今日のだっちゃ

2020年05月27日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和2年5月27日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

今週は「アーティスト応援2weeks」ということで

今の音楽業界のお話をいろいろと伺っていく2週間。

 

今日はジャズサックスプレイヤーの林宏樹さんと

DJでカフェ経営の村上辰大さんでした。

 

お二人とも

コロナの影響を多大に受けながらも

そこに屈せず、そこから何をできるか?と

踏み出していらっしゃる方々です。

 

林くんは自身のyoutubeチャンネルを開設。

「はーやんチャンネル」として

ほぼ2日に1回くらいのハイペースで動画をアップしてらっしゃいます。

 0527hayashi.jpg

本当に、よく頑張ってて素晴らしいなあ~~と

私も背中を押してもらってる感じです。

 

名取市のカフェ「パブロ」の村上さんも

やはり、彼らしい

「今、やれることは何か」

1人じゃできない、だけど

誰かの力を集めれば何か大きなことができるんじゃないかという

視野の広さを感じる「名取エール飯」の発信。

0527murakami.jpg

ああ~~

本当に誇るべき仲間たち。

 

一歩踏み出そうと、力をもらいました。

 

【曲】

Banana Shake/The Future Formers

Night In Tunisia/The Future Formers

Cheese Cake/Jimmy Cobb

Notre-Dame Ouest/Anomalie

 

※5/25~6/5のメッセージテーマは「応援・エール」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:10 | 固定リンク


2020年05月26日 (火)

ゴジだっちゃ!】令和2年5月26日(火)

火曜日担当の星川幸です。

『ゴジだっちゃ!アーティスト応援2Weeks』2日目!!

きょうのお1人目は、鍵盤楽器奏者で作編曲家の齋藤めぐむさんです。

0526saito.jpeg

齋藤さんの演奏、生で聞いたことがある方も多いのでは?

というのも、仙台市中心部の商店街・マーブルロードおおまちの、

あの空中ステージにあるオルガンの演奏をされているんです!

買い物の途中に聴きいってしまったこと、ありますよね(^^)

音楽関係に携わるご両親の影響で、

幼い頃から音楽に親しんでいたという齋藤さん。

きょうは、音楽の父・バッハ作曲の「主よ人の望みの喜びよ」を

ご自身がバンドアレンジした曲をご紹介くださいました。

超有名なクラシックの名曲が「こんな風に変わるんだぁ!」と驚き、

新たな魅力に感動でした。

お父様が好きだったという70年代に活躍したロックミュージシャン

「プロコル・ハルム」を意識したアレンジとのこと。

齋藤さんの中で、クラシックやロック・ポップス・・

これまで出会ったたくさんのジャンルの音楽が、

宝箱みたいにあふれて響きあっているのだろうなと想像しました。

齋藤さんならではの音楽を、これからもっともっと聴きたくなりました。

 

お2人目は、温泉愛好家のミュージシャン・橋元成朋さん!

宮城県内の方には「ちゃんもつさん」としておなじみですね。

0526hashimoto.jpg

橋元さん作曲の「蛙田(あでん)温泉音頭」

楽しかった~!!ゴジだっちゃ!のスタッフは踊りだし(笑)

ツイッター上ではリスナーの方々が一緒に歌い、大盛り上がりでした!

外出自粛で温泉に行く機会が減って寂しい日々でしたが、

音頭のおかげで心も体もポカポカになりました♪

2曲目は、温泉の効能をイメージしたというインストゥルメンタルの曲

「Efficacy」がらりと雰囲気が変わり、ものすごくかっこいい!

音楽家としての幅の広さが、わずか2曲でも十分感じられました。

 

アーティスト応援2Weeksはまだまだ続きます。

大相撲五月場所の中止で落ち込んでいた私ですが、

この企画のおかげでとっても元気になりました(^^)

明日以降も、お楽しみに!!

 

【曲】

主よ人の望みの喜びよ/MegMusic Band

Romance/David Foster  

蛙田温泉音頭/橋元成朋

Efficacy/橋元成朋  

 

※5/25~6/5のメッセージテーマは「応援・エール」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:58 | 固定リンク


2020年05月25日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和2年5月25日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

今日から!いよいよ!始まりました!

『ゴジだっちゃ!presents アーティスト応援2weeks』

私も本当に楽しみに待っていました!

「新型コロナの影響で活躍の場を失われたままのアーティストの皆さんに、

番組を開放します」という今企画。

初めに聞いたときは、嬉しさと驚きでいっぱいでした。

私達アーティストへの番組からの素晴らしいプレゼント、本当にありがとうございます…!

張り切って1日目、お送りしました。

初日のゲスト1人目は、

仙台市荒浜にて育ったサウンド・アーティスト佐藤那美さん。

0525namisato.jpg

よく番組にもご出演いただいておりますが、私も佐藤さんの楽曲のファンです。

アルバム『ARAHAMA callings』やEP『OUR MAP HERE』は、

自分の幼い時に祖父母と歩いた仙台の沿岸の記憶が浮かぶようで、聴くたびに涙があふれてしまいます。

本来だったら佐藤さんは、今はアイルランドに留学の予定でしたが

出発2日前に飛行機の欠航が決まってしまい…

今は英語や、世界の音楽シーンについて勉強中だそうです。

日本の音楽業界で活躍している女性の割合は、な、なんと、たったの2割…!

まだまだ世界的に見ても、女性の割合は少ないんだそう。驚きでした。

コロナ禍においてどんどん知識を吸収しさらにパワーアップされる佐藤さん。

今よりさらに、世界へ飛躍されていくのでしょう。

荒浜の景色を知る同じ宮城県出身として、そして大好きなアーティストとして、

心から応援しています!!

 

2人目は、仙台フィルハーモニー管弦楽団チェロ奏者、山本純さん。

0525yamamoto.jpg

実は、昨年演劇の舞台で共演させていただいてから、菊池が本当にお世話になっている方なのです!

純さんの演奏は、一緒に舞台に立っていると心と身体に直接響いてきて、

時に俳優の気持ちに寄り添ってくださったり、

時に、舞台上に森の香りや風や空気のうねりを作って下さったりします。

仙台フィルご所属なのでもちろん普段はクラシックですが、

今はポップス、シャンソン、フラメンコ、そしてジャズなど活躍は多ジャンルにわたり、

特に将来は、ジャズの演奏に力を入れていきたいとのこと。

純さんのその柔軟さや、優しさに、私はいつも元気をいただくのです。

聞いていて、なんだか心が穏やかになります。

「こんな時だからこそ、音楽を。いつも身近になければならないもの」

まさにこのアーティスト応援2weeksの幕開けに、はなむけの言葉をいただいた気がします。

明日からも、楽しみです!アートの力で、元気になりましょう…!

 

【曲】

Sayonara(Full Moon Version)/Kate NV

KAERU/Nami Sato

交響曲第9番「新世界」より第2楽章/仙台フィルハーモニー管弦楽団

きみとあなたと/幹miki

 

※5/25~6/5のメッセージテーマは「応援・エール」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:58 | 固定リンク


2020年05月22日 (金)

ゴジだっちゃ!】令和2年5月22日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

近頃は雨期みたいな天気が続いて空も気分もぱっとしませんが

今日は夜空の星のはなしで気持ちがだいぶ晴れました。

 

「だっちゃ通信」は、秋田県湯沢市のFMゆーとぴあから

湯沢市外に住む市内出身の学生さんを対象にした

「ステイホーム支援ふるさと湯沢便」について。

マスクや消毒スプレーに加え、あきたこまちや稲庭うどんなどの

ふるさとのおいしいものが届く仕組みです。

懐かしい味でおいしい栄養を摂取して、力がわきますように。

 

「音の日記帳」は山形県新庄市のお祭りの音。

<飢饉で心身ともに疲弊した人々を鼓舞し

活気と希望を祈願するために行ったのが起源>とのこと。

耳から活気を摂取して、気持ちに栄養をたくさんいただきました。

 

久しぶりのスタジオゲストは、仙台市天文台の國友有与志さん。

0522kunitomo.JPG

「ラジオプラネタリウム」と題して、春の星座についてうかがいました。

おとめ座のスピカや、うしかい座のアークトゥルスなど

星の探し方を教えていただき、実践してみたくてうずうずしています。

宮城にちなんだ星の話も教えていただきました。

プラネタリウムでふかふかの椅子に身を預けて聞いているような

うれしく楽しく気持ちのよい時間でした。ほっ。

青空も星空も待ち遠しいですね。

0522tenmon.JPG

プラネタリウムの制服姿は「本気度」が伝わってきます。

フラッシュ点灯で写真を撮ったら、あらビックリ!

リフレクター(反射材)が光る制服でした。

 

よい週末を~!

  

【曲】

Aquarius(Let The Sunshine In)/The Fifth Dimension

  

※5/25~6/5のメッセージテーマは「応援・エール」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:18 | 固定リンク


2020年05月21日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和2年5月21日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

暑い日が続いたと思えば寒い日が続き。

みなさま体調には十分ご注意ください。

 

今日は荒蝦夷・土方正志さんの「注目!宮城本」。

土方さんが紹介してくれたのはこの3冊でした。

 0521books.JPG

1)梯久美子「サガレン 樺太/サハリン 境界を旅する」角川書店

2)鵜飼哲夫編「芥川賞候補傑作選 戦前・戦中篇1935-1944」春陽堂書店

3)山前譲編「平林初之輔・佐左木俊郎 ミステリー・レガシー」光文社文庫

 

「サガレン」は、樺太・サハリンの昔の呼び名。

梯さんが実際に足を運びながらその歴史を描く紀行文です。

「芥川賞候補傑作選」は戦前・戦中に芥川賞候補になった

小説が収録され、当時の生活の姿が浮かび上がってくるそう。

佐左木俊郎は宮城県出身の小説家で、現在仙台文学館で

作品を特集する展示が開かれているそうです。

古本店、文学館、図書館などもようやく再開し始めた今、

足を運び、地域ならではの本に触れたくなります。

 

「週刊 防災士」は、東北福祉大学の関駿真さんでした。

新型コロナウイルスの感染が懸念される今災害が起きたら

避難先として「車中泊」を選ぶ人が多くなるのではないかと、

車中泊をするときに注意すべき点を教えてくれました。

エコノミー症候群を防ぐためシートをできるだけ水平にして

寝るようにすることや、一酸化炭素中毒の危険性があるため

エンジンをかけっぱなしにしないことなどを挙げてくれました。

 

【曲】

WE WILL ROCK YOU/QUEEN

エル・クンバンチェロ/東京佼成ウインド・オーケストラ

栄冠は君に輝く/コロムビア合唱団

 

※明日のメッセージテーマは「星座の話」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:14 | 固定リンク


2020年05月19日 (火)

【ゴジだっちゃ!】令和2年5月19日(火)

火曜日担当の星川幸です。

ひんやりとした雨の一日でしたね。

今週はしばらく気温の低い日が続くようです。

冬用のインナーを引っ張り出して着ました。寒い・・。

 

きょうのメッセージテーマは「ゆるんできた」

宮城県を含む39県で緊急事態宣言が解除されたことで、

日本全体に「気のゆるみ」が出ているのでは?とも言われています。

ちょっと心配になりますが、皆さんはどう感じていますか?

感染防止と暮らしのバランスをどうとっていくのか・・難しいですね。

リスナーの皆さんのゆるんできたこと!

財布のひも、涙腺、パンツのゴム、ネジに蛇口、などなど。

多かったのはダイエット!ダイエットって気のゆるみとの闘いですよね。

ちょっと体重が減ると「まぁいっか」と思いがちです(^^;)

 

こちらは杉尾家の手作りマスク。

0519mask.JPG

始めはゴムひもで作っていましたが、

ゆるまないように、改良してひもにしたそうです!

サイズもばっちり。ゆるみません!

ゆるめるところはゆるめて、引き締めるところは引き締めて・・。

寒暖差に負けず、元気に過ごしましょう♪

 

 【曲】

UP!/SHANIA TWAIN

 

※明日のメッセージテーマは「距離を置きたい」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:53 | 固定リンク


2020年05月18日 (月)

【ゴジだっちゃ!】令和2年5月18日(月)

月曜日担当の菊池佳南です。

先週に引き続き、無事にスタジオに来ることができました。

この有難さを、改めて噛みしめています。

どうか、この日々がまた続きますように!


今日のだっちゃ通信員は、山元町の渡邉修次さんでした。語り部ガイドや講演は全てキャンセル。

そんな中、家庭菜園をお孫さんと一緒に楽しんでいらっしゃるそうです。

こんにゃく、ひよこ豆、アーティチョーク…そして以前も紹介して頂いたハマボウフウ、などなど、

珍しいものがたくさん育っているそうで、育つ姿に興味津々です。

お孫さんとの楽しい時間、とっても素敵ですね!

 

「佳南の夕暮れ劇場」は、先週に引き続き、

「仙臺まちなかシアター IN おうち deシアター」のご紹介を。

▽5月21日午後3時~配信、岡本かの子『夏の世の夢』出演:菊池佳南

 特別ゲスト、ケーナ奏者の金子勲さんに即興演奏をしていただきました。

 珈琲まめ坊さんのご紹介もあります。

 撮影したロケーションが素晴らしい緑の木々の中ですので是非、ご覧くださいませ。

▽5月25日正午~配信、芥川龍之介『西郷隆盛』出演:芝原弘

 石窯で焼いたピザの美味しいお店、ダ・ジェンナーロさんにて撮影されました。

 夜行列車の食堂車の雰囲気、ばっちりです。

 芝原さんの学生、老紳士のキレッキレの演じ分けを、お楽しみください。

 YouTubeで「仙臺まちなかシアター」で検索してくださいね。

 

電話インタビューでは石巻のアコーディオン奏者、アルチュール千田さんにお話を伺いました!

0518chida.JPG

このほど完成したCD「アボルダージュ(奇襲攻撃)」

アコーディオンの調べで聴く「大漁唄い込み」は、まさに「音の奇襲攻撃」

雰囲気が全然違ってかっこよかったです。

震災後に本格的に学び始めたというアルチュール千田さん、今では多岐に渡るジャンルを弾きこなし、

また、パフォーマンスをしながらの演奏が多彩です!

一輪車やスノボに乗りながら演奏、アコーディオン体操、

アコーディオンの音でグラス破壊…す、凄すぎます!笑

とにかく楽しんでもらいたい、とお話しされる千田さん。

なんだかお話しながら、笑って元気をもらいました。

ぜひ早く、生演奏を聴きに、石巻へ行きたいです!

 

【曲】

夢を運んだアヒルの子/チャラン・ポ・ランタン

大漁唄い込み/アルチュール千田 

光芒/アルチュール千田

 

※明日のメッセージテーマは「ゆるんできた!」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:51 | 固定リンク


2020年05月15日 (金)

【ゴジだっちゃ!】令和2年5月15日(金)

金曜日担当の佐藤ジュンコです。

久しぶりにスタジオからの生放送でした。

「しゃばの空気はうまい」というように、スタジオの空気はうまい!

と言いたいところですが、マスクをしていたので味わいきれず…

アクリル板越しでも杉尾さんと顔を合わせてお話しできるのは

やはりとてもうれしく楽しい時間でした。

 0515junko.JPG 

スタジオの入り口にはジュンコ作の「アマビエお札」が・・・

新型コロナさんの立ち入りはご遠慮いただいております。

 

だっちゃ通信は登米H@!FMで4月から放送している

「登米新型コロナウィルス情報局」について。

登米に暮らす方々はいまどのように過ごしたらいいのか

<おらほのコロナ対策>を伝える番組です。

私もHP上のアーカイブを聞いてみました。

地域の医療にかかわる医師の方のお話はとてもわかりやすく

怖がるだけでなく、安心して暮らすための情報もあります。

登米市以外のみなさんも、ぜひ聞いてみてください。

 

音の日記帳は、おとなり山形の立石寺(通称山寺)で

年に一回行われる大般若祈祷法要の大般若転読会の様子。

お坊さんたちの読経の声と、経典を床にたたきつける音

聞いているだけでご利益のありそうな大迫力の音でした。

疫病退散の御利益もありますように…!

 

後半は金城均アナウンサーと一緒にお送りしました。

東北身体障がい者水泳連盟 技術支援員の齋藤真一さんに

パラ水泳のオンライントレーニングについて電話で伺いました。

体を動かすだけでなく、選手同士の交流も減らないように

ということで始めた取り組みで、選手の方のお話からも

楽しんでいる様子が伝わってきます。

これを機に、水泳を始める方や運営に関わるスタッフの方など

パラ水泳が広がるきっかけになるかもしれません。

 

緊急事態宣言解除とのニュースもありましたが

これからも気を引き締めてやっていかねばと思います。

よい週末を~!

 

【曲】

ultra soul/B’Z

 

※18日(月)のメッセージテーマは「蛇腹(ジャバラ)といえば」です。

 

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:18:56 | 固定リンク


2020年05月14日 (木)

【ゴジだっちゃ!】令和2年5月14日(木)

木曜日担当の安藤歩美です。

自宅からの電話出演が続いておりましたが、

本日スタジオに戻ってまいりました~!

0514ando.JPG

この場所でしゃべれる幸せを噛みしめながら放送しました。

 

今日はベガルタ仙台の前監督・渡邉晋さんが電話で出演して下さいました。

Jリーグの再開時期が未定の中でチームの時間の生かし方について、

渡邉さんは選手らチームの不安を取り除くことが大事と指摘。

オンラインでの密なコミュニケーションや映像での試合分析などで、

チームの土台作りを進めるとよいのではないかとお話されていました。

また今年は降格がないということで、各監督が目指しているチーム作りや戦術を

そのままやり抜いていける心の余裕が生まれたり、

大胆な選手起用に挑戦する試合が出てきたりもするのではないか、とおっしゃっていました。

 

ご自身の今後については「早く現場に復帰したい」

そして「タイトルを目指したい」と…!

渡邉さんの現場でのご活躍、まさに今日のメッセージテーマ「早く見たい!」ですね。

 

「週刊 防災士」は東北福祉大学の櫻井大輝さんでした。

新型コロナウイルスの感染拡大の中で災害が発生した場合の

「避難」について気をつけるべきことを話してくれました。

避難所の運営にあたってはできるだけ間隔を開け、

体調不良の人のための専用スペースを用意すること。

避難行動では避難所に体温計を持っていくことや、

避難所以外の避難場所を考えておき「分散避難」を心掛けること、などを伝えてくれました。

 

【曲】

その笑顔が見たい/福山雅治

SUMMER SONG/ケニー・G

 

※明日のメッセージテーマは「水泳の思い出」です。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:17 | 固定リンク


2020年05月13日 (水)

【ゴジだっちゃ!】令和2年5月13日(水)

水曜日担当の名雪祥代です。

ステイホームも長くなりました。

最初は、ゆっくりした時間を堪能しようという感じでしたが、

最近はさすがにウズウズしてきました。

緊急事態宣言が解除になるかもというニュースもありますが、

そろそろ動き出そうかな・・・

もちろん「マスクやソーシャルディスタンス、3密を避ける」は

しっかり守りながらですが。

 

「津村満天堂リターンズ」

お久しぶりの東京都市大学准教授・津村耕司さんでした。

0513tsumura.jpg

「だっちゃ!」もテレワークトライアル!

スタジオの杉尾さんと仙台に滞在中の津村さん、美里町の私と

インターネットの会議システムを使って、お話を収録しました。

地球への帰還に向けてメインエンジンの噴射を開始した「はやぶさ2」の話から、

小惑星から地球を守るノウハウ、中国が地球外生命体探査を始めた話などなど

どの話も・・もっともっと聞きたい!!

津村先生!リターンズ2や3もよろしくお願いします。

 

「おらほの地名」は、大崎市の「木戸(きど)」でした。

木戸は集落の出入り口に設けられた開き戸のある木の門をいいます。

旧沼部村と旧瀬峰村の境界近くにあたる場所なので、

昔は怪しい人などを監視していたのかもしれません。

 

【曲】

R.Y.U.S.E.I./三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

 

※明日のメッセージテーマは「はやく見たい!」。

投稿者:ゴジだっちゃ!スタッフ | 投稿時間:19:17 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

ゴジだっちゃ!ブログ

RSS

page top