2018年02月14日 (水)

【ゴジだっちゃ!】平成30年2月14日(水)

今日は、ピョンチャン五輪中継のため、午後5時45分までの放送でした。

ゲストは「小田原遊郭 随想録」を出版した荒蝦夷の千葉由香さん。

0214chiba.JPG

現在の住宅が立ち並ぶ小田原からは想像がつきませんが、

明治27年、当時の新常盤町に「仙台小田原遊郭」ができ、大小33軒ほどがあったとのこと。

リスナーの方からも「中学生の頃、小田原には木製の面格子の遊郭の建物がありました」

「花街で働いていた女性たちがストライキをしたという話を祖父から聞きました」など、

興味深い話も届けられ、時代の流れの中で埋もれてしまうような

歴史の1ページを垣間見ることができました。

千葉さんは2月24日(土)午後6時半から仙台市民図書館で

小田原遊郭についてのトークイベントを開くそうですよ。

もっと知りたい方はお出かけになってみてはいかがでしょうか。

 

「おらほの地名」は、石巻市の「橋浦」でした。

縄文時代にはこの辺りが川や海の入り江で、丘陵の端に位置しているということと、

水辺になっているという地形を表している地名とのことでした。

  

☆明日のメッセージテーマは「ピョンチャン五輪あれこれ」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:50


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top