今日のだっちゃ

2021年01月08日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年1月8日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

寝正月を満喫して帰ってまいりました。

今年もよろしくお願いいたします。

 0108sato.JPG

 

<だっちゃ通信>は青森県八戸市のBe FMから

「南部菱刺し」と「南部さき織」のマスクの話題。

伝統工芸品が思わぬ形で身近になりました。

保温と補強のために施された模様が冬にはぴったりです。

 

<音の日記帳>では3月までシリーズ「10年後の渚」をお届けします。

今回は、気仙沼大島の最南端、龍舞崎から。

龍が舞うような荒波になることもあるそうですが

菅原さんが聞かせてくれたのは、やさしい小波の音でした。

 

インタビューゲストは、東京オリンピック自転車ロードレース日本代表

仙台市出身で宇都宮ブリッツェンのキャプテン・増田成幸選手。

電話でお話を伺いました。

0108masuda.jpg

大学で航空宇宙工学を学び、「鳥人間コンテスト」のサークルで

パイロットとして操縦するためのトレーニングがきっかけで

自転車に目覚めたそう。

度重なるけがを乗り越え「不死鳥」と呼ばれる増田選手へ

たくさんのメッセージをいただきました。

お話が分かりやすくて丁寧で、ファンに愛されるのがよくわかります。

宇都宮では自転車教室もされているそうで

仙台に里帰りされる際に、凱旋出演+出張教室していただきたいです。

 

大相撲初場所がもうすぐ始まります。

力士も関係者もファンも、みなさん怪我なく病気もなく

無事に千秋楽を迎えられますように。

場所後にまた元気に耳で会いましょう~!

 

【曲】

僕の声/Rhythmic Toy World

 

※大相撲中継のため、番組はしばらくお休みです。

 次の放送は、1月25日(月)です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:57 | 固定リンク


2021年01月07日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年1月7日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!

 0107ando.JPG

朝新聞を読んでいたら「爆弾低気圧暴風雪」という

聞いたこともない非常に強そうな見出しが…

夜からも荒れたり冷えたりすると思いますので、

みなさまあたたかくして寒波を乗り切りましょう…!

 

今日はシニアプログラミングネットワーク代表の

小泉勝志郎さんにゲストにお越しいただきました。

 0107koizumi.JPG

プログラマーとしての能力を生かして、震災後には

地元・塩釜市の浦戸諸島の支援活動を立ち上げたり、

特産品のアカモクをPRするために「ぎばさちゃん」という

キャラクターを生み出したり…と幅広く活動してきた小泉さん。

現在は高齢者向けのプログラミング教室を開き、

「世界最高齢プログラマー」として話題となった

若宮正子さんらシニアプログラマーを輩出しています。

 

「高齢の方もプログラミングで稼げるようになってほしい」

と、小泉さん。実際、初心者から始めた方が

今では次々とスマホアプリをリリースし、

収益を上げるようになっているそうです。

「シニアプログラミングもくもく会」では

初心者がオンラインで自習をしながら

参加者にプログラミングを教えてもらえるとのことで、

ぜひ興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の倉内友也さんでした。

秋田県出身の倉内さん、除雪の注意点を教えてくれました。

屋根の雪下ろしの際には必ずヘルメットと命綱をつけることや、

できるだけ複数人で行うこと、はしごをしっかり固定することなどを挙げ、

「くれぐれも油断や無理をしないように」と呼びかけてくれました。

 

【曲】

泣き笑いのエピソード/秦基博

 

※明日のメッセージテーマは「オリ・パラ選手へのエール」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:04 | 固定リンク


2021年01月06日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年1月6日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

あけましておめでとうございます。

どんなお正月お過ごしでしたでしょうか?

 0106nayuki.JPG

私は意外とバタバタと1月に企画しているイベントのための

じみ~~な事務作業があり

年末から年始まで、自宅でずっと仕事してる感じでした・・・。

 

昨日、年始のニューイヤーライブで吹き始め。

今年はトランペットとの2ホーンでのライブがたくさんできそう!と

ワクワクしています。

 

今日はゴジだっちゃ!「新春JB踊りはじめ」ということで

小躍りしたくなるナンバーを佐藤潔さんにチョイスしていただきました。

 0106sato.JPG

間違いなく、小躍りしましたね!ね!

ファンキージャズ、サックスの巨匠メイシオ・パーカーのソロが

まあ、とにかくかっこよくて

本当にビビりました。

 

かっこいいのって

音の多さじゃないのよ、グルーヴなのよ、リズムなのよって

教えられてる感じがして

もう、本当に参りました!ありがとう~~~JB!!

 

皆様、水曜ゴジだっちゃ!、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

「おらほの地名」は、大河原町の「住吉町(すみよしちょう)」でした。

造成にかかわった人たちの話として「みんなで相談して、住みよい町という意味でつけた」

とのことでした。

 

 【曲】

CHONNIE-ON-CHON/James Brown and the Famous Flames

I GOT YOU(I FEEL GOOD)/James Brown

PAPA'S GOT A BRAND NEW BAG/James Brown

IT'S A NEW DAY PARTS 1&2/James Brown

BRING IT UP/James Brown

 

※明日のメッセージテーマは「シニアだって○○」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:55 | 固定リンク


2021年01月05日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年1月5日(火)

火曜日担当の星川幸です。

あけましておめでとうございます。

皆さんどんな年末年始でしたか?

私は、お正月の箱根駅伝で大ファンである駒澤大学チームが総合優勝を果たし、

幸先の良いスタートとなりました!

ことしもゴジだっちゃ!元気にお伝えしてまいります!

どうぞ、よろしくお願いします。

 0105hosikawa.JPG

2021年は「健やかに 朗らかに」

あまり目標など立てないタイプなので、

日頃から思っていることにしてみました。

ことしも機嫌よく暮らしていきたいと思います(^^)

特に、新型コロナウイルスに負けないよう「健やか」を重視して、

体づくりに取り組もうかな、と。

何てったって私の「今年こそ!」(きょうのメッセージテーマ)は、

天童ラ・フランスマラソン完走ですから!

これまで杉尾さんとともに何度も挑戦してきましたが、

時間制限に間に合わず、18キロ地点までしかたどり着けておりません・・。

今年こそはハーフ完走を目指します!

去年中止になった大会がことしは開催されますように!と祈りも込めて・・!!

秋の報告をお楽しみに~♪

 

 【曲】

Brand New World/緑黄色社会

かたつむり/一青窈

 

※明日のメッセージテーマは「小躍りした話」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:45 | 固定リンク


2021年01月04日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年1月4日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

あけましておめでとうございます!

世界中が混迷の中での年明けですが…皆さんのメッセージを読みながら、

おうちでのんびりしたお正月を過ごされていることに、私もほっこりしました。

ここで一句。寝正月 これも正しき 過ごし方。

私の今年の目標は、「牛歩」!!!

一歩一歩、着実な歩みをしていきたいと思います!

0104kikuti.JPG

(牛が持っているのは、ずんだ餅です。草ではないです。笑)

今年はずんだ餅食べつつ、ゆったり参ります。

 

新年最初の『月刊 井戸端ジャーナル』。

高成田享さんに、2021年の日本・世界の展望を伺いました。

毎年恒例の高成田さんが選ぶ今年の漢字一文字、2021年は「兆(きざし)」。

コロナから脱する兆し。ワクチン開発が早まり2月下旬には

日本での接種を始めるようにしたいとの菅首相の会見もありました。

もう一つは、働き方改革。リモートワークが普及したことで、効率よく働き、

個人の生活を大事にする、という考え方の兆しが見えてきたということ。

どちらも「明るい兆し」で、心に希望が射します。

 

今年は震災から10年。震災からどれだけ立ち直ったのか、また、どれだけのものを学んだのか、

あらためて震災を考える年になってほしい、と仰っていました。

そして2050年のゼロエミッション。

気候変動のおかげで被災地の海沿いでの水揚げ量が減っていることを考えると、

二酸化炭素排出ゼロに向けた取り組みは、もっと身近な問題として考えなければならないと、

改めて痛感させられました。

 

『佳南の夕暮れ劇場』は、震災の語り継ぎをテーマにした演劇

「いのちのかたりつぎ」についてご紹介しました♪

東北に根付く郷土芸能と震災伝承、音楽やダンスや演劇とジャンルを超えた、

まさに総合芸術の舞台作品。

東北と東京の俳優たちによるコラボレーションを、是非ご覧ください!

くわしくは、「みんなのしるし いのちのかたりつぎ」で検索してください♪

 

今年も、皆さんと一緒に、より楽しい一年になりますように!

 

【曲】

風の笛/中島みゆき

 

※明日のメッセージテーマは「今年こそ(今年の目標)」

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:08 | 固定リンク


2020年12月25日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月25日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。メリークリスマス!

今日が今年最後の放送、結びの一番となりました。

 

<だっちゃ通信>はラジオ気仙沼から「ホヤぼーや」への年賀状の話題。

今年は海外からも届くほどの人気だったそう。すごい!

「郵便番号+ホヤぼーや様」で届くのも驚きです。

お返事がもらえるそうなので、みなさまぜひお試しください。

「ホヤぼーや」は水中でも陸上でもよく働くと知りました。

お正月休みはゆっくりできるといいですね。

 

<晴香の方言天気>はお正月のお天気について。

雪の降る中で出かけなくて済むように、食料品や灯油など必要なものは

早めに買っておいて、寝正月を堪能しようと思います。

吉田さんの方言は相変わらずチャーミングでした。

今日は「らづもねえ」という言葉を覚えましたよ。いい語感。

 

そして今日のゲストは仙台市天文台の國友有与志さん(写真右)。

<ラジオ・プラネタリウム>冬編をお送りしました。

1225last.JPG

木星と土星の大接近が話題ですが

仙台市天文台のフリーペーパー「ソラリスト」秋号に掲載された

少女漫画風のストーリーをラジオドラマ化!

<運命の大接近~ジュピオとサタ子の物語>

胸キュン学園ドラマを楽しみながら学びました。

(名演に気を取られてキーワードを聞き逃すところでした…)

 

仙台市天文台の冬の星図をたよりに

帰り道で冬の大三角を探してみようと思います。

國友さんのおかげで、夜空が身近になった一年です。

 

2020年も<ゴジだっちゃ!>をお聞きいただき

ありがとうございました!

放送の最後に、あたたかいメッセージをいただき

うれしいクリスマスプレゼントとなりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年を~!

 

 【曲】

This One’s For The Children/NEW KIDS ON THE BLOCK

 

※次の放送は、2021年1月4日(月)です。

 メッセージは「年末年始、どう過ごしましたか?」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:47 | 固定リンク


2020年12月24日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月24日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

今日はクリスマスイブということで張り切って

ポインセチアのような配色のセーターを着てきたら

杉尾さんに「歩くクリスマス」と言われてしまいました(!)

 

今日は荒蝦夷・土方正志さんによる注目!宮城本。

紹介していただいた3冊はこちらです。

 1224books.JPG

1)東北の芸術家たち 人生・仕事を語る/河北新報社編集局/河北新報出版センター

2)大学で学ぶ東北の歴史/東北学院大学文学部歴史学科/吉川弘文館

3)空飛ぶくじら/スズキスズヒロ/イースト・プレス

 

そして年末恒例「仙台オヤジ編集者3人衆おすすめ本ベストテン」が

今年も仙台市内の書店で手に入る季節になりましたよ~!

土方さんが選ぶ今年の10冊は世界文学が多かったのですが、

最近の文学界ではバスク文学やマヤ文学、ウェールズ文学など

いわゆるマイノリティーの言語や文化の文学が続々と出ているとのこと。

福島の方言や文化が盛り込まれた柳美里さんの「JR上野駅公園口」も然り、

東北の作品も世界に「東北文学」として認識されていくのではないか、

というお話がとても印象に残りました。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の筑後遥太さんでした。

亘理町立荒浜中学校で荒浜地区の観光と防災のマップを作る

「あらはマップ」というプロジェクトを紹介してくれました。

「マップ作りを通して子供たちが防災意識を高められる

いい取り組みだと感じた」と話してくれました。

 

早いもので、ゴジだっちゃ!は明日が年内最後の放送日。

今年も聴いて下さり、本当にありがとうございました。

皆様お体にお気をつけて、よいお年をお迎え下さいね!

 

【曲】

愛しさにリボンをかけて-Studio Live ver.-/Little Gree Monster

 

※明日のメッセージテーマは「大接近」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:22 | 固定リンク


2020年12月22日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月22日(火)

火曜日担当の星川幸です。

少し寒さがゆるんで、太陽がポカポカと暖かい日でした。

大雪から解放されてちょっとほっとしましたね。

 

クリスマス会もできないし、忘年会もないし、

ことしは寂しい年末年始だなぁと思っていたら、

ゴジだっちゃ!に素敵なクリスマスプレゼントが届きました!

 1222cake.jpg

「短歌の時間」の選者・金澤孝一さんから、

クリスマスケーキの差し入れをいただきました!

なんという素敵なサプライズ!スタッフ一同、感動です!!(><)

金澤サンタさん、本当にありがとうございます!

 

あすのゴジだっちゃ!は

「クリスマススペシャルライブ feat.洋楽喫茶店」

ラジオの前でクリスマスパーティー♪楽しみましょう!

 

【曲】

君のマスクをはずしたい/KAN

虹/菅田将暉

 

※明日はスタジオライブ聴いた感想をお待ちしています

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:05 | 固定リンク


2020年12月21日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月21日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

宮城県は連日の雪で、大変でしたね。

なんといっても今日は…木星と土星の大接近!!!

午後5時頃、NHK仙台の屋上からは、雲の切れ間をぬって、

ビルの上に明るく輝く木星と土星が見えました!

1221kikuchi.jpg

一瞬の出来事で、しばらくするとまた雲に隠れてしまいましたが、

397年ぶりの天文現象を観測できて、

いやあ~もう、感無量でした!興奮冷めやらぬ本日の放送でした。笑

 

今日のスタジオゲストは、栗原の歌姫ジャズボーカリストのMIKAさん。

りんごのベレー帽が、とってもキュートです!

1221mika.JPG

新しく発売されたアルバムをご紹介くださいました♪

「Twisted THE MIKA TRIO」は、MIKAさんと、ピアニスト二村希一さん、

トランペッター伊勢秀一郎さんのトリオ。

日ごろのライブ活動のベストパートナーとのアルバムです。

レコーディングは、栗原市にある蔵をリノベーションしたジャズ喫茶「JAKI」で、

ヘッドフォンなしでのほぼ一発録り、ライブ録音に近いかたちで行われたそうです!

なるほど聴いていると、まるでライブ会場にいるような、

生で演奏を聴いているような感覚になりました。

脳内でライブ会場にいる自分と、踊っている杉尾さんを想像しました。笑

以前のようにライブに足を運ぶことや、開催することが難しい昨今。

生での芸術を欲している私達へ、クリスマスプレゼントのような素敵なCDです!

今年はアルバムを聴きながら、おうちでスウィングするクリスマスも、いいかもしれません。

12月に予定されていたアルバムリリースツアーも、公演中止になりましたが、

来年1月には、お店の協力を得て代替公演を行うことになったそうです!

会場、出演者、そしてお客様、みんなの協力を得ながら、

安全に生で音楽に触れる機会をつくっていくことが、大切だと。

本当に、大きくうなずきました。

オンライン配信のライブもあるとのことなので、是非、MIKAさんのブログをチェックです~!

 

佳南の夕暮れ劇場は、「ワンコインシアター」第二弾のご紹介でした。

良質な舞台作品が500円で観られるこの企画!

今回の演目は仙台市在住の直木賞作家、熊谷達也さんの小説「調律師」。

朗読と共に、作中のピアノ生演奏も楽しめるそうです。

主人公の心の復興の物語を、震災10年を前にしたこの年末、お届けします。

詳しくは宮城野区文化センターへ、お問い合わせください♪

 

私は一足お先に、今年最後の出演でした。皆さま、今年は本当にお世話になりました!

良きお年をお過ごしくださいませ~!!

 

※明日のメッセージテーマは「コロナ禍の初詣、いつ?どこへ?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:08 | 固定リンク


2020年12月18日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和2年12月18日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

家からNHKまで、雪の残る道をそろりそろりと歩いてきました。

生まれも育ちも東北ですが、40数回の冬を暮らしてもまだ

雪道を歩くのが下手で、初心者教習からやり直しているような

冬の始まりです。

 

<だっちゃ通信>は仙台市のラジオ3から

今日から始まる「2020 SENDAI 光のページェント」の話題。

時間や期間などいろいろ変更がありますが

今年も定禅寺通にたくさんの明かりがともっている

と思うだけで、なんだかもう充分に、よい12月です。

 

今年最後の<音の日記帳>は、伊豆沼の渡り鳥の声と羽音。

田んぼの野焼きの音もありました。

寒い朝、頬がピリッとするあの感触がよみがえります。

見えていなくても、景色や肌の感触、においなどいろんな感覚が

自然に動き出すのが毎回不思議です。

今年もよい音をたくさんありがとうございました。

よいお年を!来年もよい音を!

 

アナウンサーのフリートークコーナー<だっちゃの穴>

ゲストはレジェンド・相馬宏男アナウンサー。1945年生まれの75歳!

1218soma.JPG

すてきな声とやさしい語り口で、宮城だけでなく全国のリスナーに人気です。

(私も大ファンです!)

報道と市民の声とが行政や企業を動かした「脱スパイクタイヤ運動」など

報道が本来果たすべき役割と力について、フムフムと学びつつ

カラオケや散歩にお酒など、ニュースの時間には聞くことのできない

相馬さんのチャーミングな一面も知ることができて、ニマニマしました。

今回だけでは聞き足りないので、全10回シリーズでお願いしたいです。

次回はぜひ生歌披露も(みなさまリクエストお願いします)。

 

「(コロナ禍について)生き方が問われる」

「お酒は栄養剤」

など名言もいただきました。

胸に刻んで今夜も乾杯します。

 

<音の日記帳>の菅原さんのナレーション

「野焼きのにおいでスコッチウィスキーを飲みたくなる」

という言葉に頷いていたら

相馬アナウンサーは「そこは熱燗だよ~」とおっしゃっていたそうです。

さすがレジェンド。

 

菅原さんも相馬さんも、今夜はどんなお酒で乾杯するのでしょうね。

みなさんもよい夜、よい週末を。また来週!

 

【曲】

また君に恋してる/坂本冬美

津軽海峡・冬景色/石川さゆり

 

※14日(月)のメッセージテーマは「2020年、心に残った音」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:53 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top