今日のだっちゃ

2021年04月12日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年4月12日(月)

星川幸です。

菊池さんが演劇のお仕事でお休みのため、

きょうは私が担当しました。

晴れ渡った空が気持ちいい日でしたね。

街中を歩いていたら、背中にあたる日差しがポカポカと暖かかったです。

そろそろ日傘や帽子のいる季節だなぁと思っていたら、

明日は雨傘が必要なようです。

だっちゃ通信員の太田さん(宮城県蔵王町)もおしゃっていましたが、

晴れたり雨が降ったり、気温が上がったり冷えたり、

ころころ変わる天気が春らしいですね。

 

きょうはスタジオに、仙台を拠点に活躍するサックスプレーヤー、

安田智彦さんをお招きしました。

0412yasuda.JPG

仙台のジャズを長年けん引してきた安田さん、

定禅寺ストリートジャズフェスティバルを立ち上げた方であり、

水曜日の名雪さんの師匠でもあります(^^)

そんな安田さんに、仙台のミュージシャンの現状を聞きました。

お客さんの前で演奏する機会を失ってから1年以上が過ぎ、

音楽活動をやめる方も出てきているそう。

オンラインで頑張っていても、

ミュージシャンにとっての一番はやはり「ライブ」とのこと。

人前で演奏できないもどかしさ、苦悩が切実に伝わってきました。

「地域のイベントで、地元のミュージシャンに演奏するチャンスを与えて欲しい」

と話す安田さん。

コロナのせいで魅力的な音楽家や

音楽を楽しむ機会がどんどん奪われるなんて、

ファンにとっても悲しいことですよね。

私は仙台にきてゴジだっちゃ!を担当するようになり、

こんなにも大勢のかっこいいミュージシャンが仙台にいること、

ジャズフェスをはじめとする音楽イベントが文化として根付いていることに

驚きましたし、とても感動しました。

また何の心配もなく、笑顔で生の音を楽しめる日が来ると信じて、

今こそ、地元のミュージシャンを応援しなくては!と思いました。

 

 【曲】

 SPRING CAN REALLY HANG YOU UP THE MOST/BETTE MIDLER

春よこい、La Mer~TAKE FIVE/安田智彦

 

※明日のメッセージテーマは「水のこだわり」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:44 | 固定リンク


2021年04月09日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年4月9日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

 

錦町公園の桜は定禅寺通側から散って、ほぼ桜餅色になりました。

花壇のチューリップがとてもきれいです。なでたいかわいさ。

今日は寒くて、本気コートにマフラーを巻いてのパトロールでした。

冬将軍が忘れ物を取りに引き返してきたような一日でしたね。

 

「だっちゃ通信」は、横浜にある岩手のアンテナショップの話題。

新鮮な野菜が毎日入荷しているそうです。

しいたけ、あさつき、板麩、生めかぶ、生ぶどうジュース、ふきのとう

…おいしいものがたくさん出てきて、お腹がすいちゃいましたね。

岩手食材旅行、私もバー台所(自宅)でしたいです。

 

「音の日記帳」は、宮城県柴田郡川崎町の手すき和紙を作る工房の音。

コウゾをつなぐために必要なトロロアオイをたたく音

水を張り、材料を混ぜる音

紙をすく音

二月の冷たい水の音が、工程が進むにつれて変化していきます。

職人さんのお話から、和紙の歴史と現在も知ることができました。

(私は「音の日記帳」の大ファンでして、どんな音の旅に連れて行ってくれるのか、

毎回楽しみに待っています。今年度もどうぞよろしくお願いします!)

 

ゲストは宮城県女川町出身で俳優・歌手の中村雅俊さん。

ほんとうにほんとうにすてきな方で、やさしくて、お話も楽しくて丁寧で

時間があっという間でした…うっとり…。

0409nakamura.JPG

宮城での学生時代や、デビューまでの経緯、初出演にして初主演作の大ヒット

幅広い活動の理由など、たくさんお話をうかがいました。

オノ・ヨーコさんとの出会いや、由利徹さんとの共演にまつわるお話も印象的です。

中村さんが作曲された東松島市の小学校の校歌もとてもすてきで

生徒さんたちはきっと、大人になってもふと思い出して口ずさんで

どこにいても、懐かしい景色を思い出すのだろうなぁ…

なんて思って、ちょっぴりうらやましくなりました。

 

冬将軍は週末も宮城で過ごすつもりでしょうか。

お早めにお帰りいただいて、ゆっくりお休みしてもらいたいものです。

お天気にも健康にも気をつけて、よい週末をお過ごしください。

また来週、元気にお会いしましょう~!

 

【曲】

恋人も濡れる街角/中村雅俊

Smile again/中村雅俊

花になろう~東松島市立鳴瀬桜華小学校歌/中村雅俊

 

※明日のメッセージテーマは「パンと私」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:06 | 固定リンク


2021年04月08日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年4月8日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

錦町公園の桜はかなり散ってしまいましたが、

仙台市内では街路樹が芽を出してきました。

もうすぐ新緑の気持ちのいい季節がやってきますね。

 

今週に入学式や始業式を迎えた学校も多いと思いますが、

学校に行けない子ども、行かない選択をしている子どもたちもいます。

今日は「ふとうこうカフェ in せんだいみやぎ」代表の

武山理恵さんに、不登校についてお話を伺いました。

 0408takeyama.JPG

武山さんは不登校について語り合う親の会を開催し、

学校以外の子どもの居場所をつくる活動にも力を注いでいます。

自らも不登校の経験があるという武山さんは

「学校に行けない子どもが悪いのではなく、

他の学ぶ場所を選べないシステムが問題」なのだと話します。

 

子どものころは学校が世界の全てのように考えてしまいますが、

世界は本当はとても広く、人によって適した環境は違うはず。

人と交流したり学んだりできる場所の選択肢をもっと増やし、

周囲がその選択を後押しできるような環境づくりが大切だと感じました。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の稲野邉翔さんでした。

この季節に多い春の嵐や暴風への備えについて、

飛びやすいものは事前に固定や室内に入れる対策を取ること、

窓やシャッターの点検や補強をすることなどが大切だと話してくれました。

天気予報をきちんとチェックしながら備えたいですね。

 

【曲】

今をください/関取花

Boo Boo Boogaloo/AKIKO NAKANISHI QUINTET

 

※明日は「中村雅俊さんへのメッセージ」をお待ちしています。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:29 | 固定リンク


2021年04月07日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年4月7日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

 

今日4月7日は

私の所属する

旅する音楽トリオ「絵のない絵本」のCDリリース日でした~~!

うれしいものですね。

皆様のお力添えのおかげでございます。ありがとうございます。

 

今日はなんと人気コーナー「おらほの地名」の

宮城県地名研究会会長の太宰幸子さんがスタジオにいらっしゃるという

スペシャルな企画でございました。

0407dazai.JPG 

目をキラキラさせて地名の謎について

どんな風に調べて、どんな風に謎を解いているのかについて

じっくりお話聞けました。

地名の謎を解き明かす様は、まさにシャーロック・ホームズ!!

必ず現場に足を運んで、聞き込みをして、謎に迫っていらっしゃるんですね。

太宰さんが直接スタジオに来てくださって、さまざまな

質問にすらすら答えて頂く様子に、感動しっぱなしでした!

その語りの熱量がまた素晴らしい!!

ああ~~太宰さんありがとうございます~~!!

 

 【曲】

故郷へかえりたい/ジョン・デンバー

 

※明日のメッセージテーマは「不登校」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:47 | 固定リンク


2021年04月06日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年4月6日(火)

火曜日担当の星川幸です。

仙台は桜の花を散らすような風が吹き、

空気の冷たい日でした。

東北はまだまだ朝晩冷えますね。

岩手県釜石市から「ストーブをたいています」とのお便りをいただきました。

風邪をひかないように気を付けてください。

 

きょうは、「新型コロナワクチン」についてメッセージをいただきました。

0406chicket.JPG

杉尾さんにも届いた仙台市からの「ワクチン接種券」

届いたものの・・

いつ?どこで打てるの?どうやって予約するの?と疑問をもった方が多く、

問い合わせが殺到しているそうです。

番組でもお伝えしましたが、

仙台市では、一般の方の予約はまだ受け付けていないとのこと。

仙台市以外でも接種券の配布が始まっているようですが、

各地で状況が違いますので、

お住いの自治体に確認してみてください。

 

先週から始まったコーナー「防災クイズ“備えっぺ”」

クイズを通して、防災の知識を身につけましょう!

今回は、先週意味を学んだ「津波てんでんこ」

その正しい行動は?という問題でした。

正しい行動は、

【家族やお隣さんとは、日頃から「津波がきたらてんでんこ」と約束し、

 それぞれがしっかり逃げているはずだ、と信頼する。】です。

出題してくださる東北大学災害科学国際研究所 准教授の佐藤翔輔さんによると、

てんでんこには、4つの意味・役割があります。

①    おのおのばらばらに逃げる

②    その逃げる姿に他の人もつられて逃げる

③    あの人も「てんでんこしているはず」

  だからわたしも「てんでんこ」しようという相手を信じること

④    もし、親しい人が亡くなってしまっても、

相手も「てんでんこすることを望んでいたはずだ」と思えるようにすること

てんでんこの意味の神髄は「事前の約束」「信頼すること」にあります。

命を守る「てんでんこ」胸に刻みましょう。

 

【曲】

倒れないドミノ/東京スカパラダイスオーケストラ 

 

※明日のメッセージテーマは「おらほの地名」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:57 | 固定リンク


2021年04月05日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和3年4月5日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

皆さん、ドキドキの新年度のスタートはいかがお過ごしでしょうか?

今日は国会の審議が伸びて、午後5時17分のスタートでしたが、

私は秩父英里さんの新テーマ曲にのせられ、新たにさわやかな気分でスタートです♪

今日のメッセージテーマは「ご近所さん」。

我が家のご近所には大きな桜の木があり、桜の花びらのじゅうたんが、うちの玄関の前にも。

素敵な春のお裾分けを頂いております!

 

今日のだっちゃ通信は、岩手県一関市の佐藤晄僖さんより、そんな桜の話題を届けていただきました。

一関市内を流れる磐井川堤防の改修に伴い、伐採された桜。

1947年、48年の台風による甚大な洪水被害からの復興を記念して植樹され、

以来、桜の名所として愛されていた木だったそうです。

その遺伝子を継ぐ桜を再生させるため、接ぎ木で育成され2014年から植えられた若い木が、

3~4輪の花を咲かせたそうです。現在高さ3メートル、幹の太さも10センチほど。

これからの未来に大きく育つ桜のお話に、希望を感じました。

 

今日のスタジオゲストは、NPO法人 全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)

理事の小野寺知子さんでした。

 「だれもが地域で普通に」暮らし続けることができる地域社会の実現を目指して、

1999年夏から、「つながる」ことを大切に活動されてきました。

最初の活動は認知症の方のケアからはじまり、さまざまな活動に広がってきたそうです。

それにしても“全国”での地域福祉を支えてきた団体が、ここ仙台にあったなんて!

認知症の方へのケアから始まり、全国で多岐に広がっていったCLCの活動ですが、

東日本大震災の発生時は、なんとたった2日後から「東北関東大震災・共同ネットワーク」を発足。

車両のマッチングや、介護・看護の専門職ボランティアのコーディネートに奔走したそうです。

さらに、避難所などにおいても“暮らしが大事だ”という考えから、

「地域支え合い情報」の発行などを通じて、地域のコミュニティづくりを支えてきました。

 

そんな中、新型コロナが感染拡大…。

三密を避けるために触れ合うことが難しくなるなか、

「つながりを切らない」情報・交流ネットワークを設立。

0405with.JPG

withコロナの地域づくりヒント集の中から、全国のさまざまな工夫をご紹介いただきました。

“できない”、“あれがない、これがない”ではなく、元々地域にあった「ご近所さん」とのお付き合いなど、

すばらしい宝物がそばにある、ということ。

コロナ禍だからこそ、さまざまな工夫で気づかされることもあるのですね。

地域づくりについて知りたい方は、CLC(TEL022-727-8730)に問い合わせてみてください。

 

※明日のメッセージテーマは「新型コロナ ワクチン」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:17 | 固定リンク


2021年04月02日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和3年4月2日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

新年度あけましておめでとうございます。

今年度もよろしくお願いいたします。

あれこれ「やんだぐなるごど」もありますが、よい一年にしましょう。

 

今日のだっちゃ通信は、秋田県にかほ市の永田佳乃子さんに

「疫病神の詫び証文」について伝えていただきました。

これがあるから秋田はコロナの感染者数が少ないのかも…と

ちょっとうらやましくなりました。いいなぁ。

うちの玄関にも「にかほ」と書いて貼っておこうかなぁ。

仙台にも疫病退散の昔話はないのかなぁ。

 

「杜の歌をよろしく」のコーナーにもご出演いただいていた

NPO法人メディアージの漆田義孝さんの電話インタビューでは

「濃厚接触者と判断されました」と保健所から連絡が来てから

今日までの日々のことを詳しく教えてくれました。

幸い陰性だったとのことで何よりですが、社会的な影響についてなど

考えさせられることの多い内容でした。むむむ…。

 

石巻出身の気象予報士・吉田晴香さんの「晴香の方言天気」。

今日も長野から石巻弁で週末の天気予報を伝えていただきました。

冒頭の「やんだぐなる」は、吉田さんの天気予報からの引用です。

しとしと降る春の雨、畑にいい雨、桜にも優しい雨、

誰にも優しい恵みの雨になりますように。

今日もほっとしてうれしい予報でした。来月もお楽しみに。

 

そして、スペシャルゲストは新年度のテーマソングを作曲した

コンポーザー・ピアニストの秩父英里さん。

いつもは部分的にしか聞けない曲を、今日だけたっぷりお届けしました。

ご本人の解説付きで、ぜいたくな新年度の始まりです。

0402titibu.JPG

エンディングの曲に使われている暮らし周りのあれこれもお持ちいただき

実際に鳴らして聞かせてもらいました。

これがこのかっこいい音楽の成分だったのか!と驚くものばかり。

杉尾さんのおっしゃっていたとおり

「ゴジだっちゃ!の曲って、秩父さんが作ったの!?」

と驚かれ称えられる未来が、きっともうすぐやってくるはず。

 

リスナーのみなさんが、ツイッターで「ゴジ~ゴジ~」とハミングしているのを

私も放送終了後に「ゴジ~」と脳内でハミングしながら読んでいます。

今日もたくさんのメッセージありがとうございました!

 

感染予防に気をつけつつ、気持ちよく春を楽しんで、よい週末をお過ごしください。

また来週~!

 

【曲】

君は天然色/大滝詠一

ブラックベリー・ウインター/Wing Foo Jeng

 

※5日のメッセージテーマは「ご近所さん」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:17 | 固定リンク


2021年04月01日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和3年4月1日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

NHK前の定禅寺通には新年度のポスターが、

桜が満開の錦町公園を背景に映えていました。

新年度からもどうぞ、よろしくお願いします!

0401poster.jpg 

今日はジャーナリスト高成田享さんの「月刊 井戸端ジャーナル」。

宮城県で急増する新型コロナウイルスの問題と

東京オリンピックはどうなる?というお話を多角的に伺いました。

 

今日、宮城県は「まん延防止等重点措置」の対象地域に。

飲食店に対し命令などの強力な措置も可能になりますが、

高成田さんは「緊急事態制限と同じようにアナウンス効果は大きいが、

実際の効果は限定的なのでは」と話します。

地方自治体が繁華街などで重点的な検査を徹底することが

必要ではないか、と改めてお話して下さいました。

 

オリンピックについては新型コロナの拡大状況次第では

無観客の可能性もあるのではないか、とのお話。

感染リスクが低い、限りなく規模を縮小した形で開催することができるのか。

いずれにしてもこれまでとはかなり異なる五輪の形が求められそうです。

 

「週刊 防災士」は、チームBousaisiの新代表となった鎌田翼さんでした。

新年度から新しい学校や職場に通う人も多い中、

学校や職場の周りや通う道の災害リスクや避難所を把握するために

地域の「ハザードマップ」を活用する方法を教えてくれました。

コロナでなかなか思うような活動ができない中とは思いますが、

ぜひ新年度からのご活動、工夫しながら頑張ってほしいです。

 

【曲】

何処かの街の君へ/大橋トリオ

 

※明日のメッセージテーマは「思い出のテーマソング」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:24 | 固定リンク


2021年03月31日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和3年3月31日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

新年度になりました~~!

引き続きゴジだっちゃ!水曜日で、お世話になります。

 

さて

今日約1か月ぶりくらいで

ゴジだっちゃ(NHK)に参りますと

わ~~~~!!!!

すごい桜!

 0331sakura.jpg

隣の錦町公園が、もう満開?の桜が公園中ピンク色に

染めていて

それはそれは美しく(我が家の近くはまだつぼみですから)

こんなにも違うものかな~~と驚きました。

今年は

さまざまな場所の桜祭りも軒並み中止と聞いています。

さみしいですが・・・

マナーを守りながら

春らしいこと、楽しんでいく心の余裕は大事にしたいですね。

 

さて、今日のドナルド・平原さんのコーナー「洋楽喫茶店」は、フレンチポップス特集でした。

大学時代、ちょっとだけフランスギャルのコピーバンドをしていた私(笑)!!

 でも、シャンタル・ゴヤは知らなかった。写真見たらメチャクチャカッコかわいい!!(写真中央)

0331cds.JPG

フランス本国ではフランスギャルと人気を二分してたらしいです。

フレンチポップスって春めいた感じするんですよね~~!!

錦町の桜は満開だし

春らしい感じ、良かったですね~~!

お届けした曲は、『Un Lapin』『Quatre Petits Soldats』『Allons Chanter Avec Mickey』

『A.B.C.D.』『On Va Jouer Au Carnaval』

 

今週から、福島岩手のみなさまも

どうぞよろしくお願いいたします~~!!

 

「おらほの地名」は、岩手県一関市の「鬼死骸(おにしがい)」でした。

漢字のイメージとは違い、古くからの人々の暮らしに関係している地名です。

アイヌ語で「オ・ニ・ウシ・カ・ペツ」=「川尻に・木が・ある・上の・川」。

かつては川が幾筋も流れる、林や森がある所だったのでしょう。

 

【曲】

One Last Kiss/宇多田ヒカル

 

 ※明日のメッセージテーマは「聖火リレー」です

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:01 | 固定リンク


2021年03月30日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和3年3月30日(火)

火曜日担当の星川幸です。

 

きょうから、ゴジだっちゃ!新年度の放送が始まりました!

宮城県に加え岩手県・福島県にラジオの放送エリアが広がりました!

岩手・福島の皆さん、どうぞよろしくお願いします。

新たなスタートに合わせるように、

仙台放送局の隣の錦町公園の桜が満開に♪

0330cherryblossm.jpg

(杉尾さんがきのう撮影した写真です)

 

コロナで暗くなりがちな春ですが、

桜のおかげで顔を上げることができました!

番組でお話を聞いた仙台医療センターの西村先生がおっしゃっていた通り、

コロナとの戦いは長期戦。まだまだ続きます。

マスク、消毒、三密は避けるという原則は守りつつ、

散歩をしたり、静かに桜を眺めたり、

外に出て健康づくりをすることを忘れないようにしましょう。

 

さてさて、放送エリア以外にも色々変わったゴジだっちゃ!

新しいコーナーも始まりましたよ!

毎週火曜日は「防災クイズ“備えっぺ”」

東北大学災害科学国際研究所・准教授の佐藤翔輔さんに、

防災知識を学べるクイズを出題していただきます!

きょうは「津波てんでんこ」の正しい意味を学びました。

「津波からはてんでばらばらに逃げなさい」という意味ですよね。

私は山形県の内陸部出身なので、

東日本大震災で初めてこの言葉を知りました。

全国で調査をすると、

東北の伝統芸能のことだと勘違いしている人が4割もいるそうです。

なんと・・・びっくり!

皆さんも周囲に知らない人がいたら教えてあげてくださいね。

毎週1問ずつクイズが出題されます!

コツコツ防災知識を学んでいきましょう!

 

 【曲】

CHE.R.RY/YUI

 

 ※明日のメッセージテーマは「初めまして」

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:10 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top