピアノを介して出会う全国での縁のこと、

目をキラキラしてお話してくださいました。

実際に語り部は確実にいなくなっていく、しかしながら、ピアノは残って行く。

私たちは、決して、忘れてはならない、他人事ではいけないという

この原爆という事実に、少しでも、耳を傾けて、心で感じて、

何かしら、行動していこう、と思ったのでした。

しっかし大森さんのピアノの演奏はすごかった・・・・

0805oomori.jpg

もうね~~。引き出されるように、ピアノから湧き出てくる音の数々。

すごかったです。こんな経験が出来て本当に幸せでした!

 

「おらほの地名」は、大崎市の「須摩屋(すまや)」でした。

スマは海辺や川にできた砂州を意味しています。

古い時代から洪水などで運ばれてできた砂地が広がり、

やがて人が住める土地になったと考えられます。

 

【曲】

八月の歌/浜田省吾

大きな古時計/名雪祥代&大森聖子

 

※明日のメッセージテーマは「検査あれこれ」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:52


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top