今日のだっちゃ

2021年06月11日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月11日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

今日も気持ちのよいお天気でしたね。

ずっとこうならいいのになぁ。

梅雨将軍に「どうか適度に降る軽めの梅雨でお願いします」

と晴れ乞いしたいものです。

 

今日の<だっちゃ通信>は横浜在住の田辺希さんに

横浜と御所野遺跡のつながりについて教えていただきました。

田辺さんはNHK盛岡局でキャスターをしていた時、

縄文式の装いで石器でお肉を切って煮たり焼いたりしたことがあるそう。

石器はなかなかの切れ味だそうで、防災用に一つ欲しくなりました

 

<音の日記帳>は、岩手県平泉町の中尊寺の朝・後編。

「お堂に住み着く蜘蛛の巣を払ったり…」とありました。

私が家で蜘蛛の巣を払う音には何の風情もありませんが

お寺の本堂となると、よい音に聞こえます。

今日も耳だけお参りしたような気分です。

ご利益ありますように。

 

スタジオゲストは仙台在住の音楽プロデューサー、佐々木孝夫さん。

宮沢賢治に関する音楽と、仙台とのかかわりについてうかがいました。

塩釜から乗った遊覧船がひっくり返り、水上警察が来る騒動になった

という話にびっくり。

前の日に仙台で買ったレコードは沈んでしまったそうで

いまも海にそのときのレコードが眠っているかもしれません。

砂浜に打ち上げられているのが発見されたりしないかなぁ

なんて期待してしまいます。

 0611kenji.JPG

佐々木さんが企画し、4月にリリースしたCD「宮沢賢治ソングブック」から

「Hacienda-the society Tango」「スヰミングワルツ」「星めぐりの歌/MIKA」の3曲ご紹介しました。

演奏しているのは仙台在住のミュージシャン、井上英司さん。

実は前から井上さんのファンでして…こうして番組で紹介することができて

とてもうれしいです。

宮沢賢治がこの曲とどういうつながりがあるのかなど

佐々木さんの解説付きで聞けたのも、とても贅沢な時間でした。

次回はぜひ、蓄音機とSP盤をスタジオに持ち込んでいただいて

その場でかけてもらいながらお話したいです。

 

みなさま、よい週末をお過ごしください。

また来週、元気にお会いしましょう~!

 

【曲】

私のSunshine/森公美子

 

※14日(月)のメッセージテーマは「被災者とは」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:08 | 固定リンク


2021年06月10日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月10日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

きょう盛岡では最高気温が31℃だったとのこと。

梅雨が来る前に真夏のような日が来ていますが、

熱中症には気をつけながらお過ごし下さいね!

 

さて東北では「北海道・北東北の縄文遺跡群」が

世界文化遺産に登録される見通しになりました!(拍手)

そのうちの一つ、岩手県一戸町の御所野遺跡について

一戸町教育委員会 世界遺産登録推進室の

菅野紀子さん(写真)にお話を伺いました。

 0610kanno.jpg

御所野遺跡は今から4500年前に500年間ほど続いた

集落跡といい、800棟以上の竪穴住居が発見されています。

0610gosyono.jpg

今も豊かな自然に囲まれた環境で遺跡が保存され、菅野さんは

「これまで住民の皆さんと遺跡や環境の保護活動をしてきた

熱心さも評価してもらえたのではないか」と話していました。

 

御所野遺跡は北東北と南東北の文化が交わる場所で、

双方の文化の特徴を併せ持つ土器が出土されるなど

文化的にも面白い特徴があるそう。

世界遺産登録で新たな「縄文ブーム」も起きそうですし、

コロナが落ち着いたらぜひ訪れたい場所の一つですね。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の跡部寛明さんでした。

急に暑くなってきたこの時期、知っておきたい熱中症対策を教えてくれました。

こまめに水分補給をして汗を大量にかいたときは塩分も取ること。

人との距離があるときは適宜マスクを外して休憩すること。

熱中症の疑いがある場合は涼しい場所で体を冷やすことなどの

大切さを伝えてくれました。しっかり予防しましょう!

 

【曲】

縄文人に相談だ/TATEANAS

 

※明日のメッセージテーマは「あの人と仙台」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:26 | 固定リンク


2021年06月09日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月9日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今日は「Oh,My, ごっつぉ」のコーナーがあったのですが

こちらのジングル(コーナー最初のテーマソング)で

おしゃべりしているかわいい声は、息子とその友人です。

子どもの声って、なんとも言えず、和みますね~~。

 

さて、今日は村田町のだっちゃ通信員でもある村上博さんが

そら豆をたくさん持ってきてくださいました。

今旬ですからね~~!

 0609soramame1.JPG

レンジでチンでもおいしく食べる方法もあるなんて

(でも大鍋で塩ゆでがおすすめです)

これは手軽で良いですね。

 0609soramame2.JPG

こちらはそら豆のグラタンです。チーズとそら豆のコラボも美味!!

 

村田のそら豆栽培の歴史だったり

おいしいレシピだったりを教えていただけて

 

ああ、ゴジだっちゃ!っていい番組だな~~と

(おいしいものの時だけじゃないですよ!)

実感の1時間でした。

 

さて来週は、とっても楽しみなゲストが登場しますが

今はまだ内緒。うふふ。

 

お楽しみに~~!

 

「おらほの地名」は、宮城県涌谷町の「小里沢(おさとざわ)」でした。

アイヌ語で「川尻が、乾く、川」という意味の地名「オサツナイ」につながります。

解説の太宰さんは川の流れを探し回り、今回、竹やぶに隠れた川を見つけ出したそうです。

さすがは地名探偵(地名と名探偵をかけてあります 念のため)!!

 

【曲】

Beat It/藤井風

 

※明日のメッセージテーマは「縄文時代」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:47 | 固定リンク


2021年06月08日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月8日(火)

火曜日担当の星川幸です。

雨が降りそうで降らない微妙な空模様でしたが、

昼過ぎには太陽が顔を出してきました。

ゴジだっちゃ!が終わることには、夕焼け。

少しでも日が照ると気分が晴れますね。

明日は良い天気になるといいなぁ。

 

「短歌の時間」の金澤孝一さんから素敵なお写真をいただきました。

ご自宅のウチョウランです。

 0608hana.JPG

ブログでも度々ご紹介していますが、

金澤先生はお花を育てる名人でいらっしゃいます!

時折スタジオにも持ってきてくださるのですが、

今は電話でのご出演が続いているため、こうして写真で送ってくださいました。

どんなときも変わらず花を咲かせるお花たち。

可憐な姿に癒されました。

金澤先生、ありがとうございました!

 

きょうの「防災クイズ“備えっぺ”」

問題:家族に自分が無事であることを伝えるために「災害用伝言ダイヤル」に伝言を残したい、

   その番号はどれでしょう。 

 A.177 B.171 C.110

 

正解は【B.171】です。

災害のときはどうしても電話がつながりにくくなります。

ここにメッセージを登録すれば、

相手が自分の番号を入力することで、相手がメッセージを聞くことができます。

また、災害用伝言ダイヤルのウェブ版や

被災地からのみ伝言を登録できる(主に携帯電話)「災害用伝言版」、

各携帯電話の専用アプリによる「災害用音声お届けサービス」などもあります。

ご家族と一緒に使いやすいものを選ぶといいですね。

 

【曲】

Ocean/HY

海へ来なさい/井上陽水

 

※明日のメッセージテーマは「そら豆」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:48 | 固定リンク


2021年06月07日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月7日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

本日は、まるでスタジオ内でカフェが開かれたかのような!

カフェ・ド・ダッチャ、開店~♪

福島放送局の須藤健吾アナウンサーが、スタジオに来てくれました。

0607suto.JPG 

須藤さんが持ってきてくれたのは…愛用のコーヒーミルと、

なんと、福島県広野町で初めて収穫された、貴重なコーヒー豆です!

0607coffee.JPG

栽培を始めて今年の4月に初収穫、その量なんと、たったの2000杯分。

その貴重な広野コーヒー豆を、放送中にスタジオで、

マスター杉尾さんがミル&ドリップ!

コーヒーにこだわりのある杉尾さん。

一目豆を見ただけで、その良さが分かるなんて、凄すぎます。

 

大きさや色にムラがないのが、いい豆、いい焙煎の証なのだそう。

ドリップ中に泡が消えないことを“ソラが出ない”というのだそうです。フムフム。

ミルで豆を挽く音、コポコポとコーヒーが落ちる音…

皆さんのところへ香りも届いていたらいいなあ~と、思わずにはいられません!

一口飲むと、なんとも、優し~~い飲み口。まろやかで、スッと香りが広がります。

 

広野コーヒーの仕掛人である広野町振興公社代表の中津弘文さんにも、電話でお話を聞きました。

もちろんコーヒー生産に適した熱帯とは、全く違う環境の福島広野町。

原発事故の影響でまだまだ傷跡が深い広野町を、敢えて困難な作物を栽培することで元気づけようと、

バナナとコーヒーの栽培を始めたそうです。

これからの未来を見据えた福島・広野の新しい作物として、

世界でもこれから注目されそうな予感がします。

早く、このおいしいコーヒーがみんなで味わえる日が来ますように!

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、オーストラリアの名作戯曲を仙台で上演、

YONEZAWA GYU OFFICEの演劇公演『皆々さまへ』のご紹介でした。

オーストラリア演劇は、社会問題に真正面から切り込む作風が一つの特徴で、

また日本の演劇界とも交流が多いんです。

年老いた父と40歳の息子の、親子の物語。現代の日本にも通じる名作です。

オンライン配信もありますので、是非、チェックしてみて下さい♪

 

※明日のメッセージテーマは「海」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:05 | 固定リンク


2021年06月04日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月4日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

昨日までの夏みたいな空が夢だったのかと思うようなお天気です。

0604rain.JPG

気をつけて過ごしましょうね。

 

<だっちゃ通信>は仙台市のラジオ3の青木朋子さんに

新年度に始まった番組を紹介していただきました。

青木さんの身近な方々のワクチン接種の話題も。

 

<音の日記帳>は、岩手県平泉町の中尊寺の朝(前編)。

朝5時頃は、いろんな鳥の声。朝6時頃は、お経と鐘の音。

耳から全身が浄化されるようで、背筋がピンと伸びました。

時代が変わっても周囲の景色が変わっても、この音の風景だけは

きっと変わらなかったし、これからも変わらないのでしょうね。

来週の後編もお楽しみに。

 

ジャーナリスト・高成田享さんの<井戸端ジャーナル>は

新型コロナワクチンと東京五輪について。

なぜ日本のワクチン接種は遅れているのか、副反応はどうなのか。

このような状況でもオリンピック開催に突き進もうとする政府・東京都・IOC…

高成田さんに詳しく解説していただきました。

 

政府からは納得のいくような説明もなく、具体策もなく

私は不安と不信感と憤りとやりきれなさでいっぱいでして…

いろんな疑問やモヤモヤを高成田さんに聞いていただき教えていただく

「おとな社会電話相談」のような時間になってしまいました…。

オリンピック予定期間後の私たちの暮らしがどうなっているのか

全く想像がつきませんが、いまよりよい未来であるように祈ります。

 

明日からまたお天気が回復するようですね。

よい週末をお過ごしください。また来週~!

 

 【曲】

僕らはまだ/V6

 

※7日(月)のメッセージテーマは「コーヒー」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:43 | 固定リンク


2021年06月03日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月3日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

次第に夏に向かっているように感じる気候の毎日、

みなさん体調を崩さないようお気をつけ下さいね。

 

TOHOKU360とのコラボコーナー「ぐるぐるみちのく」、

今日は「お笑いドリル」を新たに刊行された

コトマグ代表の中田敦夫さんにお越しいただきました!

 0603nakata.JPG

お笑いドリルは、誰でも漫才が作れるユニークなドリル。

誰もが知る昔話「桃太郎」を題材に空欄を埋めていくと、

誰でもボケとツッコミのあるネタを考えることができます。

 

さっそく杉尾さんと私も番組中で挑戦!

しましたが、発想するのがなかなか難しい…。

大人でも独創的な発想力を鍛える訓練になりますし、

みんなでわいわい楽しめるのがうれしいと感じました。

 

中田さんは「子どもたちは答えのある問題に慣れているけど、

今は自分の頭で考えることが求められる、答えのない時代。

子どもたちが自分自身で物事を考えるきっかけにもなるし、

それを家族などに発表することでみんなで楽しんでほしい」

と思いを語ってくれました。

お笑いドリルについては「コトマグ」のホームページでチェックしてくださいね。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の千枝真斗さんでした。

大雨の際に気をつけるべきことについて、

日頃からハザードマップを確認し非常用持ち出し袋を準備すること、

浸水が始まっている場合は川や崖から離れた頑丈な建物に避難し、

建物内では「垂直避難」を心掛けることの大切さなどを

改めて伝えてくれました。

 

【曲】

愛を知るまでは/あいみょん

Cloudy/AKIKO NAKANISHI QUITET

 

※明日のメッセージテーマは「新型コロナワクチンを打ちましたか?」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:16 | 固定リンク


2021年06月02日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月2日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。しっかし、暑い1日でしたね~。

 

6月1日は衣替えの時期ですが、今朝は寒かったので、

半そで半ズボン姿の息子に

 「さすがにその格好じゃ寒いかもよ」。

と言って、トレーナーを着させたことを後悔した1日でした・・

 

さて

今日は福島県立美術館のリニューアルオープンのお話だったのですが

なんと!その紹介マップを書いたのが金曜パーソナリティの佐藤ジュンコさんで

スタジオにゲストとして来てくださいました~~!!

 

ジュンコさんのイラストに描いてある“ジュンコさん(のキャラクター)”は2頭身なので、

会うと生ジュンコさんは意外と身長が大きくて!驚きでしたw

 

私たちは曜日ごと担当がチェンジするので、それぞれのパーソナリティーに会う機会はほとんどなく・・

(かつては挨拶がてらの飲み会もできたでしょうが、今はそうもいかず)

 なので、こうやって話せたことはとても貴重な機会でした。

 

また、ジュンコさんが美術や絵を好きになったきっかけの美術館でもある、

福島県立美術館の話を聞けたのは、なんだか

特別な感じがしました。

美術館の学芸員 白木ゆう美さん(写真)とともに

美術館の隅から隅まで歩き回って、マップに書き込みました。

0602shiraki.jpg

膨大なコメントを泣く泣く削って、お宝中のお宝情報だけが掲載されています。

ジュンコさんのエッセンスがたくさん詰まったこのマップを手に入れて

ぜひ自分なりの楽しみや、大好きスポットを見つけてくださいね!!

 

 「おらほの地名」は、岩手県上閉伊郡大槌町の「赤浜(あかはま)」でした。

「アカ」はアイヌ語の「ワッカ」が転訛したもので、湧き水や清水などを意味します。

解説の太宰幸子さんが震災後に訪れた際、

集落の一角に湧き水が流れているのを確認できたそうですが、

2020年秋の再訪時は、まちの様子が変わり、見つけられなかったそうです。

 

【曲】

すなばピクニック/Kabanagu+諭吉佳作men

 

※明日のメッセージテーマは「お笑い」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:28 | 固定リンク


2021年06月01日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年6月1日(火)

火曜日担当の星川幸です。

東北も初夏らしい気温の日が増えてきました。

きょうは福島市で27度まで上がり、

あすの予想最高気温は28度とのこと!

水分補給をしっかりして過ごしましょうね。

 

暑い日が続きますが、きょうは「氷の日」

メッセージテーマは「氷の思い出」でした。

バーテンダーの修行で板氷から丸氷を作る練習をした思い出、

氷屋さんでアルバイトしていた方、

校庭に作られたスケート場でスケートをした思い出などなど。

楽しいメッセージをありがとうございました。

そうそう、マイナス20度の世界を楽しむ

気仙沼市の「氷の水族館」に行った思い出もいただきました!

気仙沼といえば、放送が始まった連続テレビ小説「おかえりモネ」。

内湾地区にこんな横断幕が掲げられていました!

 0601kesenuma.JPG

地元の盛り上がりが伝わってきます。

今週の放送では、モネが「亀島」に里帰り♪

気仙沼の美しい景色に、朝から心が癒やされますね。

 

きょうの「防災クイズ 備えっぺ」

問題:地震の主な死亡の原因は、揺れで家が壊れる、倒れることにより、

   その下敷きになることです。耐震性に不安があるのは、

   いつより前に建てられた建物でしょうか?

 

   A:2001年(平成13年)

   B:1991年(平成3年)

   C:1981年(昭和56年)

 

正解は、Cです。

  阪神・淡路大震災では、1981年以降に建てられた建物に比べて、

  1981年以前に建てられた建物の方に被害が集中しました。

  1981年を境に、耐震基準が厳しくなっているからです。

  お住いの職場が建てられた時期を確認しておきましょう。

 

 【曲】

BABY MAYBE/ICE

魂を抱いてくれ/氷室京介

 

 ※明日のメッセージテーマは「美術館」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:42 | 固定リンク


2021年05月31日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年5月31日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。お久しぶりです。

先週も『おかえりモネ』!見てくださりありがとうございました~!!!

皆さんからたくさん、「見たよ~!」というメッセージ、本当に嬉しかったです!

ずっと夢だった朝ドラへの出演…しかも地元宮城が舞台。

こうして皆さんにも温かいお声をかけてもらい、本当に幸せな仕事をさせて頂いたと、

ひしひしと感じました。

私の出番はこれで終わりの予定ですが、東北にゆかりある俳優さんも、まだまだ出演します。

これからも『おかえりモネ』から目が離せませんね~!

 

私が演じたのは登米にある小学校の教員、川村先生。

モネちゃんが働く森林組合に林間学校の引率で子供たちとやってきました。

今日の「佳南の夕暮れ劇場」にはなんと!一緒にドラマの中で引率でやってきた、

谷口先生役の山口森広(やまぐち・しげひろ)さんとお電話でお話させていただきました~!!!

写真は、森林セラピーの森へ行く前に撮った、ツーショット。

0531yamaguchi.jpg

(このあとあんな大変なことになるとは、まだこの時の二人は夢にも思っていません。笑)

谷口先生ことシゲさんとは初めてご一緒させていただいたのですが、

演劇関係者で共通の友人も多かったのです!ドラマなど撮影現場の経験も豊富なシゲさん。

物腰柔らかく、とっても真面目な方で、本当に担任、副担任の先生コンビのように、

ドラマの中でも、現場の外でも、支えていただきました。

谷口先生は5週目にも登場します!ご注目ください♪

 

「みちのく 本のほそ道」は、荒蝦夷代表 土方正志さんが東北にまつわるこんな3冊をご紹介。

 0531books.JPG

1)伊達の国の物語 政宗からはじまる仙台藩二七〇年/菅野正道/プレスアート

2)作家という生き方 評伝 高橋克彦/道又力/現代書館

3)特撮と怪獣 わが造形美術〔増補改訂版〕/成田享/リットーミュージック

 

戦国武将だけど、戦の世ののちは政治家、経営者、文化人として生きた伊達政宗公。

仙台のまちの成り立ちが現代へとつながって立体的に書かれた本だそう。

政宗公って、ドラッカーかも!

高橋克彦さんは、大河ドラマでも有名ですが、

ミステリーをはじめさまざまなジャンルを書かれています。

中でも、東北のイメージを変えた歴史小説。すでに作品がお好きな方も、

作家としての姿に興味を持った方にも、おすすめの一冊なんですって。

 

そして、杉尾さんも土方さんも大好きな、特撮!!怪獣!!!

杉尾さん、ちらっとページからのぞく怪獣の姿をみただけで、名前がでてくるなんて、さすがです(笑)

お二人とも少年の心に戻っていましたね~!

成田享さんの手掛けた仕事の数々。貴重な制作現場の裏話まで、盛りだくさん。

特撮、怪獣ファンは必読かもしれません!

 

【曲】

GLORIA/ZIGGY

 

※明日のメッセージテーマは「氷の思い出」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:16 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top